ブログ運営

ブログ半年運営したら収益は4ケタ・PVは?

ブログの運営を始めて半年が経ちました。

正直自分の中では納得のいく結果ではなかったですが、いくつか掴めたものがあったので合わせて説明していきます。


ブログ半年運営したら収益は4ケタ・PVは?

ブログ半年運営したら収益は4ケタ・PVは?

一番気になるところの収益は…1,359円でした。

アドセンス 238円→1,340円
ASP 1円→19円

この半年間では一番高い収益になりました。

半年だとこの収益はめちゃくちゃ少ないです。

半年前と今のPV数やUU数は?

PV数 2,505 と 2,062
UU数 1,243 と 1,023

がっつり上がったわけではないですが、検索流入は増えました。

さすがに半年もすれば、記事が上位されて検索流入がポツポツ増え始めました。

上位表示できるている記事の一部は以下です。

わかる方はわかると思うのですが、当ブログはジャンルがバラバラで、ジャンル問わずポツポツ上位表示されています。

今だから思いますが、ジャンルは最高3つに絞りましょう

ブログこれから頑張りたい方へ

ブログこれから頑張りたい方へ

半年経って最近書き方がやっとわかってきた気がします。

最近は以下のことを気をつけて書いてます。

過去の自分を助ける記事
結論から書く
ジャンルを絞る

それぞれ解説していきます。

1.過去の自分を助ける記事

これはペルソナができればいいのですが、少し苦手な部分でもあるので過去の自分をイメージして書いてます。

特にWEBに関する記事は、まったくの素人だった過去の自分に向けて記事を書いています。

2.結論から書く

よく見るのは、よくわからない説明が先に書いてあり、記事の最後の方にランキングが書いてある例です。

読者からしたらすぐ知りたいのに記事の下の方にあるせいで、いちいちスクロールしなくてはいけません。

書く側からしたらセッション時間が長くなるのでいいと思いますが、下手したらすぐ見るのをやめて直帰率が上がるかもしれません。

なるべくユーザーに優しい記事を意識して書いています。

3.ジャンルを絞る

先ほど話した通り、このブログは雑記として始めたのでジャンルがたくさんあります。

これが一番の敗因でした。Twitterでも特化している方は、すぐ結果が出ているイメージがあります。

または、ジャンルを少数に絞って運営している方も結果が出るのが早いのが印象的です。

グーグルが提唱する「EAT」でもあるように雑記だとどうしても専門性が損なわれる可能性があるので、順位が上がってないカテゴリーは消すことをおすすめします。

半年で学んだこと

半年で学んだこと

ユーザー第一で記事を書く(ペルソナ)
ジャンルは絞る
結論から書く

簡単な内容になってしまいましたがとりあえず今年の12月まで頑張ります。

よく読まれている記事
RELATED