cocoro
ココフリ:フリーイラスト素材サイト始めました。
ライフスタイル

生活カツカツな時にやるべきこと【節約不要】

生活がカツカツで毎日が不安。調べるとどこも節約しよう!と書いてあるばかり…何か他に方法はないの?

生活がカツカツなのに、節約ばかり気にしてちっとも生活費が増えないなんてことを思ったことがありませんか?

ちなみに私も1人暮らしをしていた時に、少ない給料でどうにかやりくりしようと思っていましたが、うまくいかず毎月給料日までひもじい生活でした。

そんな過去があるからこそ、その当時の私にも伝えたい、やっておくべきことを紹介していきます。

※同じ境遇の方はこのまま読み進めてください。


生活がカツカツな時にやっておくべきこと

生活がカツカツな時にやっておくべきこと

結論言うと、節約<<<副業です。

現在私は、副業で月に3万くらいの収益がありますが、3万とはいえ生活には少しゆとりがあります。

月5万の副収入で年間60万

見出しのとおり、毎月5万でも副収入があれば60万生活費にプラスできますね。

おそらく今までは、「今あるお金でうまく節約するコツ!」みたいなのが流行ってたかもしれませんが、今の時代はスマホやパソコン1つで稼いでいる人がいますよね。

「いやいや今あるお金でどうにかしたいんだよ!」という方は回れ右してもらった方がいいかもしれません。

次ではおすすめの副業を紹介していきます。

生活カツカツなら副業で増やせばいい話

生活カツカツなら副業で増やせばいい話

おすすめの副業は以下です。

  • ブログ・アフィリエイト
  • ライター
  • Youtube
  • プログラミング

最初の一歩は難しいと思うかもしれませんが、誰しも最初はそうです。

ブログ・アフィリエイト

基本的には広告収入です。

決して怪しいものではなく、上の画像のように企業が広告を扱っている会社に依頼し、そこの広告をブロガーやアフィリエイターが自分のサイトに広告を貼るという感じです。

しかもブログをやることでお得なことがあり、ASPという広告を扱っている会社経由で商品を買うとセルフバックで安くなる特典があります。

これはおすすめなので、ぜひ生活の節約にもなるし、やってみるもの手です。

【WordPress VS 無料ブログ】ブログで稼ぐならどっちがいい?違いは?

ライター

ライターといえば、芸能人のゴシップとかをイメージするかもしれません。

ですが、それだけではなく、例えば旅行に行った感想や〇〇のものを食べてみたレビューなどかなりのジャンルがあるので、その中から自分で選んで記事を書くのがお仕事です。

Twitterとかでライターと調べるとそれだけで生活している人がゴロゴロいるので、参考になりますよ。

とはいえ、仕事はどっから取ってくるの?という話ですが、有名なのが「サグーワークスとクラウドワークス」というサービスですね。

この2つの特徴は、依頼者がいてサービスを通じて、記事を書く人を募集しているという感じです。単価的には1文字1円〜が理想ですが、これは交渉次第でどんどん上げていくことができるので、隙間時間とかにできるのがおすすめです。

文章を書くのに自身がなくてもほとんどの場合依頼者が指示してくるので、比較的とっかかりやすいですよ。一度やってみてください。

Youtube

どんどん市場が大きくなり、最近では芸能人がYoutuberになるケースがかなりありますよね。

芸能人が参入してきたら無理だよ…と意気消沈するのではなく、何事も継続です。

ただYoutubeを始める時は、例えば化粧品レビューのような動画はたくさんあるので、こういったたくさんあるものは辞めておきましょう。

正直何がバズるのかわからないのが今の時代ですので、とにかく挑戦するのがよさそうです。

プログラミング

プログラミングは将来性もありますし、今後も注目されているのでおすすめです。

プログラミングを学ぶならプログラミングスクールに行って勉強しましょう。

金額は20万〜30万くらいですが、プログラミングを学べば普通にそのくらいを稼げるので副業の中だったら一番おすすめです。

プログラミングスクール経験者がおすすめする3校【完全無料あり】

おすすめしない副業

逆におすすめしないのは、「FXや投資系」ですね。これは勉強が必要なので、即効性がなくお金がある方だといいですが、そうでない方は今はしない方がいいでしょう。

今あるお金を使って一発当てたいのはわかりますが、今の段階でやってしまうと痛い目にあいます。

しかも難易度は高めなので、上記で紹介した3つを取り組んでみてください。

生活がカツカツなら一度見直そう

><noscript><img src=固定費を減らす

副業で増やすと言ってきましたが、根本的に固定費が高いなら減らしましょう。

そうしないとせっかく副業で収入が増えたとしても、結局固定費などに持ってかれてしまいます。

  • 家賃や光熱費
  • 雑費や食費
  • 保険関係など

上記のとおり、どこか削れるものがあれば削りつつ、やっていかないともったいないですよ。

収入が低いのでは?

そもそもとして収入が低いのだったら上げなくてはいけませんよね。

副業でがっつり稼げる自信と継続力があれば問題ないのですが、今の一番の解決策として、現在の年収を上げるというのも考えておくべきです。

例えば、会社に交渉してみたり、もっと良い年収の会社に転職したりとやれることはやりましょう。

MIIDAS(ミイダス)という転職アプリでは、あなたの適正の年収がわかるサービスがあるので一度試してみてください。

ちなみに私が試してみたところ、216万だった年収が約620万になりました。

もちろん無料ですので、自分の今の市場価値を確かめてみてください。
公式サイト:MIIDAS(ミイダス)

まとめ:生活がカツカツなら固定費を下げつつ、副業でさらに収入アップ

まとめ:生活がカツカツなら固定費を下げつつ、副業でさらに収入アップ

生活がカツカツならやるべきことをまとめます

  • 固定費を見直す
  • 副業でプラスの収入を得る

固定費は一般的ですが、副業はこれからの時代には必須になってくるのではないかと思います。

それも老後には2000万、終身雇用が難しいなど、私たちの生活は徐々に厳しくなっているのが現状です。

それに比例して企業で働くのではなく、個人で稼ぐ人がどんどんでてきています。

その波に反るかか乗るかはあなた次第ですが、少なくとも私は、今から副業に手を出していた方が、長い目で見ても良い選択肢になるのではないかと考えます。

こういうのを「リスクの分散」といい、例えば終身雇用が難しいと言われクビになっても、副業で同等くらいに稼いでおけば全く問題ないというわけです。

何よりも継続

いきなり100万稼げるなんていうおいしい話はありません。

それに騙されて被害に会う人もいる中でいかに、欲望に負けず継続できるかが重要になってきます。

ちなみに私は今ブログを9ヶ月しており、毎日更新が約90日です。

それで現在3万ほどなので、割りに合わないと思うかもしれませんが、これが1年・2年と継続していくと、月に100万を目指すことも可能です。

なので何よりも諦めず継続しつつ、新しいことに次々挑戦していきましょう。

これから副業をする人が増えてきますので、誰よりも早く取り掛かって生活を楽にしましょう。

ライター

人気記事サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは7つだけ【実録】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

この記事をシェアする