ikidishiki
ライフスタイル

【後悔しない】ミニマリストが捨てたもの16のヒント【断捨離のコツ】

物や人付き合いが増えすぎて訳が分からなくなってきた。シンプルに過ごしたいのに…何か解決策ないかな?

こんな悩みを解決する記事です。

この記事を読めば、ミニマリストになるために捨てるべきもの・ミニマリストになるためにやるべきことがわかりますよ。

ちなみにこの記事を書いている僕は、ミニマリストになったことで年収は2倍、物が少ないのでストレスがない生活を送れています。

最近物が増えすぎて断捨離したい、ちょっとでも余裕のある生活を送りたいという方は是非参考にしてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

aim|ミニマリスト風シンプルな人(@aim_ikidishiki)がシェアした投稿

ミニマリストが捨てたもの16のヒント

ミニマリストが捨てたもの16のヒント

  • 服(最高3着まで)
  • 娯楽アプリ
  • 完璧主義
  • 不要なショッピング
  • 無理して人と付き合う
  • 知り合い
  • 感情だけのヒト
  • 勢いだけのヒト
  • マウントとるヒト
  • ネガティブなヒト
  • 承認欲求強めのヒト
  • 他人の時間
  • スマホを眺める時間
  • 寝る時間(8時間睡眠)
  • ネガティブを考える時間

モノの捨て方

モノの減らし方は簡単で、『これをまたお金を出して買うかな?』と考えることです。

例えば、服を捨てる場合、色々な思い出があったりして中々捨てられませんよね。

そんな時にまたお金を出して手に入れたいかを考えて、少しでも考えるようなら即捨てるが吉です。

aimが特にいらないと思うモノ

僕の場合、服は好きだったのですが、まずは不必要な服をすべて捨てました。

服をたくさん持っていると、「昨日はあれ着たしな…」「服を選んでいる時間がないから適当でいいや」なんていう思考が断捨離できます。

しかも衣替えが毎回めんどくさいなと思っていたのですが、1着だけなので問題なし。

今は1着のみで生活しており、仕事も私服OKなので『仕事・プライベート』で1着のみです。

コトの捨て方

コトとは、感情や思考・不要な行動などのこと。

例えば、完璧主義になりすぎて一歩が踏み出せなかったり、不要なショッピングをしてモノを増やす行動をしてしまったり、嫌な人となんとなく付き合ったり

コトの断捨離のコツは、『自分の意識が他に向いてしまう』コトを捨てればOKです。

aimが不必要だと思うコト

特に『完璧主義』には重きを置いてます。

モノを捨てなきゃ!や周りの目があるから行動できない!といったことを無くしました。

例えば…
  • 周りの目は気にせず、まずは自分がどうしたいか考える
  • 憧れる人を真似てみる
  • そして習慣化する

上記のとおり、最終的には習慣化することにより、少しづつ周りが変化していき、自分が過ごしやすい生活が待っていますよ。

ヒトの捨て方

捨て方というと語弊があるかもしれませんが、基本的にあなたに不を与える人とは関係を切った方がいいです。

例えば、、
  • 何かとマウント取る人
  • 感情だけのヒト
  • 蔑んでくるヒト

などですね。

職場や友達にこういった人はいませんか?

もしいるのなら、即対処しないと次で紹介する『ジカン』で不利になります。

ジカンの捨て方

時間は基本的に自分の時間を得て、他人の時間をなくすことから始めましょう。

時間を軽視しがちですが、モノ・コト・ヒト・ジカンの中なら一番重要なのは『時間』です。

例えば、スマホを眺める時間・他人の時間などは自分の時間を得るために断捨離しましょう。

時間を作れれば、掃除もやりたいこともなんでもできますからね。

不要なジカンは捨てましょう。

ミニマリスト的な暮らしをするなら捨てることより増やさないことから始めよう

ミニマリスト的な暮らしをするなら捨てることより増やさないことから始めよう

ミニマリストになりたい=まずはモノを捨てようと思うかもしれませんが、それではいつまで経ってもモノは減りません。

増やさないことを意識をしよう

増やせば負の連鎖が起きます。

  • 物を増やす=お金がなくなる
  • お金を得るためにひたすら働く
  • ストレスがたまり、買い物をしまくる
  • 部屋に物が増えて落ち込む

物を買えば、その時はいいかもしれませんが、長期的に見ると結構マイナスなことばかりです。

ミニマリストになると、その分物を持たないので、そもそも貯金もしやすく、自分に投資できるようになります。

捨てるから始めると失敗する

ミニマリストになるぜ!!と思ったらまず最初にやることは『捨てる』行為だと思います。

とはいえ、捨てるとなると何を捨てたらいいのかわからずになんとなく取っておいたり、やっぱりあれ必要だった…なんて経験はありませんか?

そして結局買い足して買い足して、また物が増えるという負の連鎖です。

なので、まずは物を増やす、不要なショッピングなどを止めることから始めた方が、経験上失敗しにくいです。

意外と無くてもいいもので溢れている

意外と無くてもいいもので溢れている

案外、自分の持ち物や周りを見てみると、いらないもので溢れています。

服だって1着でいいし、キッチン用具も数個でいいはず。それでもなぜか物が増えてしまうのは、『増やす行為』と『捨てる行為』がうまくできていなからです。

今の時代、家でも物は売れますし、人間関係もSNSを消せば案外きっぱり関係を切ることができますよね。

生活を切り詰めて物を買う必要はないですし、無理して人間関係を構築する必要はありません。

ミニマリスト思考になると、色々なことがフラットに見えて、生活も楽になるのでぜひこの機会にミニマリストを目指してみてくださいね。

よく読まれている記事
RELATED