ミニマリスト

一人暮らしミニマリストの自慢のソファ【ソーデルハムン】

シンプルな部屋を目指してるんだけど、ソファが欲しいんだよね。ミニマリストにおすすめのソファとかあるのかな?

こんな悩みを解決する記事です。

この記事に書いてあること
  • 一人暮らしミニマリストの自慢のソファ【ソーデルハムン】
  • 『一人暮らしミニマリストのソファ』の3つの選び方
  • そもそもミニマリストにソファは必要なの?
  • ミニマリストこそ”自分”が好きと思えるソファを選ぶ
この記事を書いた人
aim

aim[あいむ]

福岡でミニマルな暮らしをしているフリーランス。ラジオとブログでミニマリストのことを中心に発信しながら、のんびり暮らしている。今回のソファで主要家具が46個になったズボラなミニマリスト。

この記事では、僕が買ったソファ、そして選び方やそもそもミニマリストにソファって必要?といった疑問を解決する記事になっています。

最後まで読みながら、ぜひ最高のソファを探してみてくださいね。

一人暮らしミニマリストの自慢のソファ【ソーデルハムン】

一人暮らしミニマリストの自慢のソファ【ソーデルハムン】

色々探した結果、IKEAのソーデルハムンにしました↑

その理由は下記のとおりですね。詳しく紹介しますね。

  • シンプルなデザイン
  • 足を伸ばせる快適さ
  • 選べる色が多い【5色あり】
  • 座り心地

Point1.シンプルなデザイン

なんといってもこのシンプルさですね。

邪魔にならないデザインがインテリアとしても最高です。

ミニマリストのソファ

クッションも最初からついていて、使えば使うほどフィットしてく感じです。

Point2.足を伸ばせる快適さ

ゆっくり足が伸ばせるのも◎

お風呂上がりやぼーっと何か考えたい時にのんびり足伸ばせるのは最高です。

ちなみに下記を組み合わせてオリジナルのソファが作れるんです。

  • 1人掛けソファ
  • 寝椅子←これ買いました
  • オットマン
  • アームレスト

部屋の大きさやインテリアに合わせてサイズを変えることもできるんです。ありがたい。

この記事を書いてる時もソーデルハムンにのんびり座りながら執筆してます。(足を伸ばせるので超楽です)

Point3.選べる色が多い【全5色】

インテリアに合わせて、色が選べるのは嬉しいですね。

選べる色が多い【全5色】

  • オレンジ
  • ダークグレー
  • ターコイズ
  • ホワイト
  • ベージュ/ブラウン

僕はダークグレーを選びましたが、ソーデルハムンには5種類あるのでインテリアに馴染む色が見つかるかも。

しかもカバーが後から交換できるので、飽きたら変えることもできますね。

Point4.座り心地

いざ組み立ててみると、そんなに柔らかくない…。ただ、IKEAで試座した時は柔らかく感じたので、長く座ってくるといい感じになるのかと期待してます。

ソーデルハムンの座り心地

とはいえ、仕事から帰ってきて、お風呂入って、ゆっくり足を伸ばしながら過ごす夜はいいもんですね。

クッションも大きいのが1つ、小さいのが1つ付いてくるので、ちょっと仮眠…なんて時のいいお供になりますよ。

『一人暮らしミニマリストのソファ』の3つの選び方

『一人暮らしミニマリストのソファ』の3つの選び方

選び方1.インテリアの邪魔をしないか

インテリアの邪魔をしないか?というのは大事。

せっかくミニマルでシンプルな部屋で暮らしてるのに、ソファを置いた瞬間、生活感が出始めたらもったいないですからね。

確認事項
色|大きさ|置く場所

上記3つを意識しておけば大丈夫です。

特に色はインテリアの全体を左右しちゃうので注意ですね。

ソーデルハムンだったら、ダークグレーかホワイトくらいが無難かと思います。

選び方2.ソファを置くことで余白がなくならないか

ソファを置くことで、部屋に隙間がなくなって圧迫しないか?を考えておくと◎です。

というのも、ソファは思ってる以上に場所を取るので。。。

ソーデルハムンの座椅子は奥行き151cmあるので、普通に小学生高学年くらいの大きさはあります。

常に小学生が部屋に寝転がってる感じなので、まぁ場所を取るんですよね。

ただ、僕みたいにロフトがある方は、趣味部屋やのんびりする部屋に置く分にはいいかなと思います。

選び方3.そもそも何のために買うのか

そもそも何のためにソファを買うのか?は明確にしておいた方がいいです。

そうしないと、やっぱりいらなかったかも…なんていう後悔をしかねないので。

僕の場合
  • ぼーっと考える場所が欲しかった
  • のんびりブログを書く場所が欲しかった
  • かっこいいソファがある部屋に住みたかった

なかなか浅はかですが、特に「ぼーっと考える場所が欲しかった」というのは想いとしては大きかったから買いましたね。

いつも本業をやりながら、ブログやラジオ、SNSをやってるのですが、動き続けてるとたまに頭がパンクするんです。

そんな時に、デジタルを断捨離して、ソファに座りながら考え事をしたり、本を読むとリラックスできるんですよね。

なので、ソファを買う理由が何かしらあるのなら買いですし、思いつかないなら今買う必要はないので、別のことにお金を使いましょう。

そもそもミニマリストにソファは必要なの?

『一人暮らしミニマリストのソファ』の3つの選び方

そもそも論で、ミニマリストってソファすら持たないんじゃないの?なんて疑問があると思います。

確かに、世間のイメージからすると『ミニマリスト=部屋に何もない』というのが当たり前になってるので、ソファは不要ですね。

ただ、ミニマリストは貧相に暮らす方法ではなく、よりよい暮らしをする”ツールみたいなもの”だと思ってます。

  • テーブルを捨てて、床でご飯を食べる
  • ミニマリストだからと、無理やり布団で寝る
  • 自炊の時間が勿体無いから、毎日外食

上記のようなミニマリストがイメージとして強いかもしれないですが、僕は”やりたくない”のでやらないだけですね。

世間のイメージよりも大事なのが、「自分のやりたい暮らしができる」かどうか。

なので、僕にとってソファはリラックスする場所であって、大切な場所の1つなので「必要」と判断しました。

ここは下記の断捨離にも通じるところでもあると思うので、合わせて読んでみてください。

ミニマリストこそ”自分”が好きと思えるソファを選ぶ

ミニマリストこそ”自分”が好きと思えるソファを選ぶ

ミニマリストだからこそ、自分の好きに正直でいいと思うんです。

「ソファを買ったらミニマリストじゃないかも…」なんていう固定観念こそ断捨離しつつ、好きを追求しちゃいましょ。

最後にソファの選び方をまとめますね↓

  • インテリアの邪魔をしないか
  • ソファを置くことで余白がなくならないか
  • そもそも何のために買うのか

そして僕はソーデルハムンを買いましたが、もう快適で最高ですよ。

座るタイプのソファとも比較して迷いましたが、寝椅子はのんびりできるし、足が辛くならないので結構おすすめです。

ぜひ、この記事を参考にしつつ、自分がいいと思えるソファを見つけて、最高のミニマルライフを送ってくださいね。

毎朝8時:ミニマルマインドが学べるラジオ

よく読まれている記事
RELATED