ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
副業

サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは6つだけ【実録】

2019年9月2日

サラリーマンだけど在宅ワークでできる副業ってないかな?ちょっとした時間にできたらいいんだけど…

こういった疑問に答えていきますね。

ちなみに私は現在働きながら、年間12万ほど稼いでおり、今までやってきた副業も10種類は超えています。なので、その中でやってよかった副業、これはやるべきではない副業を紹介していきますね。

※早くおすすめの副業を知りたい方は「おすすめの副業を見る」をクリックして飛んでください!

サラリーマンが副業でおすすめな在宅ワークは?

サラリーマンが副業でおすすめな在宅ワークは?

先に副業の内容だけ伝えると下記の5つです。

おすすめの副業
  • ブログ
  • プログラミング
  • ライター
  • アフィリエイト
  • WEB制作
  • タイムチケット

※詳しいおすすめの理由は後半で紹介します。

この副業はおすすめしない

おすすめしない副業
  • 物販系
  • 投資系
  • アンケート系
  • アルバイト

副業を初めてする方は、初期費用が安いものを選びましょう。

というのもリスクが高い=配当が多いというわけではないからです。一発逆転よりもコツコツする方がいいですよ。

副業をするメリット【将来が楽になる副業】

副業をするメリット【将来が楽になる副業】

サラリーマンの昇給は年に数千円上がればいいほうですよね。

しかも働き方改革で残業をさせない企業も増えてきているので、残業手当がでないなんてこともあるでしょう。

起業するより安価で始められる

副業は安価で初めて、高利益を得ることができるものです。

例えば、私の場合ブログを副業にしていますが、年間12万以上のプチボーナスが入るようになっています。

しかもブログは月に1000円で始められるので、物販などの在庫を抱えるリスクがない副業を始めるのが得策だと私は思います。

副業×本業で年収UP

下記の画像を見てください。あくまで一例ですが、副業と本業を掛け合わせると実際にこういったことが可能になります。

本業と組み合わせると年収UP"

サラリーマンだけしていると徐々にしか上がらない給料に対して、副業を始めると月に20~30万ほどの副収入が得られるというメリットがあります。

実際に私もブログ以外にもプログラミングで初月10万を稼いだ経験があり、本格的にやっている方は月に100万なんてのは今の時代可能になりました。

仮に、月に5万ほどの副収入を得るとしたら、年間にすると60万のプラス副収入が得られます。

隙間時間で稼げる

2020年のトレンドワードで言うと「アキ活」ですね。アキ活とは空き時間で何かをすることであり、副業もその一環としてできるのがメリットです。

例えば私のとある1日の場合

空き時間を活用
  • 通勤中の数時間に副業
  • 昼休みに昼食後副業
  • 帰宅後にのんびり副業

私の場合すべてブログなのですが、その理由は「ほぼスマホで完結して、場所を選ばないから」という理由です。

サラリーマンをやっていると中々時間がないので、逆に隙間時間でやってしまおうという考えです。

以上の3つが副業のメリットになります。次からは実際に私がやってきた副業の中でおすすめなものを6つのみ紹介します。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

サラリーマンが副業でおすすめな在宅ワークはこの6つだけ

冒頭で紹介した副業を順番に紹介していきますね。

※上記は”リンク”になっていますので、お好きなところを見てみてください。

サラリーマンにおすすめの副業1:ブログ

副業でおすすめな在宅ワーク:ブログ

一番おすすめしたいのが「ブログ」。

在宅ワークが可能ですし、副業の中でも比較的、初期にかかる費用が少ないというのが利点です。

特にブログはやればやるほど自分にリターン(収入)があるのが特徴です。

ある程度運営を続けたら、後は「寝てるだけでお金が入ってくる」状態が作れるので、今かなり注目されてる副業ですよ!


どんな人におすすめ?

