cocoro
まだ間に合う!損しない軽減税率前に買っておくべきもの
キャリア

『毎日が辛いし、仕事行きたくない』という時は乗り越えなくていい

もう毎日が辛くて、仕事もしたくない… 誰かに相談すると甘えだと思われそうで中々言えない。こういう時は乗り越えなきゃいけないのかな…?

こんな疑問を解決します。

毎日が辛くて辛くてしょうがないですよね。しかも明日も仕事か…と考えると余計憂鬱になってしまうなんてこともあるでしょう。

ちなみに私は2年で2社を経験して、退職してます。

当時は甘えだと言われもしましたが、今となっては良い決断だと自分自身でも思ってます。

なので、毎日が辛くて仕事に行きたくない、そんな方に向けて解決策を話していきますね。

関連記事新卒5ヶ月で退職しても転職はできる【後悔無し】


『毎日が辛いし、仕事も嫌だ』という時は乗り越えなくていい

『毎日が辛いし、仕事も嫌だ』という時は乗り越えなくていい

ネットを見てみると「乗り越える方法」や「甘えです」などの言葉が飛び交ってますが、結論乗り越えなくて良いし、我慢する必要もありません。

中には「仕事ってそんなものだから我慢することも必要」など言う方もいますが、お門違いも甚だしいですよ…

辛いから調べたり相談したりしているのに、それでもやれよというのはいかがなものかと。

辛い時は逃げてもOK

辛い時は逃げてもいいんです。

逃げるといっても命を絶つのとは違います。

一旦その場から離れたり、極論仕事なら辞めることもできますよね。

収入面を気にする方もいますが、体を壊したら元もこうもないです…

なので、いずれかは見切りをつけなきゃいけない時が遅かれ早かれ来るので、まずもって自分の意思を尊重して行動しましょう。

【逃げるが勝ち+転職=成功】反対派が多い…【気にするな】

自分の本当の年収を知る

辞めるという選択肢を持つと「収入面」を気にしてしまうのはしょうがないです。

とはいえ、今の給料で満足できていますか?一生懸命得た知識や頑張りが給料に反映しきれていない人はかなりの数いると思います。

頑張っても頑張っても評価してくれず、給料が少ししか上がらないのは精神的にもきますし、何よりモチベーションも上がりませんよね。

なので、「自分の本当の年収がわかる+その条件に合う仕事」を探してくれるサービスを使ってみましょう。

色々な診断チェックは出てますが、私が一番おすすめするのは、dodaの年収査定です。

年収査定では、あなたが今のスキルで本当にもらうべき年収を見出しくれるので、今の給料に不満がある方は必見です。

さらに、あなたに合う適職チェック・キャリアタイプ診断(強み・弱み)というものまであるので、一度受けてみてください。

ちなみに無料登録が必要ですが、1分で終わるのでサクッと終わらせて、診断を受けてみましょう。

【公式】dodaの年収査定を受けてみる【無料】

毎日が辛いなら仕事を辞める選択肢を

毎日が辛いなら仕事を辞める選択肢を

今のあなたの会社は以下のどれか1つでも当てはまりませんか?

  • 上司からの圧力・パワハラがすごい
  • 仕事量が多すぎて疲れた
  • 残業は当り前、いつ帰れるかわからない

などなど、ネガティブなことが1つでもあるかもしれません。

上記の3つはブラック臭がすごいですが、まずもってこれらが当てはまるのなら転職を考えたほうがいいです。

無理して乗り越えるとうつになる

経験談ですが、「『仕事行きたくない、朝泣く』場合は早急に辞めるべき理由」で書いてある通り、毎日が辛くて仕事を辞めたい…と何度も思っていました。

それでも周りからの目や相談しても続けとけという意見から無理して続けていたら、重度のうつ病になってしまいました。(その後退職しました)

1年経った今でも仕事を考えると動悸がするし、毎日が辛いです。

なので、無理してやることは時には重要かもしれません。ですが、頑張るということはそれなりにリスクがあると考えるべきです。

続けることで得るものは知識

もしあなたの職場がスキルが育つ会社だったら一旦考えることも必要かもしれません。

ですが、例えば単純作業だったり、将来性が感じられない仕事だった場合、転職は視野に入れたほうがいいです。

ちなみに私は手に職がつくと言われる建築関係にいたのですが、半年で辞めました。理由は、ブラックだったのもありますが、将来性がなかったからですね。

その後は家でも仕事ができるIT企業に行き、スキルをつけ現在は在宅ワークが主としています。

これはあくまで私の例ですので、あなたにITに行け!とは言いません。ですが、その会社に本当に将来性があるのかというのはちゃんと考えておかないと、転職時期がどんどん伸びていって年齢などから転職が難しくなるので、早めがおすすめです。

毎日が辛いし、仕事が嫌なら逃げるが勝ち

毎日が辛いし、仕事が嫌なら逃げるが勝ち

乗り越える必要もないし、辛いと思うのなら一旦その場から離れるのが吉です。

離れるとは、具体的には転職を考えるということ。

体がSOSを出している今のうちに次の手を出さないと、私みたいにいつの間にかうつ病になって、次の職が中々見つかりませんよ…

精神的に辛い時は、特に適切な判断ができないので、「まーここでいいかな」とついつい判断しがちです。

そうならないためにも今のうちに転職は頭に入れておくべきです。

辛い日々を乗り越える先には何がある?

仕事が辛い時は特に毎日が辛く感じて、楽しくないし何もやる気が起きないしとネガティブなことばかりです。

自分から動くことは、必要不可欠ですが、それよりも現状をなんとかしたいと考えるのは自然なことです。

とはいえ、それができていたら今悩んでないですよね?

例えば、上司のパワハラが辛かったり、残業時間が長い、給料に納得いかないなど思うなら、その時点で今を切り捨てて前に進むことが大事です。

今のスキルで本当の年収を調べる

おそらく知っていると思いますが、dodaという大手転職サイトがありますよね?

そこに登録すると、「あなたに合う適職チェック・年収査定・キャリアタイプ診断(強み)」がわかる診断チェックがあります。

やり方はただQ&A形式で自分が思う回答していくだけです。

特に年収査定は今のあなたのスキルで周りの会社と平均し、適正の年収を教えてくれます。

今あなたは、一生懸命得た知識や頑張りは本当に給料に反映されてますか?

納得いってないならもっと給料がいい会社にいくべきなんです。

給料18万の人が昇給してもせいぜい3000円くらいです。ですが、30万くれる会社はボーナスだっていいし、役職につくことも可能でしょう。

今の会社を我慢してうつ病になるより、自分が納得の行く仕事内容、給料をしっかり考慮して仕事をさせてくれる会社にいきましょう。

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは7つだけ【実録】

この記事をシェアする