ikidishiki
仕事のコト

ブラック企業でうつ病の人が『やっておくべきたった1つのこと』

会社がブラックすぎる…体はきついし、涙がでてくる…どうしたらいいの…?

こんな悩みを解決します。

会社のことを考えると辛い
震えるし、涙が出る
憂鬱感が取れない…

などなどうつ病になるとそもそも心体がきついだけでなく、休みの日は何もできずに1日が過ぎて、ぼーっとしてしまいますよね。

ちなみに私もブラック企業で働き、うつ病になった身なので、辛さはかなりわかります。

ですが、今回の紹介するやるべきことを行うと精神的にもゆとりができるので、ぜひ実践してください。


ブラック企業でうつ病に…どうしたらいいの?と悩む方へ

ブラック企業でうつ病に...どうしたらいいの?と悩む方へ

これ以上悪化させないためには、転職を視野に入れてください。

あなたが思っている以上にうつ病は深刻な問題ですが、未だに世間には浸透仕切りれていないのが現状です。

私は給料も低く薬も買えず、毎日ストレスを与え続けたら、1年以上うつ病が治っていません。

未だに人混みに行くと変な汗をかき、動機が止まらない時もあります。

病院に行って診断をしてもらったなら、すぐにでも転職サイトに登録して、仕事を探してください。

そのままにしておくと、常にその職場のことを考えて、うつが悪化します

気になる求人だけでもストックしておくと、気が楽になるので今のうちにやっておきましょう。

dodaで優良企業を見る

ブラック企業でうつ病になってしまう原因

ブラック企業でうつ病になってしまう原因

うつ病になってしまうケースは色々あります。

しかも「え?あの人が?」と思ってしまうほど、元気そうに見えて実はうつ病だった言われて気づくパターンもあります。

そんなうつ病の引き金となる原因を3つ紹介します。

上司などからのパワハラ

パワハラが引き金のパターンは多いです。

毎日毎日パワハラを受け、いつのまにかうつ病といった感じで、日々の蓄積によってなってしまう可能性があります。

例えば

  • 他の人より与えられる仕事量が多い
  • 怒号が絶えない
  • 無言の圧力やシカト

のように”あなたにだけ”何かと仕掛けてくる上司にやられてしまう方も少なくありません。

給料が少ない

日々のゆとりがないとただただ疲弊してしまうだけです。

特に一人暮らしをしていて家賃や光熱費・その他雑費など支払うものが多いけど、給料と仕事量が比例していない場合は注意が必要です。

給料日になっても支払いに追われるだけの日々、クレジットカードでどうにかやりくりする日々のようにお金というものは、精神的にくるものがあります。

もしきついなら一度会社に相談してみるのが一番手っ取り早いですが、もしかしたら突っぱね返されてパワハラをされる危険性があります。

3年は続けると言うプレッシャー

仕事は3年は続けろ!」と世間的に言われていますが、これはNG。

そしてこういうことを言う方の中に、「すぐ辞めたら転職なんかうまくいかないぞ」という方もいます。

正直ひと昔の就職氷河期だったらこの言葉に重みはありますが、残念ながら今はその時代ではありません。

逆に企業は人手不足なので、人材が欲しい時代なんですよね。なので、すぐ辞めようが問題ありません。

そんな言葉をかけてくる会社はブラック特有なので、無視して転職しましょう。

まずはサイトに登録しつつ、新着求人が来たらチェックし、進めていきましょう。そして決まったらそんな会社とはおさらばです。

dodaが薦める優良企業の求人を眺めつつ、いいのがあったらGoです。

【ブラック企業】うつ病になったら不安になるけど、案外未来は明るい

【ブラック企業】うつ病になったら不安になるけど、案外未来は明るい

やはり一度でもブラック企業を味わって、しかもうつ病になった方は、次の仕事に対して不安に思ってしまいがちです。

結局転職してもどこも一緒でしょ?いい会社なんてこの世にはないよ…

と悲観的になって、どんどんうつ病が悪化していくパターンです。

とはいえ、実際そんなことないです。優良企業だってあります。

現に今働いている方々の全員が、うつ病で辛いなんてことはないですよね?

