ikidishiki
WEB制作

WEB制作を独学中に「わからない」となった時の解決法

2019年5月21日

おそらくこの記事を読んでいる方は「WEBを独学したいけどどうしたらいいかわからない…」という方が見ていると思います。

1. 必要な知識
2. 用意するもの
3. 何からしていいかわからない

上記の順で説明していきます。


WEB制作を独学中にわからないことがあった時の解決法

WEB制作を独学中にわからないことがあった時の解決法

独学中わからなくなるところは、色々あると思います。

そして何からしていいのか、どんなことを学べばいいのかそんな方も多少いるかもしれません。

WEB制作で学ぶことはそんなに多くなく最低限学ぶと思って、これから紹介することを実践していってください。

WEB制作で最低限必要な知識

WEB制作は最低限必要な知識があります。

HTML
CSS
JavaScript(jQuery)
PHP

まずは上記の4つを勉強していきましょう。
優先順位で並んでますので上から学ぶことをおすすめします。

もっと詳しく勉強したい方は下記を合わせて読んでください。
WEB制作を独学するための勉強法とおすすめサービス・本【初心者向け】

WEB制作をするために用意するもの

WEB制作をするために用意するもの

WEB制作に必要なものは、下記です。
テキストエディタ

そもそもの問題でパソコンがないと何もできませんが、勉強するだけと考えたら上記のものだけです。

テキストエディタ

よくプログラムを書いているイメージで黒い画面で文字をうっていると思いますが、まさにそれです。
下記の画面でコードを書いていきます。
sublimetextの画面

簡単に行ったらメモ帳のようなもので、Windowsならメモ帳でも代用ができます。

ですが、少し機能的に足りないのでSublime Textをおすすめします。

こちらの記事が参考になります。
SublimeTextのインストール方法

WEB制作を独学って何からしたらいいの?

WEB制作を独学って何からしたらいいの?

最低限必要な知識を紹介しましたがそもそも何から勉強したらいいかわからない方もいると思います。

既存のサービスで学ぶというのは恥ずかしくもなんともないので、存分に活用していきましょう。

そんな方は下記をおすすめします。

1.サービスを利用する

2.初心者向け教材を購入する

それぞれ紹介していきます。

1. サービスを利用する

一番のおすすめは以下です。

TechAcademyは有名な学習サービスをしているところですが、まずはお試しでやってみたいという方におすすめです。何より無料かつ講師の方から教えてもらえるという特典もついてますので、初心者におすすめです。

Progateも有名なサービスです。こちらは、どちらかというと1人で黙々と勉強する方向けです。テキストや画像を使って手順通りに勉強できます。私も最初の頃は何度も勉強しました。ですが、無料なのは途中まででもっと勉強したくなっても有料なので少し金銭面に余裕のある方にはおすすめです。

2. 初心者向け教材を購入する

わからない状態で本を買っても正直もったいないです。
本の値段は2000〜4000円くらいですよね。いい本に出会えたらいいのですが、たまに大事なところが書いてない本もあります。この本もわからなかった…なんてことがある方はUdemyをおすすめします。

なぜUdemyなのかというと動画で学べるからです。
先ほどのTechAcademyとProgateで基礎を学んだら、次は実際に作っていかなくてはいけません。

Webサイトを作ったり、Webサービスを作ったりする場合はUdemyで勉強することをおすすめします。

おすすめの講義は以下です。

WEBサイトを作りたい方・・・400レッスン以上の完全マスターコース
WEBサービスを作りたい方・・・フルスタック・Webエンジニア講座

WEB制作を独学で勉強するわからなくなる人へ

最初は何がどうしたらいいわからない方は、今回のことを必ずやってください。

よく全部やらなきゃ!!と焦って結局余計にわからなくなくなって収集つかなくなっている方を見受けます。

見て終わりではなく、とりあえずサイトだけでも開く、登録をしてみるなど1日で全部やらなくていいので、まずは小さな行動からコツコツ積み上げていきましょう。

よく読まれている記事
RELATED