ikidishiki
人生の悩み

【シングルタスクvsマルチタスク】仕事効率がいいのは『一点集中型』

2020年3月31日

作業効率がいいのってシングルタスクとマルチタスクどっちなんだろう。
この記事に書いてあること
  • 【シングルタスクvsマルチタスク】仕事効率がいいのは『一点集中型』
  • シングルタスクをを仕事や生活でうまく使いこなす方法
  • シングルタスクができる仕事をするには

この記事を書いている僕は、毎日シングルタスクで行なっています。

『朝起きたらブログを書く→アルバイト→Web系の仕事→読書』という生活を半年間続けています。

昔はマルチタスクで仕事をしていましたが、結局何もできていない毎日が続いていたので、シングルタスクに変えたところ良い方向に生活に変化が出てきました

この記事を読んでいるあなたが、仕事でも生活でも中々結果がついてこないなら記事に書いてある方法を試しつつ、人生を好転させてください。

※ちなみに一人で仕事をする・したい方はシングタスク/複数人が絡む仕事はマルチタスク

【シングルタスクvsマルチタスク】仕事効率がいいのは『一点集中型』

【シングルタスクvsマルチタスク】仕事効率がいいのは『一点集中型』

仕事効率がいいのは『シングルタスク』です。

実は効率の悪いマルチタスク

シングルタスクとマルチタスクの違い

マルチタスクは、集中力が散漫になることが大半です。

画像の通り、マルチタスクだと常に他のことを考えつつ、同時進行で行動しなきゃいけませんよね。

逆にシングルタスクだと、常に目の前のコトに集中できて、集中力が散漫になりません。

マルチタスクは『時間』のジャンクフード

一見マルチタスクは、たくさんの仕事をしているように見えますが、仕事を早く終わらせる観点では向いていません。

僕はマルチタスクを『時間のジャンクフード』だと思っています。

例えば、仕事に集中している時に周りから話しかけられたり、テレビをついつい見てしまうことは誰しもあると思います。

そんな時に大半の方は、今やっていることを中断して、別のことを考えますよね。

「その件に関しては〇〇で〜」・「あ、この女優さんかわいいな」などなど、今やっていたことは二の次になります。

もちろん切り替えが得意な方はマルチでもいいと思いますが、意識が他の方に行きやすい方はシングルがおすすめです。

シングルタスク=一点集中型は効率がいい

繰り返しになりますが、シングルタスクだと以下のようなメリットがあります。

  • 一つのことに集中できる
  • 無駄な思考がいらない
  • それによりアウトプットがしっかりできる

スマホを開いた時、メモしようとしても、ふとアプリに通知が来てたらついつい見てしまいますよね。

LINEが来てたら返信して、ニュース見て…とやっていたら、そもそもやるべきことを忘れてしまうなんてことがあるでしょう。

仕事にしても同じことが言えます。

たくさん仕事を抱えて同時進行するのももちろんいいですが、効率よく仕事をするならシングルタスクの方が成果は出やすいと思います。

シングルタスクを仕事や生活でうまく使いこなす方法

シングルタスクを仕事や生活でうまく使いこなす方法

ここからは、シングルタスクを使いこなす方法を状況別で紹介していきます。

自分の中に落とし込みつつ、人生を効率化しましょう。

今日やることをタスク化する時

まず優先順位を決めることから始めましょう。

例えば…
  • 〇〇に電話する時間
  • メールの返信をする時間
  • 副業をする時間
  • 本業をする時間
  • 営業先に訪問する時間

などが”今日のタスク”だとして、まず優先順位を考えます。

例えば、本業関連があなたにとって優先度が高いのなら

  • 営業先に訪問する時間
  • 本業をする時間
  • 〇〇に電話する時間
  • メールを返信する時間
  • 副業をする時間

メールや副業は空いた時間でやればいいので比較的優先度は低く、営業先に訪問をしなくてはいけない本業関連は優先度が高いと言えますね。

基本的に隙間時間でできそうなものは、後回しにしつつ、今やらなきゃいけないものから順にやっていきましょう。

目標や夢を立てる時

何か目標や夢がある場合、それがゴールになりますよね。

そこから逆算して、行動するのがゴールへの近道です。

例えば、『副業で稼いで会社に縛られない働き方をする』という具体的な目標を立てたとします。

  • 稼げる副業を探す
  • 何が向いているかわからないからまずやってみる
  • 自分に向いているものがあったら全力で副業をする
  • 目標の金額が達成したら仕事を辞める

これを最初に決めておくと、あとはゴールに向けて進むだけですよね。

このゴールさえ分かれば、極論本業は二の次。飲み会には参加せず、定時で帰り、その時間を副業に費やすことも可能です。

副業に限らず、自分がなりたい目標や夢を叶える時でも必ずシングルタスクで進んでいきましょう。

目標は具体的に

目標を達成させるためには、具体的な目標を立てることが重要だと言われています。

上記の本で解説していることによれば、目標をやり抜けない人の特徴は、『やるべきことをわかってないから』と言われています。

つまり、人は意識した方向に目を向けがちということです。これはマルチタスクにも言えることです。

上記の本を要約したので、詳しくは#1.目標を立てただけで終わってませんか?【やり抜く人の9つの習慣】を読んでみてください。

生活の中でタスクを組む時

ほとんどの方は、自分の生活によって意識が散漫になりやすいです。

例えば、勉強机の周りに漫画や本を置いてたり、スマホを置いてたりしてたらついつい気になって、やることを二の次になってしまいがち

他にも部屋が散らかってたら、「掃除しなきゃな、そういえば〇〇がなかったから買いに行かなきゃ」といったように全然違う方向に物事を考えてしまいますよね。

そういう方は『時間を決めて行動する』を意識しましょう。

具体的には…
  • 9時~18時:仕事に行く
  • 18時~20時:夕食やお風呂
  • 20時~21時:部屋の掃除

仕事をしている時間は生活に関して考えてもしょうがないので、目の前の仕事を定時までに終わらし、空いた時間を使って時間を有効活用しましょう

シングルタスクができる仕事をするには

シングルタスクができる仕事をするには

仕事をしていたら、なんだかんだ色々ありますよね。

となると、シングルタスクは難しいかもしれません。

そんな方は次で紹介する仕事方法に挑戦してみましょう。

個人で仕事をする

個人で仕事をすれば、何にも邪魔されずにシングルタスクで仕事ができます。

僕の場合だと、『毎朝起きたらブログを始める→アルバイトに行く→Web系の仕事をする→読書でインプット』といったように今やってるものが終わったら次に行くという生活を半年以上続けています。

他の例を出すと、朝YouTube撮影→編集→プログラミングといった生活が送れますね。

個人で稼ぐようになれば、自分の時間で働くことができるので、ぜひ挑戦してみてください。

まずは、隙間時間に副業から始めてみましょう。

月5万以上稼げる副業

よく読まれている記事
RELATED