ikidishiki
人生の悩み

【ツライ】人生どうしようと悩むくらいなら好きなことに全力疾走しよう

色々うまくいかなくて、人生詰みそう…人生長そうだしどうやって生きていけばいいんだろう。何か解決策とかないのかな…?

こんな悩みを解決する記事です。

この記事の流れ
  • 人生どうしようと悩むくらいなら好きなことに全力疾走しよう
  • 好きなことを探す具体的な3つのコツ
  • 人生に失敗は必須、答え合わせは最後でいい

この記事を書いている僕の妹は、大学生でやっと決まった内定先がコロナで取り消しになってしまいました。

とはいえ、僕が思うに人生はまだまだ長いから、今のうちに好きなことをとことんやればいいと思います。

ピンチはチャンス、ネガティブにならずゆるく生きましょう。

人生どうしようと悩むくらいなら好きなことに全力疾走しよう

人生どうしようと悩むくらいなら好きなことに全力疾走しよう

人生が今どん底でも悩むことはないかなと思います。

好きなことに全力疾走すればOK

好きなことはなんでもいいです。

例えば…
  • お金が好き
  • 寝るのが好き
  • キラキラしたものが好き

などなど、今思いついた『好きなこと』に全力疾走しましょう。

具体的な方法は記事の中盤で解説しますね。

悩んでいても何も変わりません

悩んでいたら何かが解決するわけでもないのに、人はあーでもこーでもないと考えてしまいます。

ですが、誰しも経験があると思いますが、悩んでいても無駄ですよね。

  • 仕事がない、生活ができない、マジ辛い。
  • 自分の人生、いいことない。
  • あーもう何もできない。

人生に答えはないですし、あるのは『自信を持つ』ことだけ。

悲観的になるのは、行動してもしうまくいかなった後からでも遅くないはずです。

レールはもうない、自分で歩くだけ

人生のレールは義務教育までです。

つまりすでにレールはなく、後は自分の足で進んでいくだけ。

人生100年くらいありそうなので、少しくらい遠回りする選択肢もありです。

下記はTEDという講演会でとある海外の経営者が言っていたことです

大半の方は65歳まで働きますが、僕のライフスタイルは7年に一度、一年間の休息を取ります。定年を70歳に自分で設定することで、このライフスタイルが定着します。

すみません、少しうろ覚えです、、、

とはいえ、こういった人生の選択肢もありかなと思います。この方はもちろんの7年間は全力で仕事をしますが、休息期間の1年間は一切仕事をせず、海外旅行や遊びに徹するそうです。

上でレールはないと言いましたが、これはネガティブなことではなく、自らレールを作れるということ。

つまり、自由なライフスタイルこそが、自分の人生を作るということです。

『人生どうしよう』という方へ、好きなことを探す具体的なコツ

『人生どうしよう』という方へ、好きなことを探す具体的なコツ

好きなこと=やりたいことを結びつける

好きなことはなんでもいいと言いましたが、最終的には資本になるものがおすすめです。

そうしないといくら好きなことをしても、結果的に何も残らないからです。

いやそもそもやりたいことすらわからないし…という方はこちらで書いている「【20代】やりたいことが見つからない人は完璧主義すぎる【8割完結】」を一読してみてください。誰でも一つはやりたいことが探せるので、合わせて読んでみてください。

ちなみにゴール=目標さえ明確にしておけば、なんとかなるので、次で紹介する『目標を明確にする方法』を参考にしてみてください。

目標を明確にする

目標つまり最終的に好きなことを続けた先のことです。

例えば、「文章を書くのが好き」という方の場合のゴールは

  • Webライターになり、本業にする
  • ブログを始めて、在宅で仕事する
  • 小説家を目指してみる

ゴール設定のコツは、『好きなことに関連するものを連想する』です。

これさえ明確にしておけば、後は進むだけです。

人生の選択肢はたくさんあるから一つに絞らなくていい

社会に出て働くのもよし、個人で稼いでもよし、好きなことをしまくってもよしです。

自分の人生なので、少しくらいわがままでもOK。

働く=社会に出てサラリーマンなんてのは、あくまで他人の価値観です。

大半は偏見でできている

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。
アインシュタイン

上記はアインシュタインの言葉ですが、まさに的を得ていると思います。

今までは社会に出て働くことが一般的で、それをはみ出せば批判されていましたが、現代は『フリーランスや個人で稼ぐ』人が増えましたよね。

企業に属さず、働く人が増えた中で、この言葉はかなり刺さると思います。

つまり、これから人生どうしよう…と悩むより、まずは動き出してみて、自分が信じた道に進んでいきましょう。

人生に失敗は必須、答え合わせは最後でいい

人生に失敗は必須、答え合わせは最後でいい

人生に失敗は必須で、答え合わせは死ぬ時でいいのかなと思います。

過去の僕もそうでしたが、失敗が足かせになって行動ができないことがありますよね。

ですが、逆に失敗さえ気にしなければ、行動できるということなので、これから話すことを頭の中に入れて動き出してみてください。

後悔は『』を過ぎ去った後に必ずやってくる

あれをやっておけばよかった、ああすればうまくいったかもなんてのは必ずやってきます。

人生がうまくいってても、いってなくても後悔することはありますよね。

とはいえ、今の行動が無駄かというとそうではありません。

点と点は繋がる

点と点が将来どこかでつながると
信じなければなりません。

点がやがてつながると信じることで、
たとえそれが皆の通る道からはずれても、
自分の心に従う自信が生まれます。
これが大きなちがいをもたらしてくれるのです。
スティーブ・ジョブズ

上記はスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式スピーチの一部分です。

簡単にいうと、『今やっていることが点となって繋がると信じる』ということ。

好きなことも然り、今無駄だと思うことが意外と将来に役立ったりします。

なので、人生が辛いと悲観的にならず、今は好きなことをとことんやって過ごしていきましょう。

最後に:人生どうしようと焦るならゆるく過ごそう

最後に僕が人生に行き詰まった時に人生の先輩から言われた言葉を紹介します。

人生は海と一緒。焦って踠けば逆に沈んでいくけど、力を抜けば自然と浮き上がってくる

つまり、色々と焦るより、肩の力を抜いて流れに身を任せれば意外とうまくいくということ。

なので、あなたも焦らず、今目の前のことを圧倒的な努力で成し得てください。

ライフスタイル』を意識して人生を謳歌しましょう。

なるべく働かず生活したい方へ

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED