ikidishiki
副業

正社員の副業アルバイトはおすすめしない!稼げる副業を紹介

正社員として働いてるけど、お金がないからアルバイトしようかな…でも実際アルバイトってどうなんだろう?

こんな悩みを解決する記事です。

この記事でわかること
  • 正社員の副業アルバイトはおすすめしない理由
  • 正社員はアルバイトではなくスキル重視の副業がおすすめ
  • 正社員の副業がバレない方法は?など【Q&A】

この記事を書いている僕は、アルバイト×副業で生活費を稼いでいます。

そんな経験から言えるのは、正社員をしながらアルバイトはNGということ。

記事の後半では正社員サラリーマンにおすすめする副業も解説しているので、参考にしつつ、試してみてください

正社員の副業アルバイトはおすすめしない理由

正社員の副業アルバイトはおすすめしない理由

正社員は特に本業の仕事があるため、アルバイトはおすすめしません。

おすすめしない理由は下記の3つです。

  • 日銭稼ぎになるから
  • 時間が有効活用できないから
  • アルバイトはあくまでその場しのぎにしかならない

深掘りして解説します。

日銭稼ぎになるから

アルバイトの大半は時給制で、正社員は成果=給料に反映ですよね。

つまりアルバイトになると、お金のために働く生活になってしまうということです。

正社員として、1日10時間くらい働いて後にアルバイトで稼ぐのは体力的にも辛いです。

もちろん時給制なので、働けば働くほど稼げるかもしれませんが、その分時間を使うということは忘れてはいけません。

時間が有効活用できないから

アルバイトは決められた時間を働かないとお金は稼げませんよね。

例えば、毎週金曜日に3時間働いた場合↓

時給900円 × 3 × 月4回 = 10800円

毎月1万でも収入が増えたら嬉しいですが、少し効率が悪いと思います。

そもそも生活が楽になるために働いているのに、楽になるどころか追い込んでいるのはNGです。

アルバイトはあくまでその場しのぎにしかならない

毎月1万だけじゃなく、3万5万稼ぎたい!!という方もいると思います。

そうなると、バイトのシフトを増やさなくてはいけないですよね。

たまにダブルワークで昼は本業、夜はアルバイト、そしてまた朝から仕事…みたいな生活をしている方がいますが、それだといつか体を壊します。

好きなものを買ったり、生活にゆとりを持たせるために働いたのに、再起不能になるのはもともこうもないですよね。

実際に僕はアルバイトではないですが、社会人時代、毎日2時間睡眠で仕事をやっていましたが、その末路は『重度のうつ病』でした。

収入を増やしたい!という目標だったら、これから紹介する副業で、無理せず稼ぐことをおすすめします。

正社員はアルバイトではなくスキル重視の副業がおすすめ

正社員はアルバイトではなくスキル重視の副業がおすすめ

スキルがつく副業は下記の3つです。

  • ブログ
  • プログラミング
  • Webライター

スキルさえつけば安定的に稼げるだけではなく、稼げる額も全然違うので上記の3つのどれかをすぐに始めてみてください。

正社員におすすめな副業は『ブログ』

ブログは副業初心者に特におすすめします。

どんなスキルが身につく?
  • Webマーケティング
  • Webライティング
  • SEO対策

ブログで身につくスキルは本業でもがっつり使えるので、副業としてはかなりおすすめです。


ブログの学習ステップ

  • ブログを開設(1時間)
  • ブログ記事を書く

2ステップで完結します。

ちなみにブログは月に数万〜数百万稼げる副業です。

稼げるようになってくれば、作業しなくても収入が入るので、ぜひ挑戦してみてください。

正社員におすすめな副業は『プログラミング』

将来性No.1はプログラミングです。

どんなスキルが身につく?
  • Webサイト制作スキル
  • Webプログラミング

これからIT技術の重要はどんどん増していきます。

IT業界への転職も可能になりますし、フリーランスとしても活動できるので、人生の選択肢が増える副業です。


プログラミングの学習ステップ

  • 独学orスクールでプログラミングを学習
  • クラウドソーシングで仕事を取る

プログラミングは一回の仕事の金額が高いので、がっつり稼ぎたい方は始めましょう。


どのくらい稼げる?

