ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
プログラミング

プログラミングスクール経験者がおすすめする3社【完全無料あり】

2019年10月12日

プログラミングスクールってどこがいいんだろ?
社会人でも挫折せずできるかな

こんな悩みの方に向けて紹介していきます。

この記事を読むと、大きく分けて下記の3つのことがわかります。

  • プログラミングスクールで学習するメリット
  • 経験者がおすすめするスクールがわかる
  • 失敗しない選び方を伝授

たくさんあるプログラミングスクールの中で、どれを選べばいいかわからないけど絶対に失敗はしたくないですよね。

なので、この記事では実際にプログラミングスクールを受講した経験者の僕がおすすめのスクールを紹介から失敗しない選び方まで余すことなく解説していきます。

おすすめの3社

プログラミングスクールでおすすめする3社【完全無料あり】

プログラミングスクールでおすすめする3社【完全無料あり】

まずは、おすすめする3社を紹介していきます

  • TechAcademy:<オンライン>無料コースあり
  • TECH::CAMP:<オフライン>東京・大阪・名古屋に通える方
  • TECH::EXPERT:<オフライン>転職成功率99%※転職できなければ全額返金

プログラミングスクールを比較

TechAcademyとTECH::CAMPの大きな違いは、通うか通わないかの違いです。

ただ通うとなると移動時間がもったいないですし、何かがあった時に通えない可能性があるかもしれないので、個人的にはオンラインのTechAcademyですね。

  • TechAcademy:オンライン・セット料金で30000円ほど安くなる
  • TECH::CAMP:オフライン・地方以外の方

TechAcademyは無料コースなるものがあり、プログラミングスクールが実際にどうなのかわからない方は活用した方がいいですよ。

特にオンラインというのがあまりピンっと来ないなら一度無料で体験してみるのもありです。

TeckAcademyの無料コース:たった1週間

私も受けてみましたが、内容としてはWEBアプリケーションの基礎を学べるので、これから頑張る人にはちょうどいいコース内容になっています。期間は1週間で終わるのでまずは無料でやってみましょう。
TechAcademyの無料コースはこちら

仕事との両立を考えるなら「TECH::EXPERT」

上記の動画をまず見てもらえるとわかるのですが、ホリエモンも絶賛しているプログラミングスクールでもあります。

特に魅力的なところが下記の3つ

おすすめポイント
  • 未経験・初心者でも3ヶ月で質の高いエンジニアを目指せる
  • 転職サポートありのスクールでありながら、転職できなかったら全額返金可能
  • 教室が11時〜22時まで通い放題+講師も常駐

社会人だと中々時間がなくて、通えるか心配…という方でも、11時〜22時まで空いているので、会社帰りにふらっと立ち寄って勉強できますし、休日も通えるので心配はいりません。

しかも自宅学習も可能という利点があるので、「今日は仕事遅くなっちゃったから家で勉強しよう」という切り替えも可能です。

受講後のサポートも◎

TECH::EXPERTのサポート
引用:TECH::EXPERT

初心者の方でも安心な基礎学習から始まり、より実践的なプログラミングを学ぶことができます。しかも最後にはオリジナル作品を作れるので、就職にも有利になります。

転職サポートもより深く分析してくれたりするので、公式サイトにも書いてある「転職成功率99.0%」という数字もうなづけますね。

こんなに色々サポートしても転職ができないと、全額返金してくれるので素晴らしい以外言葉がありません…

ですが、メリットばかり話しててもあれなので、デメリットを紹介しますね

・比較的高額な金額(598,000円)※1分割可能
・短期集中型のため集中して学習をしなくてはならない※2

とはいえ、一度相談してみるのがおすすめ。講師や教室の雰囲気などは、無料カウンセリングを受けつつ、自分に合ってたら行く・合ってなかったら他のスクールに行く感じでいいと思います。

※1 月々3万円〜の分割が可能(支払い方法:クレジット一括 / 銀行振込 / 口座分割)
※2 休日・夜間の半年コースがあるので、ゆっくり学びたい方はそちらのコースを選びましょう。

プログラミングスクールの失敗しない3つの選び方

プログラミングスクールで学ぶべきものを選ぶ

決して安いわけではないスクールだからこそ失敗したくありませんよね?

そんな方のために失敗しないために注意すべきポイントを3つ紹介します

3つのポイント
  • 自分が作ってみたいもので選ぶ
  • オンライン・オフラインで決める
  • 実際に見て決める

ポイント1:作りたいもので選ぶ

あなたはどっち?

作りたいもので選ぶ

「何を学べばいいんだろう…」という方は、上記のように選ぶのもありですよ。

  • サイト作ってみたいな→WEB系
  • アプリ作りたいな→アプリ系

プログラミングは「言語」と呼ばれるものでできています。プログラミングスクールのコース選びとかでもこの言語でコース分けしていたりするので、下記を参考にしてください。

  • WEB系 → PHP(HTML・CSS・JavaScript)
  • アプリ系 → Java(Swift・Unity)

自分が作ってみたい!と思うものを最初に勉強していきましょう!

ちなみに1つのプログラミング言語を学ぶと、プログミング的思考や書き方などが他の言語とあまり差異がないので、決してどの言語を学んでも遠回りにはなりませんよ。

ポイント2:オンラインか?オフラインか?

