ITのコト

【サブ垢って何?】インスタグラムやTwitterでサブ垢を作る意味と見分ける方法!

2018年12月18日

サブ垢って何なの?作る意味とか知りたいな

SNSを使う人が増えて、世の中には色々なアカウントがありますよね。

その中で飛び交う「サブ垢」という言葉の意味などこの記事で説明していきます。


InstagramやTwitterのサブ垢って何?

InstagramやTwitterのサブ垢って何?

サブ垢とはサブのアカウント

つまり、メインのアカウントのもう一つのアカウントという意味です。

具体例:僕の場合
  • @aimlog:イラストベースでミニマリストやライフスタイルについて発信する用
  • @aimlog_:Twitterです。のんびりツイートする用
  • aim’s radio:stand.fmというラジオなのですが一応SNSと連動しているので載せておきます

ちなみに僕がサブ垢を運営する理由は、統一感を出したいからなのですが、人によって色々理由はあるようです。

ではなぜアカウントを作るのでしょうか?その理由を具体例を紹介しつつ、次で解説します。

インスタグラム・Twitterなどのサブ垢を作る意味

Instagram、Twitterなどのサブ垢を作る意味

SNSでサブ垢を作る意味は、メインアカウントとサブアカウントを分けるためです。

サブ垢の内容は?

サブ垢は匿名で自分の意見やプライベートでは出しにくい写真などを載せている方が多いです。

  • インスタ → 綺麗な写真だけ載せるアカウントなど
  • Twitter → 普段つぶやけない内容など

これら全てをサブ垢と言われる、メインのアカウントとは別で投稿していきます。

メインアカウントとサブアカウントを分ける理由

例えば、『友達に見せたくないけど記念にひっそり取っておきたい』や『自分の興味のあることだけを投稿して同じ趣味の人と繋がりたい

そんな方はサブアカウントでひっそり投稿をするんです。

ちなみに僕はプライベートアカウントを持ってません。Twitterはブログのためですし、Instagramイラストが描きたいのとミニマリストの暮らしが好きなので投稿しています。

サブ垢で副業をする方もいます

僕もその中の一人ですが、SNSから集客して、ブログに流すことをしています。

サブ垢は有益な情報を上げることがメインで、運営している方も多いです。最近だとRolandやホリエモンといった方々もSNSを活用した集客をしています。

イメージは「SNSにブログの更新を伝える→読者がブログを見る→収入が入る」といった感じですね。

とはいえ、副業しませんか?と高額で売りつけるアカウントではなく、あくまでフォロワーさんが求めているものの情報を提供してあげるのが基本です。

例えば、女優さんが使っている化粧品を知りたいな…と思ってた時に、実際に使っている化粧品をSNSで紹介していたらすぐチェックしますよね。

それと同じで今では芸能人だけでなく、一般人がファンを作ってフォロワーが知りたい情報を紹介してあげるというのが、主流になっています。つまりインフルエンサーと呼ばれる方々です。

ちなみにブログについては下記の記事を見ると、わかりやすいかもなのでリンクを貼っておきますね。

インスタグラム・Twitterサブ垢を見分ける方法

サブ垢を見分ける方法

サブ垢は大抵プライベートの写真をあげていません。

自分が写っている写真はまず投稿してないのが特徴です。(例外はありますが)

映画なら映画アカウント、読書なら読書アカウントに特化しているアカウントはそうですね。他には色で統一している方も最近多く見かけますね。

もしやってみようかなと思う方は、自分が興味あることを共有したり、副業をしながらSNSをするなど色々と方法はありますので、試してみてください。

さいごに

最近では若い世代だけではなく、起業家やブロガーなど様々な場面で使われています。

趣味に留まらずSNSを仕事にしている方もたくさんいるので、プライベート以外でもSNSを活用してみてはどうでしょうか?

よく読まれている記事
RELATED