cocoro
ココフリ:フリーイラスト素材サイト始めました。
ブログ運営

ブログキーワード選定のコツ+手順解説【初心者向け】

ブログのキーワードってどうやって探してるの? 毎日更新している人の調べ方を知りたいな。

ブログ始めた頃やある程度運営をしていたら徐々に書くことがなくなって執筆できなくなる…そんなことないですか?

ちなみに私は現在毎日更新61日目+総記事数180くらいです。約2ヶ月はネタに尽きることなく書いています。

そして毎日更新している時のほうが、検索順位も上がってきています。

中々キーワードが見つからないそんな方向けに、キーワードの選び方を余すことなく紹介していきますね。

今回は例として、ペルソナ(誰に書く?):過去の自分で説明していきます。


ブログキーワード選定のコツ+手順解説【初心者向け】

ブログキーワード選定のコツ+手順解説【初心者向け】

まずは、下記を用意してください。

※キーワードプランナーについては「【2019版】キーワードプランナーの登録方法|無料で使うGoogle広告」を参考にしてください。

「関連キーワード取得ツール・ブラウザ」はキーワードを探すため、「キーワードプランナー」はそのキーワードの検索数(検索ボリューム)です。

この記事では、「関連キーワード取得ツール→キーワードプランナー」の順番で説明していきます。

【キーワード選定1】関連キーワード取得ツール

【キーワード選定1】関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール

キーワードを探すには必須なツールです。早速やり方を説明しますね。

例として、ここでは「ブログのキーワード選定で迷っている人」として、説明していきます。

関連キーワード取得ツール

まず赤枠に、「ブログ」と検索しましょう。すると下記のように表示されると思います。

関連キーワード取得ツール

この赤枠で囲んでいるGoogleサジェストのところが、「ブログ」でよく検索されているものであり、かなりの検索流入が見込めます。

ですが、今回は「ブログのキーワード選定で迷っている人」なので、「ブログ キーワード」ともう一度検索し直します。

関連キーワード取得ツール

赤枠のところに、色々出てきましたね。これで「ブログ キーワード」でよく検索されるキーワードがわかりました。

その中に、今回狙いたいキーワードが複数あることがわかります。

ブログ キーワード 選び方
ブログ キーワード選定
ブログ キーワード 探し方
ブログ キーワード 決め方

人によって調べ方もバラバラです。なので、絞り込んだ方がいいです。(欲張るのはダメですよ)

この記事では、「ブログ キーワード選定」としました。

じゃあ早速書いていこう!!…と言いたいところですが、このままだと大変なことになってしまいます。

キーワードを絞ったところで、検索されることのないキーワードだった場合、収益はおろか検索流入すらありません

なので、次のキーワードプランナーで検索ボリュームを見てみましょう。

【キーワード選定2】キーワードプランナー

【キーワード選定2】キーワードプランナー

キーワードプランナー

※キーワードプランナーの設定については「【2019版】キーワードプランナーの登録方法|無料で使うGoogle広告」を参考にしてください。

設定に時間がかかりますが、やっておかないと無駄な記事を書いてしまいますので、必ず設定しておいてください。

早速やっていきましょう。設定が終わり下記の画面を開いたら、赤枠の方を開きます。

キーワードプランナー

そしたら先ほどの「関連キーワード取得ツール」で調べたキーワードを入力していきましょう。

キーワードプランナー

ブログ キーワード 選び方
ブログ キーワード選定
ブログ キーワード 探し方
ブログ キーワード 決め方

追加↓
ブログ キーワード わからない
転職

入力して、結果を表示を押すと下記のような画面が出ると思います。

キーワードプランナー

すると、それぞれのキーワードの「月間平均検索ボリューム」と「競合性」が表示されましたね。

例として、「ブログ キーワード わからない」と「転職」も調べてみましたが、先ほど調べたキーワードに比べて、「月間平均検索ボリューム」も「競合性」が全く違うのがわかります。

キーワードプランナーの見方

下記の画像の赤枠を見ましょう。

キーワードプランナーの見方

例えば、「ブログ キーワード選定」と「転職」を比較してみると

キーワード 月間平均検索ボリューム 競合性
ブログ キーワード選定 100〜1000
転職 10万〜100万

明らかに違いますね。

転職はビッグワードと呼ばれるもので、企業や強いブログなどがひしめきあってます。

ビッグなワードは初心者には向いてないのでNGです。

ブログのキーワード選定時に書くべき基準と注意点

ブログのキーワード選定時に書くべき基準と注意点

今まで180記事くらい書いてきた結論として、下記のような数値がでたらGoです。

  • 月間平均検索ボリューム:10~100
  • 競合性:低〜中

最初は、上記のような記事を書いた方がいいです。

キーワードプランナーの見方

今回で言えばこの3つです。

じゃあ「ブログ キーワード わからない」はどうなの?というところを次で説明します。

ブログのキーワード選定での注意点は?

ブログをまったくわからない方がやってしまいがちなことは、「検索されないキーワード」で記事を書いてしまうことです。

これは過去に私もやってしまったことがあり、例えば下記の記事です。
【子供向けプログラミング】勉強させようか迷う方へ【悩む方必読】

当時のキーワードは、「子供向けプログラミング 勉強 迷う」みたいな感じで、全くリサーチもせず書いてたんですよね。

これをキーワードプランナーで見てみると

ブログのキーワード選定での注意点は?

検索ボリューム:0〜10・競合性:-」で、上記のキーワード一位です。

ブログのキーワード選定での注意点は?

ですが、検索流入は0です。

つまり誰も検索せず、探されることのない記事の出来上がりです。

ブログのキーワード選定まとめ

ブログのキーワード選定まとめ

まず初心者が書くべきキーワードは

  • 月間平均検索ボリューム:10~100
  • 競合性:低〜中

このボリュームで1位を取れれば、1日多くて20PVは取れます。

つまりこういった記事を量産すれば、おのずとサイトの価値も上がってくるわけです。

そしてそれを調べるためには、下記の手順で調べましょう。

この流れだけは確実に覚えておきましょう。

この流れさえしっかりやっておけば、おのずと順位が上がりやすい記事が書けます。

時間がかかってもいいので、何度も見直して、書いてみてください。

ちなみにキーワードも重要ですが、タイトルもかなり重要なので、下記の本も読んでみてください。

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

この記事をシェアする