cocoro
ココフリ:フリーイラスト素材サイト始めました。
キャリア

仕事はなんでもいい←未来を想像できていますか?【寄り道禁止】

そろそろ正社員として働かなきゃと思いつつも仕事選びで悩んでる…。仕事ってなんの基準で選んだらいいんだろう。

仕事選びの基準は人それぞれですが、長い将来辛い思いして働かなくていい仕事を選ぶことをおすすめします。

ちなみに現在の私は、過去にブラック企業2社経験したのち、ITのフリーランスになりました。

このフリーランスになれたのは、単純に仕事選びの時に将来性を考えただけです。

仕事選びに苦戦している向けはこのまま読み進めて、疑問を解決してください。


仕事なんでもいい←未来を想像できていますか?

仕事なんでもいい←未来を想像できていますか?

仕事はあなたが未来を想像できるものを選んでください。

人生は100年の時代なので将来性がないときつい

とりあえず働いたら、一生分のお金が手に入ったりすることはまずないですよね。

だからこそ皆働くわけですが、そこで重要なのが「鮮明に未来が想像できるか」です。

今あなたが20代だとして、このまま30、40になっても食いっぱぐれない仕事が一番望ましいですよね。

つまりスキルがついて、仕事がなくなりにくい仕事選びが重要です。

将来性は市場で決める

おそらく考えても、どの仕事に将来性があるのかわからないですよね。

ですが、ニュースとかを見ると、最近はIT技術がかなり進歩していて、どの職種でも多岐にわたりITの技術が採用されているのがわかります。

Webビジネスの市場規模は、2010年の10兆円から2020年には47兆円と約4.7倍、2014年と比較しても2.7倍に拡大するといわれています。そのため、Webビジネス関連の人材が大幅に不足することが懸念されています。たとえば、IT業界を常にリードするアメリカでは、2020年には140万人の求人に対して、100万人ものIT人材不足が予想されています。
引用:internetacademy

上記でもわかる通り、ITの仕事も人手不足が深刻化されています。ですが、市場規模を見たらかなり拡大してきていますよね。

つまり市場価値は高いけど、人手が足りないから助けて〜となってる業界に行けば、とりあえずは安心でしょう。

とはいえ、その仕事次第で将来的に生活する難易度がグッと上がってしまうこともあるので、次で説明します。

仕事次第で将来の難易度が緩和される

難易度というのは、あなたが苦労しない仕事ということです。

つまり人間関係で疲れたり、朝起きて仕事に行くのが憂鬱だったり、仕事をしていると何かとストレスが溜まります。

その人生において無駄なストレスを将来緩和できる仕事をしましょう。

例えば、IT業界に行ってスキルをつければフリーランスになれます。フリーランスになれば、極論旅をしながら仕事をしたり、家で仕事ができるので、ストレスなく仕事ができますよね。

仕事に対してネガティブに考えてしまう場合、それを打破できる仕事選びが重要です。

次でより詳しく、探す方法を紹介していきますので、行動していきましょう。

仕事を決めるまでの流れは2つあります

仕事を決めるまでの流れは2つあります

  • すぐに就活して現場で慣れる
  • スキルをつけてから就職する

上記の通り。さらに深掘りして説明していきます。

すぐに就活して現場で慣れる

現場歴何年というのは、将来キャリアアップする時に有利になるでしょう。

すぐに就活して現場で慣れる

よく求人サイトに画像のようなことが書いてあるのを見たことありませんか?

意外とこれを重視している企業が多く、経験がない人はNGを出してることも珍しくありません。

とはいえ、未経験が無理というわけではありません。企業の中では一から教えるので未経験でもOKというところもあります。

ですが、未経験だとあまりいい部署じゃなかったり、仕事内容がよくなかったりするので、もし業界未経験の場合、次で紹介する方法をおすすめします。

スキルを育ててから就職する

私の経験でもありますが、スキルがない状態で就職すると簡単な作業しかできず、無駄な時間ばかり過ぎてしまいます。

「仕事はなんでもいいからやれ」と言う人もいますが、正直あまりおすすめしません。

一番の近道は

  • スキルを基礎以上にしておく
  • 就職する
  • 実務経験を積む

上記の通り、基礎を叩き込むのはというのは最高でも2〜3ヶ月で大丈夫です。

というのも、特にITの勉強を始めるとわかるのですが、やればやるほどどんどん色々なことを勉強することになります。

なので、WEB制作だったらHTML・CSSだけをまずはマスターしつつ、後は仕事をしながら詳しく覚えていくという感じで進めて行けばOKです。

ちなみに基礎だったら無料で学べる人気のスクールもあります。下記の記事でプログラミングスクールについてまとめていますので、あわせてどうぞ。
プログラミングスクール経験者がおすすめする3校【完全無料あり】

まとめ:「仕事はなんでもいい」と言って仕事を決めたら将来が大変です

まとめ:「仕事はなんでもいい」と言って仕事を決めたら将来が大変です

とりあえず今の現状をどうにかして、働くといった考えもありです。実際に私もそうだったので、とりあえず働いたところ結果的に痛い目を見ました。

単純に仕事は生活するための手段ですが、仕事にストレスを感じるのなら働かない方がいいと私は思います。

働かないと言うのは、会社に依存しないということです。

フリーランスという道があるように働き方も徐々に変わってきています。

例えば、PRO WORKS-プロワークスレバテックフリーランスといったフリーランス向けの求人サイトがどんどん出てきています。

単価も正社員に比べる、圧倒的にフリーランス求人の方がよかったりするので将来フリーランスを考えるのもありです。

今すぐ仕事を決めるのではなく、2〜3ヶ月は我慢

大体仕事を探し始めてから就職先が見つかるまで、1ヶ月〜3ヶ月かかります。

特に大手とかだと、面接が段階を踏んであるため、最終面接まで相当時間がかかることもあります。

なので、その間にただ就活だけをするのも勿体無いので、スクールに行って勉強しましょう。

先でも言いましたが、勉強する期間は2〜3ヶ月でOKです。

つまり、就活スタートと同時にスクールに行ってれば、面接でも勉強していることが言えますし、もし内定をもらったらそれと同時にスキルもついているので一石二鳥です。

スクールに関して詳しくは「プログラミングスクール経験者がおすすめする3校【完全無料あり】」で書いていますが、少しネタバレしておくとスクールには下記のメリットがあります

  • 勉強も金額もコスパがいい
  • 独学よりもすぐにスキルが身に付く
  • オンラインだと移動せずに済むので地方でもOK
  • 無料で勉強できるところもある
  • ITスクールは将来的にフリーランスになりやすい

上記の通りです。この技術さえ覚えておくとのんびり仕事をしても月に20万、普通にやれば50万くらいは稼げます。

つまり、他の職種よりITは技術さえ持っていれば、パソコン1つでどこでも仕事ができるんです。

ちなみに上記の記事でおすすめなスクールにTechAcademy [テックアカデミー]というのがあります。

オンライン+自分が興味のあるコースが選べるのでおすすめです。

最初に何をやったらいいかわからないという方もいると思うので、下記の記事でまとめています。あわせて読んでみてください。
結論:TechAcademyのおすすめコースは2つ【期間は2〜3ヶ月】

人気記事プログラミングスクール経験者がおすすめする3校【完全無料あり】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

この記事をシェアする