ikidishiki
ライフスタイル

会話を上手にする「キドニタテカケシ衣食住」コミュニケーションが苦手な人もこれで解決

2018年12月9日

「キドニタテカケシ衣食住」
皆さんは聞いたことありますか?

人と話すのが苦手、、、
コミュニケーションをとれと言われるけど何を話たらいいかわからない、、、

最近の若者はと言われる前に「キドニタテカケシ衣食住」を活用して
話し上手になりましょう。


キドニタテカケシ衣食住って?

人と何を話たらいいかわからなくなった時に
必要になる「キドニタテカケシ衣食住」という言葉があります。

一つ一つ説明していきます。

キ-季節-

「明日から本格的にになるそうですね」
になったら花粉が酷くて…」

といった感じに会話の始めとしても使っていいと思います。
あまり親しくない方と二人きりになって、おはようございますと言った後、何を言っていいかわからなくなる時があります。

そんな時に「今日は天気がいいですね」と自然に言うとそこから会話が
進むことがあったりするので私は多様してます。

ド-道楽(趣味)-

お休みの日は何をされているんですか?」
「あの映画見ました?」

相手の趣味がわかっていれば会話を続けると言う意味でも、それについて少し調べてきたりしてもいいと思います。

ですが、私のような無趣味が相手だと大変です。
そんな方はあまりいないと思いますので思い切って話してみてもいいと思います。

趣味がある方は多少なりとも勝手に話してくれるので、こちら側は相当楽です。
なので話してくれるような話題を振ってあげましょう。

ニ-ニュース-

「あの映画、話題になってますよね!」
「あのニュースキャスター可愛いですよね!」

ニュースだからといって暗いものばかりはやめましょう。相手の方が年長者でしたら多少そういうのもありかもしれませんが…

ニュースを見ていると芸能人のニュースが結構話題にあがってますよね。
相手の好きなアイドルや俳優を聞き出してそこから話題を広げるのも有りです。

タ-旅-

「ゴールデンウィークに行った大分の温泉がすごくよかったですよ!」
海外旅行に行くならイギリスかな」

これはなんでもいいと思います。
実際に自分で足を運んだ場所でもいいですし、行ってみたい場所などそこで相手と被れば話題も膨らむはずです。

もし行ったことがある場所を話題にするなら何がどうよかったのか、伝えてあげるとより伝わりやすくなっていいと思います。

テ-天気-

「明日は大雨になるらしいですね」
「今日は天気がいいですね」

これは会話の中でよく耳にするのではないでしょうか。
アイスブレイクにもなるので会話のはじめに軽く添える程度で
いいと思います。

カ-家族-

うちの子の運動会が来週あるんですよ」
ご家族は何人いらっしゃるんですか?」

私的にはこの話題は少し仲良くなった方ならするかなっていう感覚です。
触れて欲しくない方もいらっしゃると思うので、探り探りする感じです。

ですが、例にあるようにうちの子が〜と話す分はまだいいと思います。

ケ-健康-

「最近、運動始めたんですけど〜」
「この飲み物健康にいいですよね」

最近では健康志向がある方が増えてきていると思いますので、話題にしやすいと思います。

一緒にしましょうとお誘いするのもいいと思います

シ-仕事-

「なんの仕事されているんですか?」
「最近仕事が忙しくて…」

仕事の話は社会人になったら結構話題に出ますが、人によってはプライベートの時に聞かれると、嫌がる方もいらっしゃるので程々にしましょう。

もし相手が聞いてほしそうだったら話を聞くのも有りだと思います。

衣-服飾-

「その服どこで買ったんですか?」
「今流行りの服素敵ですよね」

人間相手ですから服というのは必ずと言っていいほど毎日見る部分ですよね。

相手がオシャレさんならその服関連で話を広げるのも有りです。

流行り廃りはあるものですので、自分の気になるものを相手が持っていたら、それを話題に話しかけて見るのもいいと思います。

食-食べ物-

「○○さんのオススメのお店はどこですか?」
「この前食べたレストランの料理が美味しくて」

お店の話だけではなく、例えばその方が自炊をする方ならレシピを教えてもらったりできます。

相手の好きなものを知ることができるのでこちらの話題は、会話の中に自然に入れるのも有りです。

住-住まい-

お住まいはどちらなんですか?」
家を借りたいんですけど、安いところ知りませんか?」

会話の流れで「お住まいはどちらなんですか?」というのはいいと思います。

それで家が近かったらそれで一つの共通点になりますし、近くなくても近くに何があって〜など少しでも話題が広がりやすいと思います。

最後に

もちろん上記を考えながらだとぎこちない会話になってしまうので、自然にできるように引き出しをたくさん作っておくといいです。

私はすごく会話をすることが苦手だったのですが、ニュースアプリやテレビを見るようにして、目上の方や初対面の方と会話ができるように勉強しました。
勉強というとあまり表現がよくないですが、

「キドニタテカケシ衣食住」はすごく楽に会話が進むので、頭に入れるといいと思いますのでぜひ活用してみてください!

よく読まれている記事
RELATED