人生の悩み

全てを諦める方法:挫折は良い材料

2019年10月26日

何もかもうまくいかない。すべて諦める方法ってないのかな。

こんな悩みを解決します。

この記事の流れ
  • 全てを諦める方法:新しくスタートできる材料
  • 何かを始められたあなたは誰よりも強い
  • 全て諦める前に「理想・完璧主義」は捨てる

今やっていることを全て諦めたい、そんな時もありますよね。

とはいえ、諦めるという考えるまでの努力は今後にも役に立ちます。

ちなみに僕も色々と試しては諦めてきましたが、結果的にそれまでの努力が今やってることに結びついています。

今全てを諦めたいという考えとこのまま継続するか迷っている方はこのまま読み進めてください。


全てを諦める方法:新しくスタートできる材料

全てを諦める方法:新しくスタートできる材料

最初に全てを諦めることはネガティブなことではないと理解してほしいです。

”諦める”というとマイナスなイメージがあるかもしれませんが、逆にある意味新しくスタートできることでもあります。

諦める方法

無理と思った瞬間が諦める方法

これだけです。

ふざけんな!と思うかもしれませんが、これは事実です。

そしてきっぱりそれを辞めるのが一番です。例えば

  • ギターがうまくならない無理だ → ギター捨てるor売る
  • 人間関係めんどくさくて無理だ → 連絡先を消すorどうにか関係を切る
  • 仕事マジで無理… → 退職

上記の通り、諦めるというのは燃え尽きた証拠。後のことは考えないという意志が大事です。

またいつかやるかもとギターを捨てなかったり、仕事を今辞めたらな…と結局「もしかしたら」が邪魔するくらいなら、潔く目の前のものを片つけることが諦める方法です。

新しくスタートできる良い材料

もしかしたらあなたはうまく諦めることを活用できていないかもしれません。

例えば

やってみたいことが見つかった → やったけど無理だった → the end…

こんな感じではないですか?

「やってみたけど結局ダメだった…いつもそうだからもう無理…」なんてマイナスに思ってはいけません。そんな人は下記を見てみてください。

  • ギターを始めたけど挫折した → 体全体を使うドラムをしてみる
  • 人間関係に疲れた → 一人でもできることを探す
  • 仕事がうまくいかない → フリーランスを目指してみる

上記のように変換することができます。

なんでもポジティブにとは言いませんが、これができないならこれをしたらどうかな?という問題解決能力を身に着ける必要があります

何かを始められたあなたは誰よりも強い

何かを始められたあなたは誰よりも強い

全てを諦める方法は潔く辞める(捨てる)と言いましたが、だからと言って知識や経験は捨てないでください。

やってみようと腰を上げたあなたの努力はどこで身を結びます。

努力したならOK

下記の名言は長嶋茂雄の言葉です。

挫折してもプライドは失わない、それは努力しているからだ

この記事を読んでいるあなたの努力の度合いはどうであれ、少しでも頑張ったからこそ挫折したはずです。

なので、努力したのはあなたが頑張った証拠。一歩踏み出したからこそ見える景色があります。

坂本龍馬の名言

俺は落胆するよりも次の策を考えるほうの人間だ

あなたもそれを諦めたなら、次の策を考えていきましょう。

周りを見渡してはいけない

何かを始める時って、すでにそれを始めている人やほとんど同時期に始めた人などなど、比較対象が目に付くと思います。

それにより、ネガティブになって辞めてしまう人が多いんです。

同じ時期に始めた人があんなに結果が出てる…自分は全然ダメだな…

こんな風に思ったことはありませんか?