私の知人は、「今の仕事を辞めたいなんて思わないし、給料もいいから生活にゆとりもあるし全然大丈夫」と言っており、そんないい会社があるんだと思った覚えがあります。

案外あなたが思っているより、優良企業はありますので、色々探してみましょう。

とはいえ、うつ病状態だと仕事を辞めること自体辛すぎることもあると思います。そういった方は下記の方法を試してください。

退職は即日でも可能

会社にうつ病の診断書を持っていけば、次の日から行かなくてもいいです。

ですが、それは病院の先生にしっかり相談して、どうしたいかを話しましょう。

もしかしたら会社によって、「そんなのすぐ治るだろ!」という会社もあるかもしれません。

それにより辞めづらくなりずるずる続けてしまう方もいるのが現状なので、そんな時は最近注目されてる「退職代行」に頼みましょう。

退職代行を使うと相談したその日から退職可能で、さらに最近では転職サポートがあるのでそのまま活用する方も多いようです。

とはいえ、唯一「金額が高い」というデメリットがあります。

3万〜5万が平均的な金額なので、お金に余裕がない方は難しいかもしれません。

退職代行ニコイチなら全額無料

退職代行は、お金が高いのがネックでしたが、今なら退職代行ニコイチ経由で転職サポートを受けると、退職代行代が全額無料です。

業界で14年以上の実績があり、その過去一度も失敗したことがなく、この業界で長い運営経験を持っています。その退職成功率は100%です。

さらに業界最安値の28,000円で、相談無料なので現状のうつ病のことや会社の状況(言われたことなど)を相談して、退職代行を使うかどうかを考えられるのでかなり良心的な退職代行ですね。

相談したその日から会社に行かなくていいように進めてくれるので、とりあえずすぐに相談してみてください。
退職代行ニコイチに無料相談するならこちら

ちなみに下記の記事でメリットやデメリット、口コミをまとめましたので、合わせて読んでみてください。

ブラック企業でうつ病の人が今しておくべきこと

ブラック企業でうつ病の人が今しておくべきこと

冒頭で転職を頭に入れておくべきと言いましたが、今転職をする気がなくても転職サイトに登録しておくべきです。

その理由としては以下の3つです。

  • ストレス・疲労によって転職意欲がなくなる
  • 気になる求人をストックしておくだけ精神的に安定する
  • 過労で倒れる前に転職という手が打てる

うつ病で一番怖いのが、突然うつの波が来ることです。

例えば、誰かといる時は普通に思われがちだけど、一人になるとネガティブなことばかり考えてしまう…という風に状況によって生活に支障をきたすことも。

こういったようにうつが続く場合、現在の仕事を辞めるタイミングがわからず、転職がままならない場合もあります。

うつ病でも転職できるのか

できます。

現在の転職は大きくわけて2つあります。

  • 転職サイト:自分のペースで求人を探す。基本的にメールでオススメ求人が来るだけ。
  • 転職エージェント:エージェントと相談しながら見つける。内定までのトータルサポート。

自分のペースで探したいなら「転職サイト」・一人だと不安という方は「転職エージェント」という感じです。

この2つが1つのサイトで使えるのは、大手のdodaですね。

うつの時はとにかくやる気がなくなる時があるので、今すぐ登録をしましょう。面倒な登録作業は1分で終わります。

さらに無料で、あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今は転職できなくても登録しておくべきです

うつ病の不安を打ち消すためには、新しい職場で新しい仕事を始めることです。今あなたを苦しめている会社は辞めることも大事です。

優良な求人が集まる求人はこちら
優良企業への転職情報ならdoda

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事『退職代行はどこがいい?』おすすめ3社を徹底比較【実質無料あり】

よく読まれている記事
RELATED