オンライン

オンラインは基本的にパソコンがあれば外出先でも自宅でも勉強が可能です。なので下記のような自分のペース+隙間時間で学習ができますよ。

仕事に行く → 帰宅(ごはんとか食べて) → 就寝時間まで勉強する

教室があるプログラミングスクールとは違い、時間も場所も捉われないので、自分のペースで勉強したい方はおすすめです。


オフライン

オンラインの逆で、東京や大阪・福岡などに教室があります。

なので地方だとやや通うのが難しいですが、通えそうな方は教室に行くのもありですね。

講師の方から直接教えてくれるので、わからないところはすぐ聞けますし、時間を決めてやれます。

決められた場所と時間でやりたい方はオフラインを選びましょう。

ポイント3:実際に見て決める

実は私が今回おすすめした3社はすべて『無料カウンセリング・無料体験』が可能なスクールを選んでいます。

その理由として、スクールでの失敗談の1つに「自分が思っていたのと違った」という声があり、例えば講師や同じ教室に通う生徒と合わなかったり、学習内容に不満を持ったりしてしまうことがあるからです。

実際にスクールごとで内容も教え方も違うので、いきなり受講をしてしまうと理想と現実のギャップに挫折してしまう人も少なくありません。

そうならないためにも実際にカウンセリング・相談で以下のことを注目してみてください。

注目ポイント
  • 詳しい学習内容
  • オンラインも可能かどうか
  • 実際のスクールの雰囲気

プログラミングスクールに通いたいけどお金がない、どうしたらいい?

プログラミングスクールに通いたいと思っても、一番のネックになるのは「お金」だと思います。高いと思って渋ってしまってはいませんか?

事実、プログラミングスクールは安くありません。ですが、プログラミングスクールは費用対効果がかなりいいです。

というのも次で紹介しますが、プログラミングを学ぶと本業の給料はもちろん、副業にも活かすことができ、年収アップは射程圏内になりますよ。

現代においてIT企業の需要は右肩上がり

第一にエンジニアの需要は現代においてかなり右肩上がりになっています

IT業界の需要
引用:TECH::EXPERT

実際に求人サイトを見てみるとIT関連の仕事はかなり多いです。実際にマイナビエージェントを見てみてください。

求人の多さだけでなく、給料も高めですよね

IT求人

ITの技術は今では車関連や家電など幅広く活用されています。大手などは特にITの技術を取り入れてるので、技術さえつければ転職できる可能性大です。

将来的にフリーランスになることも【副業も可】

プログラミングができるようになれば、フリーランスになることも可能です。

例えば、フリーランスがよく使うクラウドソーシングというサービスがあるのですが、一回の案件をこなすと20万~30万の収入を得ることができます

クラウドソーシング

画像は、「WEBサイトを作る」仕事です。平均10万〜30万で案件が取れるので、2回仕事をすればすぐにスクール代は元が取れますね。

副業で稼ぐことも可能

フリーランスにならずとも、働きながら副業でプラスα稼ぐことも可能です。イメージはこんな感じです

プログラミングスクールにいくメリット

サラリーマンはじわじわ給料が上がっていくのに比べ、フリーランスはすべて自分の懐に入ってくるので仕事に慣れたらそのまま年収に反映されます。それに比べ、サラリーマン×副業の場合2つの収入が掛け合わさるので、年収の差は歴然ですよね。

プログラミングスクールで学ぶ → IT企業に転職(スキルアップ) → スクールと業務で培ったスキルを使って副業 → 本業×副業で年収アップ

実際に上記のように、年収アップをしている人は少なくありません。中には20代で月収100万越えがごろごろいる時代でもあるんです。

つまり、プログラミングスクールに行くと最初はお金がかかりますが、リターンが何倍にも膨れあがるので、迷わずスクールに行くことをおすすめします。

プログラミングスクールはおすすめ【コスパ良し】

まとめ:プログラミングスクールのおすすめ

プログラミング学習は他の資格や勉強と違って、お金になる知識でもあります。

プログラミングを学べばスクール代が浮く

特にWEBサイトを1つ作る場合、1サイト20万〜30万ほどなので、スクールの平均料金の9万円代〜30万円が一回制作するだけで取り戻せますね。

例えば、20万円のプログラミングスクールに行っても、すぐに取り戻せることがわかると思います。というより、逆にプラスになりますよね。今の給料が20万以上ない方は、スクールに行って月収30万以上の暮らしを堪能しましょう!

最後に:これからプログラミングスクールに行く方へ

まだどこか不安という方は、下記を考えてスクールを選ぶことをおすすめします。

自分のなりたい将来像の卒業生がスクールにいるかどうか

スクールの公式サイトを見ると、卒業生が実体験を話してますよね。

ただ、それだけでは情報不足。より深く将来像を知る方法は、「直接スクールに聞く」ことです。

  • 実際にどんな企業に就職したのか?
  • 未経験者がどんな卒業作品を作ったのか?
  • 実際のスキル感など

上記のように実際に話を聞いてみて、あなたがなりたい将来像の卒業生がいたら即決でいいと思います。

そうでないと、いくら実力のあるスクールだとしても、あなたが卒業後、消化不良では元もこうもないですよね?

なので「とりあえずスクールに申し込むべき!」とは言いません。

まずは、スクールごとに無料で提供している体験会・カウンセリングを受けつつ、あなたが後悔しないスクールに行きましょう。

今すぐ行動しよう
RELATED