cocoro
ココフリ:フリーイラスト素材サイト始めました。
キャリア

「仕事探す気になれない…」危機を感じつつも行動に移せない人へ

仕事探す気になれないけど、危機は感じる…探さなきゃいけないのかな…

仕事を探さなきゃとは思いつつも中々探す気になれないでいませんか?

仕事をするのは生活をする上で大切なことですが、無理して働いて体を壊すのは本末転倒です。

この記事では、仕事を探す気になれないあなたに向けて、「会社に縛られない働き方」の方法を紹介していきます。

仕事探す気になれない時は考えない

仕事探す気になれない時は考えない

仕事探す気になれない時は、探すのをやめましょう。

そんな状態では良い仕事は見つからない

というのも焦ったところで、ちゃんとした判断ができずに自分の希望した仕事につけず、結局仕事に対して不安や不満が出兼ねません。

とりあえず求人サイトに登録→希望条件を絞る、なんていうのを繰り返してませんか?

もちろん行動することは大事なことですが、時間の無駄になってしまうのはあまりおすすめしません。

探すというのがプレッシャーになり、判断ができないなら今すぐやめましょう。

焦った先に待ち受けているのは同じことの繰り返し

先でも言いましたが、焦りは禁物。

生活するにはお金が必要なので、みんな仕事をするのですが、それが会社で仕事をするだけではないです。

フリーターとしてしばらく過ごしたり、副業を始めてみたりと選択肢は色々あります。

ちなみにニートはNG。私も過去に会社を辞めて、ニートをしていた期間がありましたが、生活のリズムも崩れますし、余計に焦るので「何か」はしておくことをおすすめします。

社会に抵抗があるなら個人で

会社でも副業が解禁されたように、今の副業は色々あります。

社会に出て、満員電車に揺られながら、毎日毎日仕事の生活に違和感があるなら副業を初めて見るのも1つの手です。

  • ブログ・アフィリエイト
  • WEBライター
  • プログラミング

上記は一部ですが、おすすめな副業です。

というのも上記の3つははパソコン1つで仕事ができるので、極論海外に行って旅をしながら仕事したり、家の中から一歩も動かないで仕事をしたりできます。

具体的な方法は、「副業でおすすめな在宅ワークは7つだけ【実録】」でまとめてますので、合わせて読んでください。

仕事探す気になれない←会社に行くことだけがすべてではない

仕事探す気になれない←会社に行くことだけがすべてではない

そもそもの話として、会社に行くことだけがすべてではありません。

とはいえ、仕事をしないと収入がないので、選択肢として副業もありじゃないかと思います。

家にいてもやることがない

仕事を探す気になれなくても、家でずっとスマホやパソコンと向き合っていてもやることないですよね。

しかもそれが収入に繋がればいいのですが、そうでは人が大半なはずです。

私も一時期そうでしたが、家に篭っていた時期は好きな時間に起きて、パソコンやスマホを触って昼寝して…という生活をしていましたが、本当に無駄でした。

今はフリーターをやりつつ、ブログやライターで生計を立てていますが、ストレスはありません。

私と同じように社会にでて、辛い思いして、新しい仕事を探そうという人は、一旦社会から目を背けることをおすすめします。

〇〇の崩壊が始まった

社会に出ない選択肢を説明してきましたが、それには理由があります。

最近ニュースで色々と企業の問題ができてきていますよね。

「終身雇用の崩壊」・「年金がもらえない」・「年功序列の崩壊」などなど今まで当たり前だったものが徐々に崩壊してきています。

そもそも社会に出る前段階で、中々前に進められない状態なのに、社会に出たらまた違う不安が押し寄せます。

じゃあ何もしない方が良いじゃんと思うかもしれませんが、だからこそ会社に依存せずに個人でやっていく力が必要です。

今何もしていない、仕事探しが進まないという場合は、無理しないことが一番です。

求人サイトは見ない

今求人サイトを定期的に見てるなら一旦見るのをやめましょう。

無理して探すのもよくないですし、そんなすぐに新しい企業が次々と出てくるわけではありません。

それでも優良求人を取りこぼしたくないという方は、dodaのエージェントマイナビエージェントといった、「エージェント」に希望条件を伝えて、その条件で探してもらうことをおすすめします。