LP:5〜10万
ランディングページは5~10万

1ページで完結するサイトです。まずはこういった案件からこなしていくと、実績も増えて徐々に収入が増えます。作業時間は1日~3日。


5ページ以上のサイト:10万〜30万以上
5ページ以上は10~20万

依頼者次第ですが、10万〜30万稼げます。とはいえ、上のLPと作業することは同じなので、比較的優良な価格です。作業時間は1週間~3週間程度。


アルバイトのように時給ではないので、やればやるだけ副収入を得られます。

ちなみにプログラミングはスクールで短期間で学ぶことをおすすめします。

独学だと終わりのないゴール状態になりますので、サクッと3ヶ月でマスターし、月100万を目指しましょう。

正社員におすすめな副業は『Webライター』

最速で月1万稼ぐのにおすすめです。

どんなスキルが身につく?
  • Webライティング
  • SEO対策
  • タイピングスピード

スキルはブログと似ています。つまりブログをやれば、Webライターとしても稼ぐことも可能になります。


Webライターの学習ステップ

  • 個人ブログで実績を作る
  • クラウドソーシングで稼ぐ

Webライターとして稼ぐなら、まずは個人ブログを開設し、記事を書いてみましょう。

ブログとWebライターを掛け合わせれば、自然とすぐに収入ができるので、かなりおすすめです。

その方法は下記でまとめていますので、合わせて読んでみてください。

正社員の副業がバレない方法は?など【Q&A】

正社員の副業がバレない方法は?など【Q&A】

Q.正社員の副業がバレない方法は?

まず、正社員が会社にバレてしまう理由は『住民税』です。

この住民税が副収入によって高くなっていたら、会社にすぐにバレてしまいます。

会社員は、会社が社員の代わりに住民税を収める『特別徴収』制度というのがあり、これを『普通徴収』にすればOKです。

ですが、個人的に副業禁止の会社はすぐに辞めるべきだと思ってます。というのも、国が副業解禁したのにも関わらず、いまだに古い考えで経営している会社は将来性がないからです。

バレたらバレたで退職してもいいくらい稼ぎましょう。

Q.確定申告っていくらからしなきゃいけないの?

確定申告は、『年に20万円以上』の副収入があった場合です。

例えば、年に30万稼いだ場合は確定申告が必要です。

年に26万稼いで、経費が10万だったら、26-10で16万なので確定申告は必要ありません。

これを聞くと、確定申告が辛いからと副業を断念する人もいますが、『年に20万稼いだ場合』なので、最初は気にしなくていいと思います。

まずは、稼ぐを意識して行動しましょう。稼ぎまくってしまったら確定申告をするとだけ覚えておけばOKです。

Q.どうしてもアルバイトがいいんだけど…

もしやりたいアルバイトが本来あなたがやりたいことなら、挑戦してもいいと思います。

最初はアルバイトとして働きつつ、もし正社員が可能になりそうなら、今の仕事を辞めて転職するということも可能ですよね。

とはいえ、やりたいことでもなく、ただお金が欲しいだけという理由ならNG。

アルバイトはその時間働かないとお金をもらえないので、人生の選択肢や自由度がなくなってしまいます。

ライスワークではなく、ライフワークを選べる副業をした方が後々の人生がイージー化できます。

正社員は副業アルバイトではなく将来性を意識しよう

正社員は副業アルバイトではなく将来性を意識しよう

文中で紹介した副業は将来性だけでなく、実際に稼げるのでまずはどれか1つチャレンジしてみてください。

ちなみに僕は今回おすすめした副業をすべて挑戦したら下記のように収入が増えました。

  • ブログ:初月100円→数ヶ月後3万
  • プログラミング:初月10万
  • Webライター:初月1万

金額で見るとプログラミングがNo1ですが、基本的に上記の3つだったらどれでも稼げます。

もちろん努力は必須ですが、人生のほんの少しの時間努力するだけで、稼げるならやった方がマシです。

やらないで後悔するより、やって成功する

まずは、この3つのどれかに手を出しつつ、確実に稼いでいきましょう。

ブログ:月1万〜100万以上

ブログの開設方法を無料で解説しています。

初心者の方でもわかりやすいように、画像77枚使って丁寧に開設しているので、つまづくことなくブログを始められるように作りました!ぜひ参考にしつつ、チャレンジしてみてください。

プログラミング:月10万〜30万

僕が実際に初月10万稼いだ学習法を無料で解説しています。

3ヶ月後には月に10~30万稼げるスキルがついている方法を書いていますので、合わせて読んでみてください。

Webライター:月1万〜20万

僕が最速で稼いだのは『Webライター』です。

Webライターの技術をブログで活用したら、ブログでも収入が倍増するので、一石二鳥の副業です。

ちなみにWebライターの始め方は下記の記事でまとめていますので、合わせてどうぞ。

よく読まれている記事
RELATED