ブログ運営

Googleアドセンスのサイト追加方法!複数サイトを運営する時の注意点

落ちても再審査はできますが、なにしろアドセンスの審査は時間がかかったりするのでできれば一発合格したいですよね。

今回は、2つ目のサイトを一発合格できた時の状況や注意点をお教えします。

Googleアドセンスのサイト追加方法!複数サイトを運営する時の注意点

以前、アドセンスは2個目以降のサイトは審査が必要になかったそうですが2018年10月頃から仕様が変わりました。

内容のないサイトがただ広告をはりまくることができるのは徐々になくなっていくかもしれませんね。。。

審査を行わず、2個目のサイトに貼るのはNGですので注意しましょう。

まだ2つ目のサイトのドメインが取れてない方は、ムームードメインお名前.comで取っておきましょう。

下記の記事でドメインの取り方を解説しています。

Googleアドセンスのサイト追加方法

Googleアドセンスを開きます。

googleアドセンスのサイト追加

左のバーにある「サイト」を開きます。
すると下記の画面が出てきますので記入していきましょう。

googleアドセンスのサイト追加

サイトのURL:新しいサイトのURL(http://〜)
サイトをAdSenseにリンクする:<head>と</head>タグの間に入れる

貼り終わったら完了を押します。
するとこちらの画面が出てきます。

googleアドセンスのサイト追加4

あなたの新しいサイトに審査がかかります。
少し待ちましょう。

アドセンスのサイト追加をする時に注意する点

冒頭でもいいましたが、新しいサイトでアドセンスを使う場合は審査が必要です。

上記の手順で審査を行なって合格できたら1回目同様、メールが来ます↓

googleアドセンス合格

メールがきたら広告を貼ることができるので、ちゃんと審査を行なってから貼りましょう。

大丈夫だろうと1つ目のサイトの広告を貼るのだけはやめましょう

アドセンスのサイト追加で合格したサイトの詳細

合格した時の詳細をお教えします。

まずは、下記を見てください。

合格した時の状況

・サイトを立ち上げて1ヶ月
・記事数は3記事
・3記事目以降は、1ヶ月何も書いていない
・お問い合わせフォーム無し
・プライバシーポリシーなどの記載無し
・PV数:9

記事数と文字数

立ち上げた当初に3記事書いたきり、1ヶ月何も書きませんでした。

その3記事の文字数は1000〜1800ずつくらいです。
特別多いわけではありませんね。

合格するためには記事がいっぱい必要とか色々言われていますが、今回で関係がないことがわかりました。

審査にかかった時間は?

大体1日でした。

1回目は何十日かかったのにこのあっけなさはなんだろう…

正直なぜこれで受かったのか謎ですが、2回目以降は案外楽なのかなと思い、調べてみたら審査に落ちている方もいました。。。
よくわかりませんね。

ですが、1つ目のサイトと2つ目のサイトを比較してみると少し違いが出てきたので次でお教えします。

1つ目のサイトと2つ目のサイトを比較する

1つ目のサイトは、3回程落ちています。
その時は、10記事くらいは書いていたと思います。
お問い合わせページなどネットで必要!と言われるものはサイトで準備していました。

2つ目のサイトは、先ほども書きましたが一発合格です。
記事数は、3記事・PVも全然ないし、必要と言われていたものも用意してません。

この二つを比較すると、考えられるのが2つ目のサイトは3記事とも関連性のある記事を書いていました。

1つ目のサイトは、当ブログなのですが関連性がまったくありませんでした。
というよりも日記のような感覚で書いていたのでそれは受かりませんよね…

ユーザーがその記事を見て、納得できる記事がかけていなかったのが原因ではないかと考えます。

そして2つ目のサイトは専門性のある記事を書いていましたので、そこがよかったのかもしれません。

特化型ブログの強みはこういうことかもしれません。

まとめ

もし合格できない…という方がいたらまず下記を試してみてください。

特化したブログにする
関連性のある記事をまとめて書く
文字数は最低1000文字以上

以上です!

よく読まれている記事
RELATED