cocoro
まだ間に合う!損しない軽減税率前に買っておくべきもの
キャリア

ブラック企業あるある20選【見逃し厳禁】

この会社、ブラック臭がすごいぞ。

求人や実際に働いていて、ブラック臭がすごい会社の特徴を20選紹介していきますね。


ブラック企業あるある

ブラック企業あるある

早速ブラック企業の特徴を見ていきましょう。

求人サイトにずっと掲載されている

こういった企業の事業内容を見たら大体「派遣・SES」と書いてます。

それ以外にもあるかもしれませんが、大半この2つですね。

もしかしたら隠している場合もありますので、ここはしっかり公式HPも見ながら慎重に選びましょう。

根性論がテーマ

全てはやる気だ!・根気も必要だ!と根性論が会社の教訓はまずありえません。

自分の中で「今日も気合いいれて頑張るぞ」と思うのはいいのですが、朝礼などで根性論ばかり言ってしまう会社はまずもって怪しさ抜群です。

アットフォームな会社です!

こういったことが求人に書いている会社は、それ以外に書けることがない可能性があります。

もしかしたら働いている社員の満足度が満場一致で100%で、本当にうちの会社って最高だよなーと思っている場合は、いいのかもしれませんがまずもってそんな会社はほんの一部でしょう。

それ以前に新しい社員はその輪に入れるのか心配という不安からマイナススタートです。

皆仲が良く、前回の社員旅行ハワイです!