仕事が忙しく、中々副業ができない方におすすめです。

基本的に1日3時間ほどの時間で記事を書いて後は放置なので、比較的他の副業より初心者に向いています。

月に1000円ほどの出費はありますが、特にそれ以外生活費の負担はありませんので、始めやすいのがメリット。

ただ稼げるまで少し時間がかかるので、すぐ稼ぎたい!という方より、確実にじわじわ稼いで将来的にのんびり暮らしたい!という方はかなりおすすめの副業です。


ブログの流れ

  • ブログを開設(WordPressがおすすめ)
  • 記事を書いていく

時間もそんなにかからず、1時間で開設できるので実際にやってみましょう。

とはいえ、じゃあブログを始めようと思っても検索するのめんどうだし…という方のために、「ブログの始め方」を下記の記事でまとめました。

短期的な収入ではなく、これからも稼いで長期的な副業をしたい方は即チャレンジしましょう。

サラリーマンにおすすめの副業2:プログラミング

サラリーマンにおすすめの副業2:プログラミング

ITの技術なので、一度スキルをつけてしまえば、万が一があっても転職できますし、ITの職種は年収が高いので食いっぱぐれることはそうそうないでしょう。


どんな人におすすめ?

平均的に月20~30万稼ぎたい方。

本業でプログラマーをしつつ給料をもらう → 帰って少しプログラミングをして副収入を得る → 本業で…

上記のループができるので、桁違いに年収アップを目指せる副業です。

現に私も初心者で初月10万円を稼ぐことができましたし、フリーランスといわれる人たちはプログラミングスキルを持っている方は多いです。

あまり家に出ず、パソコン1つで完結したい方はかなりおすすめの副業です。


プログラミングの流れ

  • 学習をする(スキルアップ)
  • クラウドソーシングで仕事を探す

まずは、スキルをつけるための学習をしましょう!

とはいえ、どこで勉強するの?という疑問ですよね。

そんな方向けに次で詳しく解説します。


プログラミング言語は何がいい?どこで学ぶ?

まずは、WEB系のプログラミングを学びましょう。そして短期集中でプログラミングスクールで学ぶことをおすすめします。

スクールに通うとお金はかかりますが、正直すぐに回収できるので、そこは問題ないかと。

その理由も含め、下記の記事で書いていますので、合わせて読んでみてください。

おすすめのスクール
スクール選びに迷う方は、TechAcademyの『はじめてのプログラミングコース』でOKです。オンラインで学べて、3ヶ月後には月20~30万稼げるスキルが身に付くので、覚えていて損はありませんよ。

\今なら20%分お得になる/

サラリーマンにおすすめの副業3:WEB制作

副業でおすすめな在宅ワーク:WEB制作

アプリなどを作るプログラミングより比較的、学習がしやすく、個人的にはブログに次いでおすすめしたい副業でもあります。

というのも、最初に学習コストはかかるものの、その後の回収で何倍にもなる技術でもあるからです。


どんな人におすすめ?

即習得できて、すぐ回収したい方向け。

例えば、スクールで3ヶ月数十万円のお金がかかったとしても、ホームページ制作の金額の相場は20万~30万なので、1つホームページを作ったらすぐに元が取れることができます。

それだけITの技術は、高単価のものが多いので月収30万というのは現実的な金額でもあります。

慣れてくると単価5~10万円の簡単なサイトだったら1~3時間で作れるので、帰宅してからササッと作って、10万円なんてこともできます。


WEB制作の流れ

  • WEBのスキルをつける
  • クラウドソーシングや企業から依頼を受ける

基本的にプログラミングと流れは一緒で、学んで稼ぐという流れです。

そして学ぶところは、TechAcademyというスクールのWebデザインコースでOKです。

WEB関連の技術は、未経験でも身につきやすく習得に時間がかからないのが嬉しいところ。

ITの技術は将来的にも活用できるので、この機会に習得しておくことをおすすめします。

\今なら20%分お得になる/

Web関連ならまずは無料からでもOK

TechAcademyは、有料コースもありますが、無料体験ができるコースがあります。僕も受けてみましたが、Webアプリケーションを学習できます。有料はちょっと…という方は、まず無料コースでWebサイト制作デビューしましょう。

サラリーマンにおすすめの副業4:ライター

副業でおすすめな在宅ワーク:ライター

記事を書く副業ですね。

例えば、企業が運営しているメディアの記事を書き、収入を得る仕組みです。


どんな人におすすめ?

