フリーランス

【実際使ってわかった】フリーランス向け求人サイトのおすすめ3選【初心者OK】

2019年4月16日

フリーランスとして働きたいけど、自分で仕事取るのは中々ハードル高い…フリーランス向け求人サイトがあるらしいけど、実際どうなんだろう?どのくらい稼げるのかな?

こんな悩みを解決する記事です。

この記事の信頼性

新卒5ヶ月で退職し、その後転々とニートとフリーターをやりつつ、現在フリーランス向け求人サイトを使って、実際に企業に常駐して働いています。フリーランスは不安定と思われがちですが、なってみると割とフリーダムな生活を送れているので気に入ってます。

こんな背景からリアルに使ってみた求人サイトを基にお話ししていきますね。

フリーランス向け求人サイトのおすすめ3選【初心者OK】

フリーランス向け求人サイトのおすすめ3選と選び方【初心者OK】

結論、下記のフリーランス向け求人サイトだったら、どこも大差なしです。

僕も大手を複数登録してますが、気になる案件がきたら担当者に問い合わせて仕事をもらっています。

フリーランスの求人サイト

最近ではフリーランス向け求人がたくさんありますので、その中でしっかりサポートがしれくれて、尚且つ単価が高いところといったら上の3つをおすすめします。

フリーランス向け求人サイトは併用してもOK

僕も複数登録してわかったのですが、似てる案件でも単価に差があるんですよね。

求人は非公開なので、具体的には言えませんが、ちょいと高めの家賃代くらいは違ったりします。

これはサイトごとというより、掲載している企業での差でもあるので、基本は最低でも3つは登録しておいて、求人を見比べたほうが損はしないと思います。

僕はレバテックフリーランスに決めました

上記はすべて登録したのですが、最終的に選んだのは『レバテックフリーランス』。

理由は、下記の通り。

  • 未経験や仕事のスパンが空いてても案件がもらえた
  • わからないことがあった時は気軽にLINEで連絡が取れる(担当者が付く)
  • 仕事が始まる直前までしっかりサポートしてくれる

フリーランスとして働きたいとはいえ、諸々わからないことばかりだったのですが、それを上記の通り、しっかりサポートしてくれるのはメリットですね。

そして何より、未経験でも月収30万というところも魅力。

単価交渉はもちろんレバテックがやってくれるので、こちらは何も手間いらずでこの金額もらえるのはありがたいの一言。

ちょっと経歴に自信がないな…という方は、レバテックでいいでしょう。

レバテックフリーランス:登録だけでもOK

フリーランス向け求人サイトは早めに活用して付加価値をつけよう

フリーランス向け求人サイトだけに依存しない|様々なサービスも活用

フリーランス求人サイトに掲載されているものだけにすがりつくのはNG。
自ら動いておくのも大切です。そこらへんは正社員と違って、フリーランスは柔軟性があるので、メリットですね。

仕事でのスキル+自分で学んだスキルでどんどん付加価値をつける

フリーランスとしてやっていくなら、間違いなく付加価値をつけていった方がいいです。

Web関係ならマーケティング、デザイナーならWeb制作技術など今持ってるスキル+αを伸ばしていきましょう。

付加価値とは
  • フリーランスとして働いたことがあるという経歴
  • 実際にIT業界で〇〇をしていたという実績
  • 個人では〇〇や△△をやってるなど

今の会社でひたすら同じスキルを伸ばすのも悪くないのですが、それだといつかマンネリ化するので、早めに手を打っておくべきです。

とはいえ、未経験や初心者の方は実績がないと思うので、次の方法を試してみましょう。

まずは常駐で仕事をする

まずは会社に出向しつつ、稼ぐ+スキルを身に着けることから始めた方が手っ取り早いかと思います。(スキルも盗めますしね)

もちろん最初から在宅ワーク案件があるのならそれでOKです。

とはいえ、僕の経験上、経験が浅いと中々案件が通りづらい傾向にあったので、3ヶ月半年1年くらいのスパンで、実際に現場で働いてみる選択肢もありだと思います。

ちなみに現に僕は企業に常駐しているのですが、かなり待遇がいいです。(正社員の時より全然マシ)

  • 月収30万(時給2000円)
  • 残業なし
  • 実働7.5h
  • 完全土日休み
  • 飲み会なし

僕も常駐としてしばらく働きつつ、スキルが身についたら契約を切って、個人にシフトチェンジしようかなと企んでいます笑

正社員だとこういった働き方は難しいですからね…フリーランスの最大のメリットです。

フリーランスが不安定なわけではない、悩む前に行動+不安材料を捨てる

フリーランスだったら悩む前に行動

フリーランスと聞くと「安定しないんじゃ?」と思うかもしれません。
でもそれは半分正解で、半分不正解かなと。

というのも、今の時代正社員ですらリストラにあったりするわけで、安定なんて言葉でまとめるのは難しいと思うんです。

また国が副業をおしているように、これからはフリーランス的な働き方はどんどん重要視されていくので、その前に参入するのもありです。

フリーランスになれば時間の余裕もできて、どんどん副業できますしね。

一歩踏み出すのは辛いですよね、でも大丈夫

フリーランスという響きはいいとはいえ、やっぱり不安ですよね。今フリーランスとして働いている僕でさえ不安です笑

でもそれは正社員として働いていた時も同じで、「本当にこのサラリーマン生活が一生続くのか…」なんて思ってたりしました。

しかし動けば何かが変わるんです。収入が上がることもあれば、人生の自由度が上がることもある、それが可能なのがフリーランスの働き方なのかなと。

今のあなたに送りたい名言

何としても避けたかったのは、人生を振り返ったとき、映画しかないという事態です

オードリー・ヘプバーン

これを僕たちに置き換えると「人生が会社員で終わる事態」です。

もっとやりたいことだってあるのに、ほとんどの時間を定年まで会社に費やす…それを想像すると、ちょいといたたまれない。

だから、そんな未来を変えるために今動いとくべきですね。

明日でいいやなんて思っても、おそらくその明日には忘れて、いつものように仕事に行っちゃうんです。
ここまで真剣に読んでくれた方は、本当に今を変えたい人のはず。

思い切って飛び込んで、次の行動に移行しましょう。

フリーランスの求人サイト

よく読まれている記事
RELATED