ikidishiki
異業種転職の悩み

使ってよかった異業種転職エージェント3選【未経験OK】

異業種転職したいけど業界未経験だし受かるか心配…エージェントを使うと受かりやすくなるみたいだけど、たくさんあるから迷う。使ってみて本当によかったエージェントを教えて欲しいな。
この記事の流れ
  • 使ってよかった異業種転職エージェント3選【未経験必見】
  • 異業種転職の疑問など【Q&A】
  • 異業種転職はエージェントを使って効率よく転職活動をしよう

この記事を書いている僕は、全くの違う業界(建築系→IT業界)から転職を成功した経験があります。成功した理由はエージェントをがっつり使ったから。

エージェントは、すべて無料かつ転職活動を円滑にしてくれるので、即相談して優良求人に応募しましょう。

使ってよかった異業種転職エージェント3選【未経験必見】

使ってよかった異業種転職エージェント3選【未経験必見】

下記の3社だったらどこも大差はありません。

「希望通りの求人×サポートがちゃんとしてる×丁寧」と感じたエージェントで、数十社使った中でも特によかった印象を受けました。

基本的に上記の3つはすべて登録しておいて、求人を比較しましょう。

異業種転職は特にエージェントを使った方がいい

異業種転職は、同業種と違い未経験扱いになります。

事前にスクールなどに通ったりしている方は別ですが、基本的には企業から見たら未経験の転職なので少しハードルが高いです。

ですが、「ハードルが高い=転職できない」ではなく、しっかり書類や面接対策をすれば転職できます

その時に重要なのが、転職のプロに頼むこと。つまりエージェントなのですが、無料で何もかもサポートしてくれるので、異業種転職で未経験でも内定する確率は上がります。

最低3社は登録して求人を比較する

転職サイト・転職エージェントを数十社使った僕ですが、結論上でも紹介した「3社だけ」でいいです。

複数登録する理由は、エージェントごとに保有している求人が違うためですが、逆に求人数が多いと管理するのが大変です。

経験上、3社,4社のエージェントから送られてくる希望条件通りの求人を比較するのが、一番スムーズに転職活動ができました

求人がたくさんあればいいというわけではないですからね…自分が管理できる範囲で求人を比較しましょう。

異業種転職の疑問など【Q&A】

異業種転職の疑問など【Q&A】

ここからは、異業種転職する上で過去の僕も疑問・悩んだことを「Q&A形式」で紹介していきます。

Q.エージェントを使うと?

エージェントを使うと下記のことをしてくれます。

転職エージェントを使うと?

僕も過去にこんなツイートをしました

逆にエージェントを使わないと上記のことをすべて自分でやらなくてはいけないことになります…

それはかなりめんどいので、迷わず使った方が効率良く転職活動ができますよ。

Q.未経験でも転職は可能か?

できます。

なぜなら人は感情で動くからです。

これは知り合いの面接担当の方から聞いた話ですが、『技術も大事だけど、結局書類を見て「会いたい」と思った人しか書類選考を通さない』とのこと。

つまり書類を通して会いたいなと思えるような志望動機や自己PRを書けば、未経験だろうと関係ないということです。

とはいえ、ただ書けばいいというわけではなく、しっかりエージェントとタッグを組んであなたの強みを教えてもらいましょう。

Q.在職中?辞めてから?

これは悩みどころですが、基本『在職中』がおすすめです。

というのも、辞めてからだと時間に融通がきくので一見いいと思いがちですが、転職が決まるまで無収入になってしまいます。

これはかなり精神的にも辛いので、在職中にエージェントに相談し、求人を探しておいてもらいましょう

もしすでに辞めている方は、今すぐ行動を開始してください。

異業種転職はエージェントを使って効率よく転職活動をしよう

異業種転職はエージェントを使って効率よく転職活動をしよう

ここまでを一言でまとめると

エージェントを使って、即行動する

何事もはじめの一歩が肝心ですからね。

過去の僕なんかは、こういった記事を参考にしても、スッと閉じてゲームするみたいな感じでしたが、それが敗因だと今になってわかりました。

成功者と成功しない人の差は、即座に行動するかしないかです。

なので、まずは行動しつつ、動きましょう。

基本は下記の3社すべてに登録し、求人を比較するところから始めてみてください。1社5分もかからないので、一気に登録して優良求人を逃さないようにしましょう。

よく読まれている記事
RELATED