ikidishiki
ブログ運営

ブログ記事を50記事書き終えて感じたメリット・デメリット【実録】

こんにちは、かれめです。(@kaleme_ren)

これからブログを始める方やまだ50記事達してない方の疑問の解消になるような記事です。

たくさん書くメリットってあるの?
毎回書く内容がない
これから頑張っていきたい


ブログ記事を50記事書き終えて感じたメリット・デメリット【実録】

>ブログ記事を50記事書き終えて感じたメリット・デメリット【実録】
ブログやSNSに書いてあるのを見ると「とりあえず100記事書け」・「たくさん書くより質の高い記事を書け」なんていう矛盾がたくさん書かれています。
はたまた「自分のペースで書けばいいですよ〜」なんて書いてる人もいます。

ここでピンっと来た方はわかったと思うんですけど、人それぞれなんです。

これで終わってしまってはこの記事すら書く意味ないので実際にどっちも行った結果を書いていきます。

たくさん書くメリット

メリットは以下の3つです。
・文字をうつ練習になる
・タイピングが早くなる
・書き方がわかってくる

ブログ開設当時は何を書けばいいかわからなくてほとんど書きませんでした。
特にブログといえば芸能人が「おはよ〜!今日は雑誌の撮影だよ〜♪︎」みたいな日記を書くものだと思ってました。

アフィリエイトの言葉は知ってましたが結構ふわ〜としたイメージでしたので最初はつまづきました。

ですが、たくさん書いたおかげでこういう記事は読まれない、こういう書き方をしたら読まれるというのはわかった気がします。

数打てば当たるではないですが、たくさん書いたおかげで今からの書き方を工夫してできることがメリットです。

特化型ブログか雑記ブログ

ブログをやろうとしたらこれらで結構悩む方も多いですよね。

特化できるジャンルがわからなくて書けない方は、雑記でいいのかなと個人的には思います。
まず向き不向きもあると思うので色々書いてみることが大事です。

それか曜日ごとに記事を考えるようにしてもいいと思います。

月曜日:健康や美容に関する記事
(火曜日:お休み・水曜日の記事を考える)
水曜日:ペットに関する記事
(木曜日:お休み・金曜美の記事を考える)
金曜日:パソコンに関するの記事
(土曜日・日曜日:
お休み・月曜日の記事を考える)

結果的にはこのブログは「雑記ブログ」にしました。

思ったことや痒いところに後少しで届くようにすることを書いていこうと決めてまず50記事を目指しました。

50記事くらいで当時より書くスピードは上がりましたし、文章を書くことが苦に思わなくなったのもメリットです。

何より自分が体験したことを書いて、誰かがそれを読んでよかったなと思ってくれるそんなサイトが運営できればなという思いです。

たくさん書くデメリット

デメリットは以下の3つです。
・ネタがなくて書くのが嫌になってくる
・他のブロガーと比較して落ち込む
・常に何かを考えてて辛くなる

私も初期の頃は、書くことがなくて嫌で嫌でしょうがなかったです。

書き終わったら次の記事を書くことを考えて、キーワードを探す…そんなことをしていました。
たくさん書かなきゃ!遊んでる場合じゃない!という風に自分を追い詰めがちになって楽しくしていたはずがいつの間にかきついものになってしまいました。

ブログでご飯を食べてる方は、それが本業なので比較する必要がないと思います。

今追い詰められている方は悩まず、まずは自分が思ったことを書くことをおすすめします。

私の場合、一時期まずはたくさん書くことだ!と思い切って書いていた時期がありました。
たしかに書いた記事は多くなりましたが質が悪くなりました。

後から読み返すと何を言ってるのかわからない記事もありましたし、まったくSEOを考えられていない記事になっていました。

正直文章を何千文字も書いたことがない素人の文章なのでただでさえ読みにくいのにただただ勢いだけで書いた記事なんて読めたものではありません。

記事をたくさん書くというのはそれなりにわかってる上で書く方が自分にもいいと思います。

SNSにはまりすぎない

SNSにはまりすぎない
始めた頃は思ったことを書いていましたが、Twitterを見てると「ブログ初めて1ヶ月で〇〇円稼げました!」・「ブログでもキャラを作った方がいい」など毎日のように流れてきます。