その場合、言うまでもなく「気にしない」ことが大事です。

今すべて諦めたあなたは、今すぐでなくてもいつかはまた違うことに挑戦するはず。

その時に周りばかりを気にして、手が止まってしまうようでしたら、そんな余裕がないくらい没頭するか目に付かないように断ち切ってみてください。

継続すること

継続することの大切さを知らない方は多いです。

何かを始めて、3ヶ月頑張ったけど結果がでないから辞めよー。というのなら何も言うことがありません。

そもそもの話として、継続ができていないのならまずは続けることを意識しましょう

もちろんその内容の質も大事になってきますが、質はやっているうちに身についていきます。

ですが1つだけ、仕事に関しては僕は継続がすべてだとは思っていません。

例えば、人間関係が最悪・仕事内容も最悪の場合は早めにジョブチェンジしてしまいましょう。

働き方は自由です。ストレスを感じながら毎日頑張るのはちょっと違うかなと思っており、たとえ短期離職だとしても、次に移った方がいいです。

新卒が短期離職しても転職はできる【体験談】

全て諦める前に「理想・完璧主義」は捨てる

全て諦める前に「理想・完璧主義」は捨てる

失敗をするからこそ得るものがありますが、一度諦める前に「理想や完璧主義」は捨てましょう。

理想や完璧が足かせとなる

少なくとも行動に移せているあなたは、他の誰よりも頭一つ抜き出ています。

ですが、理想や完璧が邪魔して、悪いストレスに変わっている可能性があります。

  • 良いストレス:徐々に結果が出てたからもっと頑張ろう
  • 悪いストレス:思ってたようにならないな…あの人はあんなにできているのに

上で「周りとは比較しない」と話しましたが、目標や理想を持つことは大事です。ですが、それがストレスになっているのなら辞めた方がいいです。

逆にこれをする!と決めたら、何もかも無になり作業をしていった方がいいでしょう。

それと完璧にこなすことはいいことなのですが、100%じゃないと意味がないという思考停止な考えは辞めるべきです。

最初から100%を目指すのではなく、徐々に目標を達成するようにすることが大事です。

すべてを諦められたら次のことを

全てを諦めるか継続するかの選択で、諦めを選んだのなら次のことをやってみましょう。

最初の方でも説明しましたが考え方は下記のような感じ

  • ギターを始めたけど挫折した → 体全体を使うドラムをしてみる
  • 人間関係に疲れた → 一人でもできることを探す
  • 仕事がうまくいかない → フリーランスを目指してみる

特に仕事とかだと「思っていたの違う…」なんてこともあるでしょう。

その場合は諦めるというより、やりたい方向に進んでみる方もありです。

その方法としてフリーランスというものがありますが、これを目指して色々やってみるのも全然OKです。

ここまで散々「諦める」ことに関して話してきましたが、結論

諦める時は潔く・やってみたいことが別の形で再現できそうなら継続

何かを始めることも、諦める(辞める)ことも勇気が必要です。

とはいえ、あなたが新しい一歩を踏み出したい時は、余計なことを考えず、突き進めていけばいいんです。

かくいう僕は、今まで何も熱中するものがなく、始めては辞めの繰り返しでした。ですが、何か1つ思いっきりやってみようと思い、このブログを始めました。

ブログは副業にもなりますし、お小遣い稼ぎもできます。ただそれだけじゃなく、自分の言葉でアウトプットすることで思考が整理しやすくなります。

今では結果的にこのブログで稼ぐことができているのですが、それは過去の僕が色々”諦めてきたから”ただそれだけ。

今まで諦めてきたことが、こうしてコンテンツになり、誰かの目に止まって読んでもらえるこの感動はブログならではです。

だからと「ブログをやろう!」というわけではなく、もしあなたが新しく他のことにチャレンジする時は、1つの選択肢として入れておいてください。

なので、諦めるのは今の現状で、決してその努力は一生捨てないでください。

スティーブ・ジョブズの名言

先を読んで点と点をつなぐことはできません。後からふり返って初めてできるわけです。
したがってあなたたちは、点と点が将来どこかでつながると信じなければなりません。

スティーブ・ジョブズ

「点と点は繋がる」、挫折しても僕みたいに将来的にブログで発信していたり、何か新しいことにチャレンジする糧になるかもしれません。

ブログを始めてみる

「諦めた=何かに挑戦したということ」

ブログは、1つの選択肢として入れていいと思います。自分の考え、やってきたことに対する解決策など、まずは思い切って書いてみてください。

もしあなたが一歩前に進むことができたのなら、僕のツイッター(@kaleme_ren)にでも連絡ください。全力でおめでとうを言います。

よく読まれている記事
RELATED