やった分だけお金が欲しい人におすすめです。

基本的にライターの収入は何かのジャンルの記事を書いて、お金をもらう仕組みです。しかもライター側には特にお金がかからないので、実質0円から副業を始められます。

ライターでライティングスキルをつける → スキルを活かして自分のブログで稼ぐ

上記のやり方で実際に「ライター→自分のブログで稼いで月50万」という方もいます。

文字を書くのが苦手かも…という方でも特に気にすることなく始められるのでチャレンジしてみてください。


ライターの流れ

  • クラウドソーシングでライターの仕事を探す
  • 記事作成依頼を受け、仕事開始
  • 記事を提出し、収入ゲット

大体の単価は1文字0.5円〜2円など様々です。

例えば、2000文字書いたら、1文字2円だった場合は、4000円もらえるということですね。

少し難しそうと思うかもしれませんが、テーマは決まっているので、企業が提示した通りに記事を書いていけば大丈夫です。

ライターだけで生活をしている方もいるので、空いた時間にやりまくれば30万とかはいきます。


ライターを募集しているところは?

主に有名なクラウドソーシングサービスは以下の2つです。

例えば、ランサーズの仕事を探す画面を見てみましょう。

ランサーズの画面

色々なジャンルがありますよね。これらに応募して、依頼者の指示に従い記事を書くのが仕事です。

ライターは場所を問わず仕事ができるので、極論湯船に浸かりながらスマホで書いたり、こたつの中で仕事ができます。

私がやってみた中で一番早く結果が出た副業は、WEBライターでした。

サラリーマンにおすすめの副業5:アフィリエイト

副業でおすすめな在宅ワーク:アフィリエイト

ブログとの違いは下記です。

  • ブログ:自分が主。経験したことなどを書く
  • アフィリエイト:商品が主。とある商品を比較したり、メリットデメリットなどを書く

とはいえ、開設方法はブログと一緒ですのでぜひチャレンジしてください!


どんな人におすすめ?

ブログ同様、仕事が忙しく、中々作業時間が確保できない方やなるべく月々の費用を低単価で始めたい方向け。

月に1000円の出費があるくらいなので、特にデメリットがないのですが、1つ上げるとしたら「じわじわ稼いでいく」ので、待てない方には向いてないかもしれません。

これはブログと一緒なので、まずはチャレンジしてみましょう。


アフィリエイトの流れ

  • 商品を購入する・体験する
  • ブログを開設する
  • レビューした記事を書く

自分が使ってよかったものを詳しくまたはメリットデメリットを踏まえて紹介したりすることでユーザーが商品を書い、収益に繋がる仕組みです。

ブログ収入の流れ

作り方はブログと一緒ですので、先ほど同様気になる方は下記の記事を参考にして、チャレンジしてみてください!

サラリーマンにおすすめの副業6:タイムチケット

副業でおすすめな在宅ワーク:スキルを売る

タイムチケットというサービスです。

簡単言うと、ビデオ形式で悩みや困っている方の疑問を解決してあげるサービスです。

ジャンルはかなりたくさんあり、IT技術や恋愛、健康といったあなたが得意とするサービスで稼ぐことができます。


どんな人におすすめ?