その人たちと比べると自分のブログは全然ダメだなと思ってしまう時がありました。

冒頭でも言いましたがTwitterをやってるとよくブログ書くならたくさん書けなど色んな意見が飛び交ってます。

それに共感を得る人はいいねやリツイートをします。

これだけは言いますがいいねが多いから有益な情報ではないです。

その人にとって有益だからいいねを押すだけであって決してあなたが無理してそれに合わせる必要もないです。

Twitterの運用が本当に上手い方は何を言っても3ケタはいいねがつくのでそんなに深く考えて悩まないようにしてください。

ですが、これがブログに反映されるのには間違いないです。来店するお客さんが少ないお店より一日に10000人来るお店の方が売り上げはいいですよね?

それは今後考えていけばいいのではないでしょうか。

今無理してあれもしてこれもして疲れるより、あなたがしたかったブログに時間を作っていった方が今後のためにもなると思います。

他人と比べてもいいことがない

自分がこの人のツイートを見て元気がでるなと思う方のツイートを見ることはいいことだと思います。

ですが、ネガティブになるようなツイートは見ないようにしてください。

そんなことを言われても流れてきたら見てしまうじゃん!という方は自分のツイートを書き終えたらそっ閉じしてください。

反響を気にしてたらモチベーションが上がりません。

ブログを書く意欲も失ってしまうかもしれませんので、別に気にしないよって方はいいのですが、どうしても比較をしてしまう方は今すぐ閉じましょう。

書く習慣を作る

書く習慣を作るなんていうのは結構聞きます。
私もブログを始めた時は、何をしたらいいかわからず、ネットやTwitterで調べたところ「毎日の生活で書く習慣を作ることが大事」というようなことが書かれていました。

それ以外は詳しく書かれていないのが現状ですが、私なりの解釈で書く習慣とは「パソコンに向かうこと」だとその当時は思いました。

少しでも手を動かしてみる。
日によっては書く意欲が湧かない日だってあります。

それでも数分でいいから書くことをしました。

でも書く気がない日に書いた文字はめちゃくちゃ面白くないし、まとまりがなくで余計な作業を増やすだけの習慣でした。

なので今は、書く気がない日は思ったことをスマホのメモ帳にメモしたり、書こうとした記事ではなく違う記事を書いてみたりしています。

どっちみち手は動かしているのですが、この記事を書いてみよう!絶対面白いぞ!と思った記事ほど全然読まれなかったりするので気が乗らない時は思い切って方向転換が必要かなと思います。

そんな方向転換がきくのも雑記ブログのいいところです。

アフィリエイトを勉強していく

アフィリエイトを勉強していく
正直50記事まで全然収益になる記事を書いていませんでした。
下記のような記事です。

もったいなかったなとは思いますが、もう過去のことなのでこれから増やしていきます。
先日少しアフィリエイトに挑戦した記事がありまして、その記事を投稿したところ微々たるものですが収益が発生しました。

めちゃくちゃ微々たるものなので、当初はうまい棒一本しか買えませんがこの記事を書いてる段階で2本に増えました。

そして50記事を書いている途中で色々学びました。
記事の書き方人が押したくなるような文章の書き方など自分ではただ書いているだけだったのですが、その途中になんだかんだ調べたりしていつの間にか知識が増えていました。

知識が増えるとすぐ実践したくなるのが人間の性なので、本格的にアフィリエイトをやろうとやっと思えるようになりました。

さいごに

まとめると以下になります。

たくさん書くメリット
・文字をうつ練習になる
・タイピングが早くなる
・書き方がわかってくる
たくさん書くデメリット
・ネタがなくて書くのが嫌になってくる
・他のブロガーと比較して落ち込む
・常に何かを考えてて辛くなる

何事も楽しくやることが必要です。
他人と比べない、あなた自身が楽しいと思えるコンテンツ作りをしていく。
そしたらいつの間にか読まれるブログ・人気なブログになっていくと思います。

よく読まれている記事
RELATED