支出を減らす

格安SIMとは?わかりやすくミニマリストが解説

格安SIMってそもそも何??実態がわからないから、変えようにも怪しいと思ってしまう…

こんな悩みを解決する記事です。

この記事に書いてあること
  • そもそも格安SIMって何?
  • 格安SIMに変えるメリット・デメリット

この記事は下記の記事を元に作成しています。音声で聞きたい方は、ラジオでお聞きください↓

格安SIMを使ってる人に色々聞いてみた回

格安SIMとは?わかりやすくミニマリストが解説

まずは、格安SIMってそもそもどういう仕組み?というところを解説しますね。

仕組みは至ってシンプルで、下記の画像のとおり。

格安SIMとは?わかりやすく説明

ざっくりですが、こんな感じです。3大キャリアが使ってる回線の一部を使ってるというのが、格安SIM。

これによって、『格安SIMが安くなる』ということですね。

aim

格安SIMって安いからなんか怪しい…なんてことはないですよ。

それによりデメリットやメリットもあるので、深掘りして書いていきますね。

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMのメリット

メリット1:やっぱり通信費が安くなる

格安SIMの最大のメリットといえば、なんといっても「通信費が安くなる」こと。

格安SIMに変えた後の支出額

上記のとおり、年間でいえば〇〇円も安くなりますね!

月々ら数千円の節約かもしれないですが、年間で見たらバカにならない支出です。

安い理由は、冒頭でも書いたとおり『大手の回線を使ってる・店舗を持たないから』という理由ですね。

aim

安いってだけでも、十分メリットはありますね。

メリット2:嬉しい○年縛りがなくなる

大手キャリアだと「2年縛り!」が当たり前だったり…

ですが、格安SIMなら縛りが最高○年までだったり、それ以降はいつでも変えられるよというのもあります。

すると無駄に解約金を払う必要はなくなりますし、何より実際に使ってみて、「やっぱり他の格安SIMにしよ」なんてこともできちゃうということですね。

とはいえ、今大手キャリアを使ってる方がこの記事を読んでると思いますので、それぞれのキャリアの契約更新月は見ておきましょう。

契約更新月がわからない方用

格安SIMのデメリット

デメリット1:通信が遅くなることがある

格安SIMのデメリットは、「通信が遅くなることがある」というのは有名な話。

なぜ遅いのかというと、まだまだ対応エリアが狭いからですね。

楽天モバイルの場合のエリア

上記のとおり、都心や人がたくさんいる都道府県なんかは、すでにエリア内なのですが、地方はまだまだ行き届いてないんです。

そして、人が集中してるところだと、連絡が繋がらないなんてこともあるとのこと。

とはいえ、大手キャリアでも通信が遅い時ありますからね…

aim

格安SIMは大手キャリアに比べて遅くなることがあるかも…くらいな気持ちでいいかなと。

デメリット2:キャリアメールが使えない

格安SIMに変更すると、キャリアメールが使えないんです。

ドコモなら「docomo.ne.jp」とかですね。

とはいえ、これに関しては「Gmail」を使えば問題ないわけで…

Gmailは無料ですし、なんならあのGoogleが作ってるので安心ですし、正直キャリアメールは不要ですね。

何がなんでもキャリアメールじゃないとダメなんです!という方以外はあまり気にする必要がないかと思います。

デメリット3:クレカしか対応できない

格安SIMの毎月の支払いにクレジットカードのみの対応しかしてないところもあります。

つまり口座振替が使えないので、今までdocomoやソフトバンク、auの支払いのようにはいかないということ。

ただですね。朗報です。

最近の有名な格安SIMなら口座振替ができるとのこと↓

  • 楽天モバイル
  • mineo
  • Y!モバイル
  • UQモバイル
aim

逆にあまり知られてないところは、クレカだけになってしまうのでよく確認しましょう。

格安SIMとは:まとめ

すみません、この先は現在調べ中です。

格安SIMに乗り換えた後、続きを執筆しますので、もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m

毎朝ラジオ放送中

「ミニマリストになりたい」・「ミニマリストに憧れる...」そんな方向けに、ラジオを始めました!

毎朝平日8時〜、休日9時〜放送してますので、ぜひ遊びにきてください!

RELATED