WordPress

【OGP設定】LION MEDIAでTwitterカードをカスタマイズする方法

2019年1月22日

こんにちは、かれめです。(@kaleme_ren

Twitterカードをカスタマイズすると
Twitterでリンクを貼った時の見た目が
変わってクリック率も全く違うので
ぜひ試してみてください。

少しでもクリック率をあげたい
既存よりもみやすくしたい
見た目をよくしたい

LION MEDIAでTwitterカードをカスタマイズする方法

おそらく現在の時点ではTwitterに下記のような
表示がされていると思います。
twitterカードデフォルト

それを↓にします。

Twitterカード変更後

いくつか方法はあるのですが
その中で一番簡単な方法をお教えします。

Twitterカードの大きさを変更

ダッシュボード画面から[外観]を選択します。

そして外観から[カスタマイズ]へ

外観からカスタマイズ

開くと項目の中に「SNS・OGP設定[LION用]」があるので開きます。

SNSとOGP設定

下の方にいくと「[OGP]Twitter Cardの種類を選択」があります。

Twitterカードを変更

デフォルトはSummaryカード(default)
なっていますので
これをSummary with Large Imageカード
変更してください。

Card ValidatorでTwitterカードの変更内容を確認

Card Validator」で確認します。

リンクから公式ホームページを開きます。

cardvalidator1

上記の画面を開いたら「検索」のところに
TwitterにリンクさせたいURLを入力します。

cardvalidator2

すると右側に変更したTwitterカードが
表示されたのを確認できたら完成です。

Twitterに投稿してみてください。
うまく表示されていれば成功です。

LION MEDIAではない方とうまく表示されない方

LION MEDIAではこういった機能が
ありますので簡単にできます。

ですが、他のwordpressのテーマだったり
はてなブログやアメーバブログなどだと
今回のやり方ではないと思います。

サルワカさんが詳しく説明されているので
ご覧ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
Card Validatorで表示されていたら
Twitter投稿で確認してみてください。

少しでもサイトの訪問者を増やすなら
やっておいてもいいと思います。

ぜひ参考にしてください。

よく読まれている記事
RELATED