cocoro
顔を見ずに即日退職したいなら「退職代行サービス」
ライフスタイル

フリーランス向け求人サイトのおすすめ3選と選び方【初心者OK】

フリーランス向け求人サイトを知りたい
おすすめってあるのかな?
初心者でも大丈夫なの?

こんな方に向けて紹介します。

私は施工管理から異業種のIT業界に進み、約2年働いたのちにフリーランスとして現在働いています。

会社で働くのもいいですが、自由に働きたい願望が強く今ではかなり自由な生活を満喫中です。

こういった背景から現在フリーランスの方からこれからなろうとしている方へのおすすめの求人サイトとサービスをお教えします。


フリーランス向け求人サイトのおすすめ3選と選び方【初心者OK】

フリーランス向けの優しい求人サイトとサービス【無料】

結論フリーランス向け求人サイトはどこも大差なしです。

私も大手を複数登録してますが、気になる案件がきたら担当者に問い合わせて仕事をもらっています。

フリーランス向け求人サイト:とりあえず登録すべき2社

レバテックフリーランス:単価高め・案件数が豊富・担当付きで安心
フォスターフリーランス:直受け多め・スキル高め

最近ではフリーランス向け求人がたくさんありますので、その中でしっかりサポートがしれくれて、尚且つ単価が高いところと言ったら上の2つをおすすめします。

営業のフリーランス向け求人サイトのおすすめ

技術はないけど営業には自身がある!という方は、営業代行の求人がおすすめですね。

セールスハブ

企業やフリーランスの中でも営業できない人も多く、思ったように仕事が取れなくて挫折してしまう方もちらほらです。

それなら空いた時間に、副業として営業をするのもありです。

商談アポのセッティングだけで高収入!副業するなら「Saleshub」

フリーランス向け求人サイトは併用してもOK

正直求人サイトは併用してもOKです。

そもそも仕事がないとお金ももらえないのですから生活ができません。

1つのサイトに絞ってここから案件をとってやる!というのはあまりにも無謀です。

サイトによって案件の内容や条件もまた違ってくるので、登録して紹介される案件内容を照らし合わせるのも手です。

フリーランス向け求人サイトだけに依存しない|様々なサービスも活用

フリーランス向けの求人サイトを活用すべき理由

フリーランスというと全部自分でやらなきゃいけないというイメージが強いと思います。

例えば、WEB制作を例に出します。

求人サイトを使わない場合

営業-仕事を持ってくる(お金のことなど)
デザイン-お客様のイメージに沿った提案
制作-ページ数が多いと大変
修正-細かい部分の変更
納品-機能の説明など
アフターフォロー-やる方のみ

今パッと考えただけでも結構時間と手間がかかります。

これが下記のようになったらどうでしょう。

求人サイトを使った場合

営業-仕事を持ってくる(お金のことなど)
デザイン-お客様のイメージに沿った提案
制作-ページ数が多いと大変
修正-細かい部分の変更
納品-機能の説明など
アフターフォロー-やる方のみ

消した部分は求人サイトが賄ってくれます。

仕事をとってきたり、もろもろがめんどくさいなんて方もいると思います。
アフターフォローが必要になるものもあると思いますが、そこはお客さんとの兼ね合いになってきます。

会社だったら営業マンがいて制作する側いるという体型ができています。

それを求人サイトで案件をもらいつつ、自分は制作する側に回ればいいのです。

フリーランスはやらなくていいことはやらない | 自動化を目指す

上でも話しましたが、専門の方がいるので任せてしまえばいいと思います。

今では、営業・デザイナー・プログラマー・コーダーなど色々な専門の方がいるので任せるのが作業の効率化になります。

空いた時間は自分の勉強の時間にあてたり、本を読んだり自由な時間ができるのでおすすめです。

それでも自分ですべてやりたい方はSNSの活用をしてある程度作品ができたら募集するのも1つの手です。

フリーランスは求人サイトだけを利用するのは勿体無い

フリーランスで不安があるならサービスを活用しよう

色々説明してきましたが、まだフリーランスが仕事を取れる手段は複数あります。

クラウドソーシング
SNS
求人サイト
知り合いのツテ
ブログ

さらに仕事は細分化しよう

何度も言いますが、結局は仕事が取れないと意味がないです。

制作だけやっていきたいのに営業もしなくてはいけないし、色々大変と疲弊している場合はもっと細分化してみましょう。

クラウドソーシングやSNSを活用すれば、その労力も軽減できます。自分ができることそして勉強していることを上手に発信していけば仕事が取れるようになりますし、ブログを作れば自然とアクセスが増え、収益にも繋がります。

【WordPress VS 無料ブログ】ブログで稼ぐならどっちがいい?違いは?

フリーランス向け求人サイト以外のサービスも活用しよう

正直、フリーランスを始めた時は不安でした。というのも後ろ盾がないからです。

ですが、今となっては求人サイトだってあるし、フリーランスの不安を取り除くサービスまであります。

それが「フリーナンス」というサービスです。

偶然の事故や製作時の損害賠償などなどフリーランスには色々な不安要素があります。

それが原因でやろうと思っても、不安でできないということがあるのでそんな時はサービスに頼りましょう。

フリーランスの報酬を即日払い【FREENANCE】

【FREENANCE】は不安でもある要素を取り除いてくれるサービスです。

実際に私が登録した経緯や登録方法を書いてますので参考にしてください。

フリーランスだったら悩む前に行動

不安だな…うまくいかなかったらどうしよう…なんて思いがあるうちは絶対できません。

「明日からあれを準備して、頑張ろう!」なんていう考えだったらまず無理です。

これだけサービスが充実しているものがあるのに活用しない手はないです。

今回紹介したサービスを1つでも登録できたなら、他の人より頭1つ出たといっても過言ではありません。

そこからあなたの得意分野を伸ばしていけばいいので、どんどん行動に移していきましょう。

今回紹介したサイト
レバテックフリーランス:単価高め・案件数が豊富・担当付きで安心
フォスターフリーランス:直受け多め・スキル高め
今回紹介したサービス

フリーナンス:フリーランスの報酬を即日払い【FREENANCE】

人気記事WEB制作を独学するため勉強法とおすすめサービス・本【初心者向け】

この記事をシェアする