自分の知識をお金に変えたい方。

例えば、今まで痩せ型だったが、筋トレをしてムキムキになった経験があるのなら、その経験談も含め、方法を売るということができます。

経験や知識を売り、仕事をしたい方向けです。


タイムチケットの流れ

  • チケットを売る
  • 相談にのり、解決策を提示
  • 時間制なので、その時間が終われば仕事終了

時間は自分で選べるので、会社から帰った後の1時間や休日に数時間作業するだけで稼げます。

さらに金額も自分で決めることができるので、中には1時間5000円で相談を受け付けてる方もいるので、あなたの知識を存分に使ってみるのも手です。

サラリーマンが副業やるとバレるの?バレない方法は?【疑問解決】

Q.会社に副業がバレる場合ってどんな時?

基本的に会社にバレる原因は2つあり、「同僚などからの噂でバレる」と「住民税」です。

とはいえ、「同僚からの噂でバレる」はあなたが誰にも言わなければ、気にする必要ないので大丈夫でしょう。

ですが、気をつけるのは「住民税」です。

ほとんどのサラリーマンの方は、毎月給料から天引きされるのですが、その住民税が高くなっていれば「あれ?」と感づかれてしまう可能性があります。

もしかしたら直接言ってくるかもしれませんが、その時は正直に副業をしてると言ってもいいでしょう。

もしそのせいでクビだと言われても、転職すればいいだけです。

現に副業でスキルをつけてますし、今の時代売り手市場ですので、転職先は見つかります。

Q.確定申告ってどうなるの?

副業で所得が1年間で20万円を超えた場合
引用:freee

所得とは、「売り上げー経費=残った金額」で決まります。

つまり売り上げが25万円だとしても、経費で10万円使っていれば、所得が15万円なので、申告が必要ではありません。

とはいえ、始めた時からいきなり稼げた場合であり、最初はあまり気にしなくていいと思います。

これからのサラリーマン像は副業して、本業はSOSO

これからのサラリーマン像は副業して、本業はSOSO

これからのサラリーマン像は、副業をごりごりして、本業はまちまちくらいじゃないと、将来が危ういです。

というのも最近ニュースにもなった

  • 終身雇用の崩壊(定年まで働けない)
  • 老後の2000万(年金なし問題)
  • AIに仕事を取られる(さらに加速する終身雇用の崩壊)

上記のようなニュースがありながらも、まだどうにかなるだろうという考えはかなり危険です。

副業=悪の時代は終わりました

ブロガーにYoutuber・インフルエンサーなど若い子から年配まで色々な方が、どんどん億り人になれる時代です。

つまり将来的に競争率が加速化する中、今のうちに始めておけば、乗り遅れることがないということです。

逆に流行っている時に参入すると、みんなやってしまっているので、『稼げない+空いてる席がない』ということにもなり兼ねません。

せっかくこの記事を読んでくださったのなら、少しでも気になったものから手を出し、もし本業で何かがあっても余裕なくらい稼いでおきましょう。

サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは6つだけ

サラリーマンにおすすめする副業の在宅ワークまとめ

ここまで紹介した副業をまとめておきますね。

まずは今回紹介した副業を始めてみてください。というのも、行動しないと稼げないですからね…

なので、「まずは気になったものに挑戦して、稼いでいく」という意識を持って、チャレンジしてみましょう!

筆者のおすすめは?

WEB系一択です。

WEB系と似ているのはアプリ系プログラミングですが、プログラミングは副業でやるというよりは転職したい方向けです。

短期間で学んで、さらにその3ヶ月後に20~30万以上稼ぎたい方は、迷わずWEB系のスクールに行くことをおすすめしています。

おすすめしているTeckAcademyはたくさんのコースがあって迷う方もいるので、はじめてのプログラミングコース一択でOKです。

内容は、WEBサイトやWEBサービスを作るものなので、これだけのスキルがつけば、全然副業としてやっていけます。

しかもITの技術力がつくので、どっちみち損はありません。

なので、最初は先行投資と思いつつ、ぜひ始めてみてください。

Web系プログラミングを学ぶ

\1コース無料でプレゼント中/

よく読まれている記事
RELATED