ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
プログラミング

副業でおすすめなプログラミング言語はWEB系一択です【初心者必見】

2019年12月18日

かなり初心者だけど、プログラミングを副業にして稼ぎたい。プログラミング言語はたくさんあるけど、実際どれがいいんだろう?勉強法も教えて欲しいな。

プログラミングを学べばそれだけで副業にも役立ちます。

ちなみに私は今ではプログラミングができますが、勉強を始めようと思った当初はかなり言語選びで悩みました…

それから1つのものに絞り、初の制作で10万の案件をゲットできるようになりました。

プログラミングを本腰入れてやっている方は20代でも年収1000万稼いでいる人もいるくらいです。

今の時代、普通に働くだけでなく、プラスαで稼がないといけなくなりましたよね。

なので、この記事ではそんな技術を紹介していきます。

副業でおすすめなプログラミング言語はWEB系一択です

副業でおすすめなプログラミング言語はWEB系一択です

タイトルでも結論を言ってますが、副業におすすめなプログラミング言語はWEB系一択です。

WEB系一択の理由

そもそもプログラミング言語は数え切れないほどあります。

それにより、初心者の方は「どれからやったらいいか」・「もし習得しても活用できなかったら意味がない」と考えてしまいますよね?

そんな方はまずWEB系を勉強をしましょう。その理由は下記です。

  • 他の言語より比較的覚えやすい
  • 自分一人ですべて完結できるので稼ぎやすい(外部委託不要)
  • 仕事が探しやすい

私も何もわからない初心者だった時、初めて習得したのがWEB系です。(詳しくは次で紹介します。)

例えば、プログラミング言語の中に「C言語」と言われるものがあるのですが、このC言語は、企業などのエンジニアが使っていることが多いです。

じゃあ覚えた方がいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、副業としてやっていくには仕事がありません。(転職を考えてるならありかも)

それに比べWEB系は、仕事が多数あるだけでなく、リモートで仕事ができるものが多いので、焦らず1つ1つ言語を覚えた方が得策ですよ。

WEB系を覚えると幅が広がります

プログラミング言語を1つわかると意外と他の言語もわかるようになります。

若干の違いはあるものの、それでも1つでも学んでおくと、すんなり他の言語もわかるので、まずは挫折しにくいWEBの言語を覚えることをおすすめします。

とはいえ、WEB系と言っても簡単に分けると4つあります。

詳しく次で紹介しますね。

副業で初心者におすすめなプログラミング言語は4つだけ

副業で初心者におすすめなプログラミング言語は4つだけ

まずは、下記の4つを理解しましょう。

  • HTML:サイトを作る上での土台になる
  • CSS:HTMLの土台に色をつけたり・レイアウトを組む
  • JavaScript:複雑な動きをつける
  • PHP:システム的なものという認識を

上記の4つをさらに2つにわけて詳しく説明していきます。

WEB系言語の基本は2つ

  • HTML:サイトの土台
  • CSS:HTMLに色々装飾する

この2つはWEBサイトを作る上で最低限必要な知識になります。

なので、最優先に勉強を進めていきましょう。もう少し詳しくそれぞれ説明しますね。

HTML

HTMLはマークアップ言語と呼ばれていて、簡単言うと「WEBサイトの土台となる言語」です。

これを学ばないとWEBサイトが作れないので、覚えておく必要があります。

例えば、下記のようなコードを書きます。

HTML


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
ここに内部のものを書く
</head>
<body>
ここに外側(見える部分)を書く
</body>
</html>

おそらくなんのこっちゃという感じかもしれませんが、慣れたら簡単なので勉強しましょう。

※勉強方法は後半で紹介します。まずは、どういうことをやるのか大雑把に理解しておきましょう。

CSS

CSSは「HTMLで作った土台を元に色をつけたり、レイアウトを組める」です。

例えば、下記の画像の通り、左がCSSを使わなかった場合・右が使った場合のWEBサイトです。

CSSを使ってないサイト・使ったサイト例

一目瞭然ですよね。CSSを使わないとぐちゃぐちゃになるので、覚える必要があります。

WEB系の基本に「+α」すると収入UPする言語

覚えておくと、応用が聞くので覚えておきましょう。しかも案件によっては、収入がUPするので、まずは上で紹介した基本を抑えつつ応用です。

  • JavaScript:複雑な動きをつける
  • PHP:システム的なものという認識を

JavaScript

JavaScriptは、略されてJSと呼ばれるのですが、基本的にサイトに動きをつけたりできます。

見てもらった方がわかりやすいと思うので下記のサイトを見てみてください。
Fukuoka Facts

下にスクロールするとぴょこぴょことイラストが出てきますよね。これがJSという言語を学ぶとできるようになります。

他にも色々できるので、少し変わったサイトを作る時などに効果的です。

PHP

PHPは、「THE プログラミング言語」みたいなもので、主にWEBサイトではお問い合わせページやログイン機能など多種多様で使えます。

ただここは難しいので、後回しでもOK。上記で紹介した「HTML・CSS」だけの仕事もあるので、まずは基礎からです。

ちなみに余談ですが、WordPressのテーマというものはPHPを用いて作ります。このWordPressをいじれるとかなり高単価な案件があったりするので、合わせて覚えておきましょう。

いざ、プログラミング言語を学ぶ【方法は2つあります】

いざ、プログラミング言語を学ぶ【方法は2つあります】

プログラミング言語を学ぶ方法は2つあります。

  • 完全独学:時間がかかるけどお金はほぼかからない
  • 短期集中:スクールに行ってすぐに習得(有料)

