cocoro
ココフリ:フリーイラスト素材サイト始めました。
WEB制作

Web制作の基礎知識:大事なこと【初心者向け】

Web制作の基礎知識が知りたいな。

Web制作を勉強するときは、焦らず基礎知識が大事です。

この記事では、初心者向けに大事な基礎を紹介していきます。

WEB制作の基礎知識【大まかな4つ】

【技術】
WEB制作を行う際に必要な知識は主に下記の3つです。

  • HTML
  • CSS
  • jQuery(JavaScript)
【サーバー】
サーバーとは、作ったサイトを公開する役割を持っています。これがないとWEBサイトが一般ユーザーに見られないので、必要な知識です。
【ドメイン】
ドメインとは、WEBサイトの住所的な立場です。WEBサイトごとに自分で決めた名前が決められます。
【CMS】
CMSは、簡単にいうとWEBを作る技術の知識はいらずにサイト制作が可能です。

ここからもっと詳しく説明していくので、このまま読み進めてください。

WEB制作の知識1【技術編】

HTML

HTMLとはマークアップ言語と言われ、WEBサイトを制作するなら必須の知識です。

HTMLは、サイトのレイアウトを組むことができ、下記のような<>(タグ)と言われるものでできています。

HTMLはタグでできている

基本の形です。<head></head>の中に書くものと<body></body>に書くものがあります。

CSS

CSSはHTMLで作った要素に色をつけたり、レイアウトを組んだりすることができます。

例えば、ここを赤文字にしたりここの文字に黄色でマーカーを引いたりできます。

他には、このページを開いたときにふわっとページが表示されたと思います。

これも「CSS」を使ってアニメーションを表示させています。

ただ少しややこしいので、下記で紹介しているものから始めてみてください。

【WEBサイト制作】コーディングの独学手順【実践編】

WEB制作の知識2【サーバー編】

レンタルサーバーとは

図でもわかる通り、サーバーが無いと「閲覧者側」には表示されないことがわかります。閲覧者とは、今この記事を見ているあなたのことです。

この画像の作成する側が今回でいうWordPressになります。
頭でなんとなくこの図をイメージできるとサーバーの重要性がわかると思います。

WEB制作の知識3【ドメイン編】

サイトを制作するにあたってドメインと呼ばれるものが必要です。

このサイトで言うと[https://cocoro-re.com]の黄色いマーカーの部分がドメイン名です。

ドメインというのはネット上でのサイトの住所だというイメージを持ってもらえたらいいと思います。

こちらも取得できるところは色々ありますが
当サイトはお名前.comを使用しています。

手順がわからない方は、下記を参考にしてください。

お名前.comの登録方法と注意点・費用【わかりやすく解説】

WEB制作の知識4【CMS編】

WordPressとはCMSと呼ばれるものです。

CMSとはHTMLやCSSといったWEBの専門的な知識がなくてもサイト構築ができるのが特徴です。

CMSにも種類があります。
代表的なのは今回のタイトルにもある通りWordPressです。

Web制作の基礎知識:まとめ

WEB制作の必要なものがわかりましたでしょうか。

勉強する際はこの基本をしっかり頭に入れておいて、学んでみてください。

人気記事TechAcademyのおすすめコースは2つ【期間は2〜3ヶ月】

人気記事プログラミングスクール経験者がおすすめする3校【完全無料あり】

この記事をシェアする