仕事のコト

施工管理が疲れたら読みたい話【元現場監督の経験談】

もう疲れた…

施工管理の仕事に疲れてしまったあなたに向けて話していきます。

新卒時代でしたが、私も施工管理に疲れてしまい退職しました。

自分の中でもう無理だという限界があり、転職に踏み切ったのですが、正解でした。

今悩んでいる方がいたらこの記事をそのまま読み進めてください。


「施工管理(現場監督)に疲れた」は注意が必要

「施工管理(現場監督)に疲れた」は注意が必要

私が経験した限りでは、疲れたら休息をとるか、会社を辞めることも視野に入れてというのが本音です。

疲れたと思う理由には多く分けて2種類あります。

「肉体的」か「精神的」です。

この2つに関しては、「「肉体的」・「精神的」に疲れるとは?」に書いてますので、読んでください。

それ以外に伝えたいことがありますので、このまま読み進めてください。

「施工管理(現場監督)が疲れた」は心の病かも

「施工管理(現場監督)が疲れた」は心の病かも

疲れた理由に肉体的と精神的なものがあるとお話ししましたが、特に注意なのが精神的です。

例えば、以下のような症状があったら注意が必要です。

涙や震え
仕事を考えると憂鬱
ぼーっとしてしまう

これらのことが一度でもあったら注意が必要です。

涙や震え

仕事のことを考えるときや朝出勤する前などに涙や震えがある方はほぼ精神的にきてます。

これは経験談でもあるので言えますが、明らかに体からの危険信号なので精神科に行きましょう。

中には精神科というと躊躇する方がいますが、ほっとくと中々治らないず、うつになってしまう可能性があります。

こちらの「施工管理が嫌で転職した理由」で書いていることがあなたと1つでもあれば、早急に転職をおすすめします。

仕事を考えると憂鬱

これは社会人だと誰でも思うことなのでは?と思う方もいるかもしれません。とはいえなぜ憂鬱なのかを考えたことがありますか?

ただ仕事をやりたくないのなら話が別ですが、例えば以下のようなことはありませんか?

忙しすぎて帰るのが遅い
上司からの圧がひどい
世間でいうブラック企業だから

こういったことの積み重ねが原因の可能性もあります。

それでも歯を食いしばってやらなきゃいけない

ぼーっとしてしまう

ぼーっとする以外にも好きなことが楽しめなかったり、元気がなかったりといつもと違うなと思ったら気をつけてください。

精神的にきている場合、仕事にも支障がきたしたりするので早めに治す事が必要です。

現状の心配も大事ですが、そのまま放置するというリスクも考えてください。

仕事を続けるリスクを考える

仕事を続けるリスクを考える

人によって仕事が辛くても続ける理由はあると思います。

辞めたらお金がない
3年は続けろと言われたから
家族を守るため

そもそも給料が低くて貯金ができていないこともあるでしょうし、世間的に3年続けろと言われているからというのも理由の1つかもしれません。

自分が仕事を辞めたら家族が路頭にまとってしまうんじゃないか、そんな不安もあるかもしれません。

仕事を辞めても意外となんとかなる

無責任な言葉かもしれませんが、私も貯金がなく親からも周りからも3年続けろと言われていたので、無理やり続けました。

その結果、うつ病になりました。

周りを気にしないで、もっと自分のことを考えていたらこんなことにならなかったのにと何度も思いました。

それも伴って仕事を辞めたのですが、辞める前に心配していた事がまったく意味がなかったことがわかりました。

お金がないから職業訓練に行き、3年続けろは無視し、異業種へ転職しました。

あなたが思っている以上になんとかなるので一歩踏み出すのも大事です。

施工管理(現場監督)が疲れたなら全力で異業種をおすすめします

施工管理(現場監督)が疲れたなら全力で異業種をおすすめします

経験談ばかりで申し訳ないのですが、私は施工管理から全く異業種のITに行きました。

本音言うと最初からITに行けばよかったと思いました…

とはいえ施工管理をしていたからこそ、わかったことなので結果オーライです。

冒頭でも言いましたが、肉体的にきつい場合ではなく、精神的におかしいな…と思い始めた頃では間違いなく遅いです。

その頃の私にも言いたいですが

いつでも逃げられる準備はしておけ

です。

実力がなくても今の時代は転職できる

技術が進歩していきているのに未経験でもいけるの?と思うかもしれませんが、だからこそ大丈夫なのです。

どの企業も人材が足りてないので今が狙いどきです。

それ以外にもIT企業への転職サポートをするスクールなども出てきています。

学びながら転職活動もできてしまうのでIT企業に転職した私からしたらガンガン活用すべきだと思います。

例えば下記のスクールだと勉強も転職サポードもすべて無料で、企業から逆にお金をもらうことで受講者は一切お金を出さずに勉強できるスクールもあるので、個人的には本当に辛くて転職したいなら活用する必要があるかなと思います。
GEEK JOB(完全無料・未経験からの転職率95.1%)

過去の自分に下記のことをいってやりたいです。

後でやるは命取り

今やれることは今やることが必要です。

転職するなら圧倒的に異業種をおすすめします

転職するなら圧倒的に異業種をおすすめします

施工管理は、きついです。やっている方ならわかっていることかもしれませんが、辛いこともたくさんあります。

ですが、辞めないことには前に進めません。その疲れた状態も抜けません。

明らかに疲弊している自分に鞭打って、毎日過ごしますか?

とはいえ、中には施工管理は続けたいけどこの会社は退職したいそんな方もいるはずです。

そんな方に下記の記事を書いてますので見てください。
転職したい方向け業種別・転職サイト

後でやろうは一生後悔しますよ

何度も言いますが、私はうつ病になり仕事を辞めざるを得ませんでした。うつ病とわかる前に思っていたことは、「後でやればいいだろう」でした。

今思えばなんて浅はかな考えだったのだろうと思います。

今の現状が辛い・疲れたそんな方は、今すぐ行動です。

人気記事【建築業界】施工管理から転職して異業種へ|元現場監督がおすすめする転職サイト
人気記事『あー施工管理きつい』ギブアップ寸前のあなたが知っておくべき6つのこと

よく読まれている記事
RELATED