ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
IT業界・SES

【現実】転職活動を辞めてからだと苦労する3つの理由

転職活動を辞めてからやるのってどうなんだろう…?働きながらだと、仕事休みづらいし、時間もない。効率の良い転職活動を教えてほしい

ちなみにこの記事を書いている僕は、転職活動を辞めてからしてしまったおかげで、かなり苦労しました。

そんな経験から転職活動を効率良く進める方法を紹介していきます。

転職活動を辞めてからだと苦労する3つの理由

転職活動を辞めてからだと苦労する3つの理由

  • 辞めてから考えるのはリスク大
  • 貯金残高0円
  • 退職してもすぐ決まるわけではない

理由1:辞めてから考えるのはリスク大

正直、過去の僕もそうでしたが、辞めてからの方が転職活動しやすいよな…と思っていました。そしてそのまま辞めてから転職活動をしたのですが、難航したんですよね。。。

だからこそ言えることですが、少なくても数社の転職サイトに登録し、求人に応募した状態で辞めることをおすすめします。

そうしないとリスクがあり、もし中々転職活動が決まらなかったらかなり消耗しますよ…

理由2:貯金残高0円

辞めてから転職活動すると、次の月から収入がないので、貯金から切り崩さなくてはいけないですよね。

例えば、電車代などの交通費・普段かかる固定費など意外とバカにできないお金が飛んでいきます。

実際に僕が転職した時、貯金額が20万円ほどあったのですが、2ヶ月も持ちませんでした。

遊ばずとも、それ以外で普通にかかってしまうんですよね。

なので、上でお話しした「最低限の行動」はやってからの方をおすすめします。

理由3:退職してもすぐ決まるわけではない

大げさと思うかもしれませんが、貯金が徐々になくなっていくのを見ると、かなり精神的に不安になります。しかも転職は平均1ヶ月〜3ヶ月かかると言われています。

即決で入れるような企業はブラックという風潮があるので(人がすぐ辞めるため)、すぐ決まるわけではありませんよね。

となると、しっかりあなたに合う仕事を見つけるためには最低でも1ヶ月くらいは見ておいた方が、転職した先で後悔するなんてことは起きづらくなります。

ですが、今の会社をなるべく早く離れたい…という方もいると思いますので、そういった方は次で紹介する方法をぜひ試してみてください。

辞める前に転職活動を効率良くする方法

辞める前に転職活動を効率良くする方法

転職活動は、面接などがあるため、会社を休まなくてはいけないですよね。

ですが、それは中々難しい会社もあると思います。なので、今から紹介する方法をやり、効率よく転職活動をしましょう。

転職サイトを常に見ておく

あなたがやってみたい・興味がある求人に絞って、求人サイトを見てみましょう。

企業の求人は、時期ごとに違うので、昨日まであった求人が今日にはなくなってた…なんてこともあるからです。

なので、常にスマホでもパソコンでもしっかり見ておき、気になったら応募してみることから始めてみてください。

とはいえ、毎日仕事もあるから、ずっとスマホで求人見ることができないと思います。そういった方は次の方法がおすすめです。

転職のプロに任せる

転職のプロとは『エージェント』と言われる方々です。有名どころでいうとマイナビエージェントやdodaなどがおすすめです。

というのも、基本仕事で忙しい方のサポートとして、条件だけに絞った求人を紹介してくれます

求人サイトで見るだけだと、結局どの企業がいいかわからないですし、優良求人を見逃してしまいますよね。

こういったことがないようにエージェントに希望条件や希望勤務地だけを伝え、自分の代わりに探してもらう方が効率良く転職活動ができます。

重要なのは探してもらいながら仕事をする

やることは「希望条件を伝え、そして今の仕事をする」だけです。

「いやいや今の仕事きついんだよ…」という方は、今日か明日にでも退職意思を伝えておきましょう。

基本的に退職までに引き継ぎも含め、1ヶ月くらいかかるので、早く退職したい方は早めに伝えることをおすすめします。

そして会社に伝えたら、転職エージェントに探し始めてもらい、書類選考→面接といった形で進んでいきましょう。

ちなみに最近は、働いてて面接が難しい方向けに、電話面接やビデオ面接・6時以降の面接を実施している企業もあります

なので、働いていたら面接ができない…なんていうことにはなりませんので、すぐに行動をしましょう。

転職活動を円滑にしてくれるおすすめのエージェントは?

転職活動を円滑にしてくれるおすすめのエージェントは?

おすすめは下記の3社です。

基本的に上記の3社すべてに相談し、円滑に転職活動を進めましょう。

複数社、登録する理由

転職サイトもサイトごとに求人の内容が違うように、転職エージェントも求人の内容が違います。

さらにそれぞれのエージェントで抱えている未公開求人も違うので、複数登録しておいた方が、良い求人に出会える確率が上がります。

もう少し詳しく知りたい方は「【事実】転職エージェントを掛け持ちした方がいい理由【無駄が省ける】」で書いていますので、合わせて読んでみてください。

転職活動を辞めてからではなく、辞める直前から開始

転職活動を辞めてからではなく、辞める直前から開始

一回会社というのを辞めてのんびりしたい…ということもあるかもしれません。

ですが、徐々に貯金もなくなり、転職が難航すると正しい判断ができず、ブラック企業に転職してしまう可能性も十分にあります。

転職は1〜3ヶ月かかると言いましたが、のんびりするのはその時でいいのかなと思います。

もし早く決まっても、1ヶ月後くらいの入社でお願いしますと言っておけば、企業も急かしてきません。

なので、転職エージェントに探してもらいつつ、良い企業があったら応募して、転職を円滑に終わらせましょう。

よく読まれている記事
RELATED