cocoro
ココフリ:フリーイラスト素材サイト始めました。
キャリア

幸せな仕事選びのコツは2つある【これから社会で頑張るあなたへ】

幸せな仕事選びのコツってないのかな…

迷わずとりあえず仕事をした方がいいという人がたまにいますが、仕事選びは慎重にしないと後で大変なことになります。

ちなみに私は、それを怠ったせいで2社中2社ブラック企業に入社してしまいました。

なので、この記事を読んでいるあなたが仕事選びで失敗せず、幸せだと思える仕事選び+働き方の種類を紹介していきます。

※個人的見解なので、そんな考えもあるんだなくらいの感覚で読んでいただけると幸いです。


幸せな仕事選びのコツは2つある【無理をしない生き方】

『幸せな仕事選びのコツは2つある【無理をしない生き方】

人によって考え方は違いますし、幸せの価値観も違いますよね。

とはいえ、私たちの生活で必要なものはありますよね。

次で2つ紹介していきます。

お金の基準

「’02年にノーベル経済学賞を受賞した米プリンストン大学の心理学者、ダニエル・カーネマン教授が面白い研究をしています。それによると感情的幸福は年収7万5000ドル(約900万円)までは収入に比例して増えますが、それを超えると比例しなくなるんです」
引用:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/41296

上記はアメリカの世論調査の45万人に健康や福祉に関しての回答を分析した結果です。

日本円で年収900万円というとかなり高いですが、お金はあっても困らないのでこの調査には納得できるものがありますね。

つまり、仕事を選ぶ時に最低でも自分が苦に思わないくらいの年収を貰える企業に就職するのが、1つの選択肢です。

言い方は悪いかもしれませんが、低収入だと幸福度は下がります。

お金お金していると嫌われるという考えを持つ方もいるようですが、お金があったら切羽詰まることもありませんし、無理して貯金しなくていいです。

なので、給料を一番に選んで考えるのもありです。

よそはよそ、うちはうち

例えば、将来やりたいことがあって、それを目指せる職業に就きたいと思っていても悩んでしまう人がいます。

その業界が激務だったり、低収入など世間的に言われていた場合、周りの目が気になって思ったような会社に行けない方も少なくありません。

それ以外にも親の意見を聞きすぎて、思ったような結果が得られない場合もあります。

そんな人に言いたいのは、「あなたから見て、よそはよそ」です。

自分が仕事をしていて幸せだと感じる仕事は、毎日辛い思いして出勤することですか?違いますよね。

これは経験談なので言えることですが、私はやりたくもない仕事を続け、最終的にうつ病になってしまいました。

なので、少なくてもあなたは自分がやりたい、気になるものをやりましょう。

手取り15万+一人暮らしは無理ゲー…【経験談】

「幸せな仕事選びのコツ」の次は働き方を3つ紹介

「幸せな仕事選びのコツ」の次は働き方を3つ紹介

幸せの考え方は人それぞれですが、

仕事は大きく分けると3つに分かれます。

  • 会社員として働く
  • フリーターとして働く
  • フリーランスとして働く

とはいえ、それぞれの幸福度や満足度は違うので、それぞれの特徴を解説していきます。

1. 会社員として働く

おそらく今この記事を見ているあなたは、まさに会社員として働いているのではないでしょうか。

だけどそれがすごい幸せで文句なしとは言えない、そんな状況かもしれません。

とはいえ、会社員は徐々に働き方改革がされ、変わっていっています。

「自分の会社は全然改革されてないんだけど…」と思うかもしれませんが、今になって働き方改革をされてない企業は今後も変わらないでしょう。

大手に限らず、週3日制度やフレックス制度などを取り入れていたりしている会社はあります。

時間がなかったり、お金がないというのがあるのなら、ちゃんと時代に適応している会社に転職するという手もあります。

2. フリーターとして働く

正社員として働くより、時間的余裕があります。

働かない時間に何か趣味をしたり、副業をしていみたりできるのがメリットかと。

とはいえ、将来性や社会的信用(クレジットカード)がないことがデメリットです。

ですが、夢に向けて時間が必要ならフリーターでもいいと思います。

もしフリーターをするなら少なくとも期限を決めつつ、目標は明確にする必要があります。

詳しくは「フリーターでも夢を持っているのならOK【全力必須】」で書いているので、合わせて読んでみてください。

3. フリーランスとして働く

今注目の働き方ですね。一見専門的知識が必要という観点で、敬遠されがちですが、最近では色々な働き方が増えているのでおすすめです。

とはいえ、フリーランスというと自由というイメージがありますが、全て自分でやらなくてはいけないという欠点があります。

ですが、今ではそれを補ってくれるクラウドソーシングというサービスがあるので、思っている以上に楽になりました。

こういったサービスのおかげで海外で仕事をしたり、在宅ワークといった家で仕事をする人が増えてきています。

その気になる仕事内容ですが、「ブログ・プログラミング・ライター」などが有名なので、興味のある方は挑戦してみるのもありです。

詳しくは「サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは7つだけ【実録】」でまとめてますので、読んでみてください。

幸せで仕事を選ぶと批判があるかもしれない

幸せで仕事を選ぶと批判があるかもしれない

少なからず、やりたいことをやっている人、幸せそうな人に対して妬む人は少なくありません。

あなたがもし幸せだと思う仕事に出会えたら、こういった人は関係を断ち切りましょう。

下記は海外の有名女性歌手の名言です。

もしあなたが私を嫌いでも、あなたに私は変えられないわ。だって私は私だもの
アヴリル・ラヴィーン

自分は自分であって、周りがどう言おうと変わ流必要はありません。

あなたがもし、批判により辛い思いをしたらこの名言を思い出してみてください。

さいごに:誰よりも幸せであっていい

幸せは誰かが運んできてくれるものではありません。

この記事で紹介してきたように働き方も多様化してきているので、あなたが生きやすい仕事選びをしてください。

あなたが将来笑っている未来が一番です。そのためには、努力も必要です。

お金を基準に考えるのであれば給料を取り、自由に働きたいのならフリーランスを目指すのもありなので、自分が望む仕事を見つけてみてください。

人気記事サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは7つだけ【実録】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

この記事をシェアする