cocoro
ココフリ:フリーイラスト素材サイト始めました。
キャリア

『仕事を辞める勇気』新卒社員に伝えたいこと。

仕事辞めたいけど中々勇気が出なくて毎日辛い。

会社を退職するのは中々勇気が必要ですよね。

もしかしたら止められるかもしれないし、怒られるかもしれないという不安があると思います。

ちなみに私は新卒時、5ヶ月で退職しましたが当時まさに今のあなたと同じ心境でした。

辞める時はやっぱりしんどいし、勇気が必要です。

なので、私の経験談もふまえて、解決策を紹介していきます。

『仕事を辞める勇気』新卒社員に伝えたいこと。

社会不適合者、仕事が続かないなら『一旦ニート』でもいいと思う。

結論から話すと、辞める方法は3つあります。

  • バックれる
  • 会社に直接言う
  • 退職代行にお願いする

一番目のバックれるだけは辞めておいた方がいいです。

実際に私がやってみたところ、電話は止まず、親に電話がいったりと大変でした。

なので、残り2つを重点的に説明していきますね。

会社に直接言う

これができたら、悩んでないよ!と思うかもしれません。

ですが、伝え方によって止められたり、怒られるするので一番いい方法を説明しますね。

具体的な方法としては

  • やりたいことが見つかったと具体的に伝え辞める
  • 伝える時ははっきり伝え、濁さず退職意思を伝える

この2つです。

例えば↓

今独学でプログラミングを学んでて、将来的にはプログラマーになりたいと思っています。ーーーーなので、〇月〇日にこの会社を退職させてください。

上記のポイントとしては、『いつまでに』退職するのか?というところです。

これを言っておかないとズルズルと続けることになるので注意です。

退職代行にお願いする

最近テレビやメディアで取り上げられて、利用者が増えた退職代行です。

退職代行のメリットは、基本丸投げで退職ができるところですね。会社からあなたや親に電話をしないように言ってくれるので、かなりスムーズに退職することができます。

逆にデメリットは、値段が全体的に高めです。
基本的に3万〜6万くらいで、退職代行会社によって違います。とはいえ、転職サポートを受ければ無料のところもあります。

しかもちゃんとしているところだと、即日退職も可能なので、相談したその日に退職ができます。

会社の人間と会いたくないし、今日からでも行きたくないという心境なら今すぐにでも利用してください。

下記の記事に退職代行で有名なところを紹介してるので合わせて読んでみてください。
『退職代行はどこがいい?』おすすめ3社を徹底比較【実質無料あり】

仕事を辞める勇気がでない新卒社員に考えて欲しいこと。

仕事を辞める勇気がでない新卒社員に考えて欲しいこと。

退職をネガティブに考えない

結構退職=悪みたいな考えの方がいますが、それは間違いですね。

会社に限らず、継続していることを辞めるというのはかなり勇気が必要です。

今数ヶ月とはいえ、ここまで毎日仕事を頑張ってきましたよね?

嫌なこともあったし、やりたくないことをやり続けてきた結果が退職のはずです。

これをネガティブに捉えず、次の一歩を踏み出すことは大事なことです。

転職は方向転換

退職を考えたら次の一歩、転職ですよね。

おそらく転職にしても不安があると思います。

次の会社も今の会社と変わらなかったらどうしよう。

  • ブラック企業だけは避けたい…
  • そもそも新卒で辞めた人間を雇ってくるれるかな?

上記のとおり不安が少しでもあると思います。

当たり前ですが、新しいことを始める時は誰でも不安があるものです。

ですが、これら不安を打破できるものがあるのでそれぞれ紹介していきますね。

まとめ:仕事を辞める勇気がでない新卒社員への解決策

まとめ:仕事を辞める勇気がでない新卒社員への解決策

退職意思を伝える時は具体的に目標を考え、退職するとはっきり伝えることが大事と言いましたが、もう1つ策があります。

それは、『次の仕事を決めておく』です。

私の知人の話ですが、退職意思はちゃんと伝えたのにも関わらず、会社が全然承諾しないということがありました。

結果的に知人は既に転職先が決まっており、退職する意思を伝えていたため、会社のルール通り辞めていきました。

こういった会社は今でもあるものです。なので、次で説明することをぜひ試してみてください。

転職サイトはNG

もちろん情報収集としてはいいのかもしれませんが、転職サイトだけはNGです。

一番のおすすめは転職エージェントに探してもらうのがいいですよ。

転職エージェントは相談するだけでなく、仕事探しから内定までトータルサポートをしてくれるところが多く、特に新卒なら使った方がいいですね。

実は転職サイトに載っている求人は、全体の2割ほどで残りの8割は未公開求人だったりします。

そしてその8割の情報はエージェントが持っており、その中から探してくれるので、思っても見なかった企業を出会うことがあります。

なので、転職する時はエージェントを活用しましょう。

新卒の転職は早めがいい

この理由として、新卒で辞めた場合『第二新卒枠』というものがあるからですね。

この第二新卒とは簡単に言うと、「学校を卒業後、一度就職→退職を3年以内にした人」です。

なので、嫌なことをだらだら続けるより、早めに転職した方がいい企業に会いやすいということ。

一見新卒が早期退職するのは、マイナスイメージになるかも…と心配になりますが、逆に早めに転職することで有利になることがあります。

転職するならなるべく早く、きっぱり辞めるべきです。

転職エージェント

おすすめは下記の3つです。どれもしっかり対応してくれるので、新卒なら即相談してみましょう。

  • doda:求人数10万件以上。エージェントサービスが強い。最終的に私はここで転職しました。
  • ワークポート:L◯NEに転職した実績あり。ITに特化して10年以上の実績あり。気軽に相談したいならここ。
  • パソナキャリア:トータルサポートあり。キャリアアドバイザーとタッグでしっかり決めたい方。

上記の3つでおすすめなのはdodaでして、利用した感じ対応もよく、トータルでサポートしてくれるので当時新卒の時によく使いました。

最終的に転職を決めたのはdodaで、その決め手となったのは未公開求人が多かったところです。

普通に載っているのより、エージェントが紹介してくれる求人サイトの方が量や質がいいです。

なので、今の仕事よりいいところに行きたいなら、うまく第二新卒枠を使い、エージェントに相談してみてください。

この記事をシェアする