社員旅行は、ハワイ!グアム!などに行けますよ!は正直どうでもいいです。

働きやすさを重視したいのか、何を狙っているのかわかりませんが、とにかく社員旅行を押している会社は気をつけたほうがいいですね。

肝心の事業内容は?仕事は具体的にどんなことをしてるの?と調べておかないと入社してから痛い目を見ます。

大体の写真がガッツポーズか腕組み

多いですよね。

本来腕組みは、考え事をしている時にとるポーズでもありますので、もしかしたら皆何かに悩んでるのかもしれませんね。

個人的に笑顔でガッツポーズや腕組みは怪しさ満天です。

面接がマニュアル通り

「自己紹介お願いします」・「長所と短所を教えてください」・・・・「これで終わりです」

柔軟性がない会社に入社したら一体何が待ち受けているのかわかりません。

ちなみに私は結果的にブラックで、しまいにはうつ病になりました。

面接日に入社

即採用!というのは、内定が難航している方は嬉しい話ですが、話をそんなにしてないのに見た目などから即採用という企業はNG。

しっかり話した上での決定は全然OKですので、しっかり見極めましょう。

上司からの圧がすごい

世間的に言う「パワハラ」ですね。

怒号がすごかったり、無視や無理な仕事を押し付けてくる場合は完全アウトです。

こんなのがずっと続くとなると精神がやられてしまいます。

自己啓発ばかり読んでいる上司

読んでるだけならまだしもそれを部下に自慢げに話す方もいます。

インプットアウトプットは大事なことです。ですが、それを強要するのは違います。

自己啓発ばかり読んで自分がなりきってしまう上司は黄色信号です。

残業が多い

働き改革で徐々に残業という概念がなくなっているかもしれませんが、まだまだ浸透はしてないですね。

大手でもまだまだなのに中小企業は特に浸透するのはもう少し先のような気がします。

よくニュースであるように、残業時間が100時間オーバーな企業も未だにあります。

残業代がでない

みなし残業が20時間・30時間・40時間など給料に最初から残業代が入ってる場合もあります。

これは経験談ですが、求人には基本給18万と書いてあったのですが、実際に働いていたらみなし40時間(約40000円)込みだったので、基本給は14万。

もちろんそんな会社は辞めましたが、実際に仕事を探す時は面接でしっかり聞いておかないと損します。

休日出勤が多い

休日出勤は大手だろうが、中小企業だろうがまだまだありますね。

私がSESで出向していた時、部署は違いますが毎週のように休日出勤して目が死んでる方ばかりでした。

そして当たり前のように平日も働いていたのには、度肝を抜かれました。

うつ病を甘く見ている

うつ病の原因となるのは、仕事という場合が多いです。

仕事で変なプレッシャーがかかったり、上司からのパワハラが当たり前だったりと毎日が辛いと嘆く人も少なくありません。

それによりうつ病を発症してしまうのですが、あまり理解力がない企業だと休職や退職をさせてもらえなかったり、無理やり仕事をやらされたりするので注意です。

体調が優れなくても出勤

高熱で休む連絡をしたら出てこいと怒鳴られ、そのまま出勤なんてこともあります。

出勤まではなくても、電話で伝えたら疑われることもあります。

体調は予知なんてできるわけないので、なんで風邪を引くんだ!と言われたら完全にアウトです。

離職する人が多い

上司や一緒に入った同期がどんどん辞めていく会社は危険です。

会社の過酷さが物語ってるので続けるのはNGです。

あまりにも転職者が多いなと感じたら転職も考えておきましょう。

退職意思を伝えても…

辞めさせてくれないことがあった方は多いと思います。

そしてそれでも辞めたいと伝えたら、罵倒してくる企業もあります。

「そんなんじゃ次もすぐ辞めるぞ」・「不満ばかり…つまらんな」まずもってこんな会社は見切りをつけるべきです。

今の時代退職代行もあるので、あまりにも話を聞かなかったら検討してみましょう。

忌引は減給

家族の誰かが亡くなった時の忌引なのに休んだら減給すると言われた方もいました。

さらにお前が休んだから連帯責任ということで、同じ部署の方の減給もあったようです。

おそらくそんな上司は人間の血がかよってないんでしょうね。

週休二日制は注意

求人でも見かけますが、完全週休二日と週休二日がありますよね。

前者はもちろん完全週休二日なのですが、後者はかなりの確率で二日休みが取れることは少ないです。

なので、ここは勘違いしないようにちゃんと確認してください。

HPがフリー素材ばっかり

よく見るフリー素材ばかりを使っている会社は怪しさ満天です。

社員や仕事先の雰囲気を使ってる会社はなんとなく会社の仕事内容が見えてきて、わかりやすいのですが、なんか見たことあるな…という画像ばかりが使われている会社は、そもそもの投資するお金がない可能性があります。

会社のお金がないということは、社員に給料が還元されないこともあるので、慎重に仕事内容を確認してください。

ノルマが異常

これは実際に目の当たりした話ですが、ノルマのためにお客さんをモノと扱う不動産屋がありました。

電話越しで社員さんが怒られているのを見ていましたが異常ですね。ノルマが取れない=悪みたいな風潮は未だに抜けきれてない会社も多々あります。

フランチャイズや直営店の社員はかなりノルマが高いのが現状です。

ブラック企業あるあるに1つでも当てはまるものがあったら転職を

「SES辞めたい...」サクッと辞める方法を3つ紹介【経験談あり】

転職することに抵抗がある方も多いと思いますが、今回のあるあるに1つでも当てはまるものがあれば転職を考えるべきです。

あなたが思ってるよりも悲惨場合があります。よく慣れると当たり前になってしまう方もいますが、完全にアウトです。

毎日毎日同じことをされたり、やっていると自然と体が適応していき、いつの間にか疲弊してしまって取り返しのつかないことになってしまいかねません。

仕事は大事ですが、それ以前に自分の体を最優先に考え、必ずいい会社に入りましょう。

そのためには、転職をしなくてはいけませんよね。

私がおすすめする転職サイトは下記の3つです。

  • リクナビNEXT:やっぱり転職はリクナビですね。まだ使ったことがない方はこの際に使いましょう。グッドポイント診断あり。
  • doda:無料エージェントサービスキャンペーン中。面接に嬉しい診断チェックあり。
  • パソナキャリア:キャリアアドバイザーが無料でサポート。得意な業種は、「IT・通信・インターネット」・メーカー(機械・電気・電子)・営業。

今すぐ転職できなくても登録はしておくべき

毎日同じことをしていると慣れてしまうとお話ししましたが、それと一緒に体や精神が徐々に疲弊してしまいます。

すると脳が適切な判断ができないので、いざ転職をしようとしても会社に言いくるめられたり、焦って再びブラック企業に転職してしまう可能性があります。

もっというと転職サイトすら見たくないなんてこともありますので、今とりあえず登録しておき、オススメ求人情報や登録者しか見れない未公開求人を眺めつつ、いい会社があったら転職しましょう。

特に今の転職サイトは、色々な診断サービスがあり、面接時や仕事選びに役に立つものも多数なので、やっておくといいですよ。

上記の3つの中のdodaは、あなたに合う適職チェック・年収査定・キャリアタイプ診断(強み)を診断できるサービスがあるので、今のうちにサッと診断して自分の本当の年収や合う適職を探してみてください。

\無料登録1分/

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事『退職代行はどこがいい?』おすすめ3社を徹底比較【実質無料あり】

この記事をシェアする