解説していきます

1. 完全独学:時間がかかるけどお金はほぼかからない

1つの方法は、独学ですね。

何より嬉しいのがお金がかからないので、お財布に優しい学習法です。

今の時代、ネットに色々と学習法が載っているので、それを元に作成していく感じです。その中で、ほぼ無料で勉強できるサービスは下記です。

上記の2つは私も使って勉強しました。有名なサービスなので、先で紹介したWEB系を勉強するにはおすすめです。

やりすぎ注意

これは私の失敗談でもありますが、Progateやドットインストールのやりすぎには注意が必要です。

同じところを何度も何度もやるのは覚えられるかもしれませんが、実務になるとおそらく機能しません。

しかも相談できる相手がいないので、手順を解説されていてもなんとなくで進めてしまう可能性もあるので、ある程度の基礎を学ぶという心構えで勉強しましょう。

2. 短期集中:スクールに行ってすぐに習得(有料)

実際にProgateもドットインストールも無料なのは最初だけで、応用的なところは有料になることがあります。

なら最初からスクールで短期集中で学んだ方がコスパもよく、無駄な時間を省けるのでおすすめです。

何より初心者が挫折しやすいのは、わからないところがわからないから進まず、そのまま諦めてしまうというパターンです。

わからないところはプロに聞ける環境は、プログラミングを始めるにあたり重要なものになるので、スクールも視野に入れていいかと思います。

追記:短期集中が圧倒的におすすめ

期間でいうと、2〜3ヶ月です。

徐々に勉強していくスタイルは最初のことを忘れてしまいますし、逆に勉強期間が短すぎると身につきません。

しかも3ヶ月くらいの短期集中で学べば、記憶もある状態で実務に移れるだけでなく、副業で稼げるようになるまでが最短です。

なので、長くだらだらやるのではなく、サクッと勉強して学び切るというように進めていきましょう。

無料で基礎を学びすぎない

Progateやドットインストールはもちろんいいのですが、ずっと同じ勉強をするのはやめましょう。

同じテキストや動画を見てれば、当たり前のように内容も覚えてしまい、やった気になってしまいます。

私はずっとこの方法でやってきたのですが、2年もかかってしまいました。スクールに行けば3ヶ月で学べるものが2年ですからね…

なのでスクールに行き、勉強でインプットして、作品(ポートフォリオ)でアウトプットをした方が、すぐに副業に繋がるのがわかると思います。

早く稼ぎたい方は、スクールで学び即稼ぎに行く

副業でおすすめなプログラミング言語を学べるスクール3つ

副業でおすすめなプログラミング言語を学べるスクール3つ

上記の3つだったらまず大丈夫でしょう。

さらにあなたに合うスクールの探し方を紹介します。

環境でスクールを選ぶ

スクールは大きく分けると2つに分かれます。

  • オンライン完結:どこでも学習ができる
  • オフライン完結:教室に通う・地方はやや難しい

これはあなたが勉強しやすい環境でやった方がいいです。

例えば、仕事をしながらだったら通うのが難しいと思うので、空いた時間で勉強できるオンラインがいいでしょう。

逆に家じゃ集中できないから、教室に通って集中して勉強する、でもいいと思います。

料金の比較

3つのスクールを比較していきますね。

スクール名 料金 作業環境
TechAcademy 99,000~
※期間が選べる
オンライン
テックキャンプ 入会金:148,000円(分割あり)
月学料金:14,800円(初月無料)
オフライン
TECH::EXPERT 短期集中:月々33,000~(最大24回払い可)
→598,000円
夜間・休日スタイル:月々40,000~
→798,000円
オフライン

高いか安いかで言えば、TechAcademyですね。

とはいえ、それだけで決めるのは無理があるので、次の方法も試しましょう。

無料相談で決める

これが一番いい方法です。実際に受けてみて「なんか違うな…」と思っても遅いので、それぞれのスクールに相談してみて自分に合うスクールを選ぶのもありです。

ちなみに3校ともオンラインで相談できます。

大体1つのスクールで1時間ずつくらいなので、立て続けに聞いておきましょう。

肌感とかは、実際にそこを運営している人を見てみないとわからないので、色々わからないことは相談することをおすすめします。

プログラミング未経験から副業で10万を最短距離で稼ぐ流れ:まとめ

プログラミング未経験から副業で10万を最短距離で稼ぐ流れ:まとめ

経験を元に紹介すると、以下の流れがおすすめです。

  • スクールに行って技術をつける
  • スクール選びは、無料相談で決める
  • 短期集中で学び、アウトプットへ
  • 実際に仕事を取る

4番目を消している理由は、今は必要な知識ではないからです。

知っておいて損はないかと思うかもしれませんが、今は徹底的にプログラミングに専念しましょう。

スクールに行けば、経験豊富なプロがたくさんいるので、仕事の取り方や実際に現場での流れなどはその時に聞けばOKです。

とはいえ、スクールに本当に行くべきなのか不安な方は、先でも説明した通り、まずは無料相談をしましょう。

3つで3時間程度で終わるので、飲み会をキャンセルして、将来への投資に時間を使いましょう。

2019年12月17日:相談できる席が限られてきています

一度それぞれの相談日を見てもらえたらわかると思いますが、相談できる日時が無くなってきています。

善は急げ。即行動に移しましょう。

よく読まれている記事
RELATED