cocoro
顔を見ずに即日退職したいなら「退職代行サービス」
キャリア

【逃げるが勝ち+転職=成功】反対派が多い…【気にするな】

もう逃げたい!!
このままこの会社にいるのが辛い
転職を考えてる

こんな方に向けて書いていきます。

周りに相談したり、検索すると「そんなの甘えだ!」・「辛いことから逃げてるだけだろ?」・「世の中そんなにあまくないぞ?」などなど否定はばかりですよね。

ちなみに私はブラック企業から逃げ回った身でもあり、約2年で2社から逃げてきて、今があります。

当時はもちろん反発してくる方もいれば、逆に賛成してくれる方もいる中で大変でしたが今になってはよかったなと。

おそらく私のような方が見てくれてると思うので、このまま読み進めてください。


【逃げるが勝ち+転職=成功】パワハラ・人間関係

【逃げるが勝ち+転職=成功】パワハラ・人間関係

結論言うと、転職は「人生のステップアップの場」です。

そしてスキルアップでもあるので、後退することはありませんよ。

職種によっては、年収が下がるかもしれません。とはいえ、その会社から転職するということは前に進んでいる証拠なので、臆することはないです。

それと「仕事は辞めてもいい」ですよ。

よく3年続けろと言われますが、その理由はなんでしょうか?おそらく仕事はすぐに覚えられないだとか、転職が不利になるということだろうと思いますが、あなたはその会社にずっといたいんですか?

私は自問自答した結果、居たくないし、そもそもその業界から足を洗いたいと思いました。

成功したいなら動くしかありません。動くということは会社を退職するというのを頭にいれておきましょう。

転職は逃げるが勝ちだし、3年続けろは根拠なし

転職は逃げるが勝ちだし、3年続けろは根拠なし

3年続けるにはメリットももちろんあります。

  • 技術を覚えるのには時間がかかる
  • 辞め癖をつけないため
  • 実績を積むことができる

こういったようにメリットはありますが、その業種・職種で一生食っていくというなら3年続けましょう。

そうじゃなく、新しい技術を求めて、仕事をしていきたいなら転職をするという流れが一番です。

反対派の意見を鵜呑みにしない

ただでさえ迷っているのに、余計不安を煽る人はまず無視ですよ。

あなたの苦しさは他の人にはわかりません。

ただ単に仕事を辞めることに対して、反対してくる人もいます。

逃げるという表現は私は嫌いですが、下記の考えを持つ方がいるのは確かです。

  • 今の会社を辞めて転職 → 甘え
  • 辛いから転職 → 逃げ
  • 3年待たずに転職 → 根性なし

そういった方の意見は基本無視、鵜呑みにしないが一番です。

いつまでその会社にすがりつくの?

上記で話しましたが、続けるメリットはあります。

とはいえ、その会社にいるメリットはありますか?

なんでもそうですが、継続は大事です。継続することで周りから評価も上がりますし、自分の経験値も上がります。

ただここで間違ってほしくないのが、「会社を続けるのではなく、今の技術を継続する」です。

少し詳しく書いていきますね。

「逃げるが勝ち」→会社を続けるのではなく、今の技術を継続する

「逃げるが勝ち」→会社を続けるのではなく、今の技術を継続する

会社を続けるのではなく、今の技術に磨きをかける方法があります。

タイトルにもありますが、それは転職です。

その会社が成長中で、会社の将来が明るかろうとあなたに合っていないのなら転職するべきです。

何がなんでも自分が最優先

一見自己中に見えるかもしれませんが、それでいいんです。あなたの人生はあなたしかないのですから。

3年以上続けるのは技術

3年以上続けるのは技術ですよ。

技術は特に継続しないと身につきません。

独学でやるにしても、スクールや会社で学ぶにしてもとにかく続けることです。

なのでその会社で続ける=技術がつくならいいのですが、その会社でやる意味は特にないならそれまでです。

ちなみに私は建築関連の仕事をしていましたが、長い将来続けられる自信がなかったのと一人で自由に仕事をしたいという思いで、IT企業に転職しました。

そして1年半ほぼ独学で、現在はフリーランスで自由に生活しています。

もし転職するとなった場合は何かしら目標を立てつつ行動してみましょう

「逃げるが勝ち+転職」とは言え、将来を見据えた動きをするが吉

「逃げるが勝ち+転職」とは言え、将来を見据えた動きをするが吉

逃げるのは負けではないとここまで読んだ方はわかりましたよね?

とはいえ、まだ不安でしょうがない方もいるでしょう。

そんな方はまずしてほしいのが、自分の将来の設計図です。

簡単な表を用意したので活用してみてください。

勝ち組になるための将来設計図

色々なやり方はありますが、個人的にはマインドマップを作った方がいいかなと。

下記の画像を拡大してみてください。

あくまで例なので、こんなに綺麗に作らなくていいですが、基本的にこの考えをしてみてください。

後は目標に向けて外から内にやっていきましょう。

逃げるが勝ちだし、転職に不利にならず成功させる方法

逃げるが勝ちだし、転職に不利にならず成功させる方法

たまに転職したいからといって、なんとなく転職サイトに登録する方がいますが、めちゃくちゃもったいないですよ。

例えばこの「IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】」で紹介しているサイトは、ITに特化している求人だけというわけではなく、エージェントと呼ばれるサービスまであるので、本気で転職をしたい方は活用すべきですね。

このように行きたい業種や職種に対して、専門のサイトがあるのでどんどん活用するのが必要です。

中には特化した業種はない場合もありますが、そういった場合は「総合型でエージェントがある」求人サイトがおすすめです。

第二転職や20代の場合は特化したサイトを活用する

業種・職種を問わず、年齢やその時の状況によっての転職サイトがあるのはご存知ですか?

知らない方のために下記にそれぞれまとめておきます。

当てはまる方はこういったところも活用しつつ、転職をした方がスムーズに進めますよ。

転職は傷ではない

よく退職することで傷がつくという風にいいますよね?

あまりにもネガティブな表現過ぎて笑えないですが、ここまで読んだ方はわかると思います。

転職 = ステップアップ&スキルアップ

上記ですからね。間違えないようにしましょう。

これから長い人生生きていく中で、いかに自分が生きやすい環境を作るのが一番です。

なので一度立ち止まってもいいので、しっかり作り上げていきましょう。

辛かったらエージェントに相談して、あなたにマッチした企業を見つけましょう。

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

この記事をシェアする