仕事探しは体力も時間も使います。

仕事探しはプロに任せて、その間にあなたはやれることをやった方が効率がいいです。

ちなみにエージェントは、大手を選んでおけばOK。

もし興味なかったら断れば済むので、今のうちに相談だけでもしておきましょう。

仕事探す気になれないのは「心にゆとりがないから」

仕事探す気になれないのは「心にゆとりがないから」

結論、仕事探す気になれないなら、まずは生活にゆとりを持たせましょう。

そのゆとりは少なからず、お金だと思います。生活する上で最低限必要なお金くらいは稼いでおかないと精神的に辛いまま。

周りは、早く仕事を見つけて就職しなさいと言うかもしれませんが、どうしてもその気になれないのはしょうがないことなんです。

なので、今の生活に少しでもゆとりが持てる方法を次で紹介します。

働く手段を3つ紹介

文中でも紹介しましたが、副業をしてみましょう。

副業という言葉を使うと抵抗があるかもしれないので、在宅ワークという言葉に置き換えます。

副業の全てが在宅ワークというわけではないですが、基本的に今から紹介する副業は在宅でできるので、自分のペースで仕事をしたいという人は参考にしてください。

ブログ

基本的にブログは、広告の収入になります。

Youtuberとかもこの広告収入で生活をしているのですが、ブログも一緒です。

とはいえ、ブログは基本的に商品を紹介することで、収入を得ることができます。

例えば、あなたが読んだ本がめちゃくちゃよかったからブログで紹介したとします。(下記は私のおすすめの本です。)

上記の本に「Amazon・楽天・Kindle」のボタンがあるかもしれませんが、これは広告リンクになっており、このボタンからAmazonで購入するとお金が入る仕組みです。

本だけでなく、家電や〇〇教室などの広告もあるので、実際にあなた試してよかったものを読む人におすすめするだけです。

ブログの作り方に関しては、「WordPressを使った「ブログの収益化方法」【超初心者向け】」でまとめてますので、合わせて読んでみてください。

WEBライター

一見難しそうに思うかもしれませんが、内容は難しくありません。

とあるキーワードに沿って、記事を書くだけなので、比較的初心者におすすめです。

仕事の探し方としては、クラウドソーシングが主になってきますが、その中で登録しておいて間違いないのが下記の2つです。

他にもありますが、あまりにも多いと管理しきれないので、この2つだけで大丈夫です。

そしてその中から「ライティング」を探し、案件があったら応募するだけです。後は、向こうが手順を説明するので、その通りに執筆をしましょう。

基本は1文字1円以上が狙いどころです。

プログラミング

プログラミングと聞くと難しそう、という印象があるかもしれませんが、今人気の仕事です。

基本的に何をするかというと、サイト作成だったり、アプリ作成などがメインになります。

その中のサイト作成は1サイト作れば20〜30万稼げるので、生活にゆとりがでることは間違い無いですね。

とはいえ、最初のコストが上の2つに比べかかるのがデメリット。というのも、早く覚えて稼ぐには、知識をつけるためにスクールに通った方がいいからです。

独学もいいですが、何より今は仕事をせずに短期間でプロに教えてもらった方がいいです。

そして2〜3ヶ月集中して、すぐ稼ぐために行動すれば社会にでなくてよくなります。

なので、スクールを活用して、自由に仕事をできるようになりましょう。

プログラミングスクール経験者がおすすめする3校【完全無料あり】

ちなみに勉強するならフロントエンドというものを勉強しましょう。

詳しくは、「TechAcademyのおすすめコースは2つ【期間は2〜3ヶ月】」で説明しているので、読んでください。

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

この記事をシェアする