ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
仕事のコト

フリーターでも夢を持っているのならOK【全力必須】

夢を諦めきれないんだけど、仕事をしながらじゃきつい…フリーターでもやっていけるかな

結論言うと夢を具体的にイメージをしているならOKです。逆にまだあいまいで、実際にフリーターになった時に行動できなさそうなら一旦まとめてからにしてください。

ちなみに私は現在フリーター兼ブロガー兼ライターをしていますが、まさに夢を追って毎日がむしゃらです。

夢を語ることはできても、実際に行動できない人はたくさんいます。

なので、この記事を読んで少しでもあなたが正しい方向に進むよう、経験も含め書いていますので、このまま進んでください。


フリーターでも夢を持っているのならOK【メリットあり】

フリーターでも夢を持っているのならOK【メリットあり】

フリーター=甘えみたいな風潮がありますが、夢を持っているならOKです。

それに加えすでに行動に移せているのならなお良しです。

フリーターはメリットだらけ

デメリットは、社会的信用がなくなるくらいです。クレジットカードを作ったりするのがやや困難になるくらいなので、さほど影響はないかと。

その分メリットは下記です。

  • 時間が使える
  • 集中して作業ができる
  • 心にゆとりができる

仕事をしていると特に平日で時間を使えることが少なく、休日をフル活用するしか方法がなくなります。

それに比べフリーターは、自分で決めた時間働くことができるため、かなり時間的自由があります。

フリーターも仕事

フリーターと調べると「フリーター 甘え」という検索結果がでますが、フリーターもちゃんとした仕事です。

しっかり任されたことをやることは正社員もフリーターも関係ありません。

たとえ任される仕事が正社員より簡単だとしても、時給換算したら正社員より稼いでいる可能性だってあります。

ただフリーターの注意点がありますので、次で紹介します。

フリーターの夢が二の次だったら終わり

フリーターの夢が二の次だったら終わり

アルバイトが忙しい

アルバイトが一番はNGです。これでは本末転倒です。

実際に私も今のアルバイトは週5で働いていますが、全部13時〜18時までです。

もちろんアルバイト先からも朝から働かないかと言われますが、拒否です。

言い方は悪いですが、アルバイトは次にステップに行くためのものです。夢を追うという覚悟があるのならアルバイト先が忙しくても断りましょう。

それでも無理やりシフトを入れようとするなら、即辞めて違うアルバイトを探すことをおすすめします。。

方向性を変えてしまう

これと決めたらその夢に向けて駆け出しましょう。

たまに横道に逸れたくなったりするかもしれませんが、すべては夢のためと思って行動するのみです。

お笑い芸人が若手の頃アルバイトしていたとよく聞く話ですが、まさにそれです。

自分の夢を叶えるために必死にやって、たまに違うことをしたくなり寄り道をするかもしれませんが、最終目標だけは崩さないようにしてください。

目標を決めたら、リミットを決める

夢は決めているはずなので、次はリミットを決めましょう。

これをしないといつまでもずるずると引きずって、中々思ったように夢が描けません。

リミットを決めることで、具体的な目標が立てられ、より生産性の良い作業ができます。

とはいえ、何の夢にせよ最終的にはそれで暮らしていけるのかが問題になってくると思います。

なので、その夢は将来的に稼げるのか、実際にそれで暮らせている人はいるのかというのも考えておいた方がいいです。

夢を追える状況ならフリーターでOK

夢を追える状況ならフリーターでOK

夢を追うと決めたら最初にやってほしいのが、具体的な夢です。

例えば以下のような曖昧な夢はダメです。

  • イラスト書いて有名になる
  • ブログで稼いでのんびり過ごす
  • Youtuberで成功する
  • とりあえずフリーターになって考える
  • 作家になりたいな

など夢の種類はたくさんありますが、これらのダメな例の共通点はわかりますか?

それは、「具体的な夢を設定していない」ところです。

夢から逆算する

例としてブログで稼ぎたいという夢で説明していきます。

まずは、ブログでどう稼ぎたいかを考えることから始めましょう。

  • アフィリエイトで稼ぎたい
  • ブログからのお問い合わせで
  • 別のプラットフォームに流す

上記の通り、ブログで稼ぐと言っても具体的にどうやって稼ぐのかが設定できていない場合があります。

イラストで稼ぎたいというのも、憧れている人はいるのか、その人はどうやって稼いでいるのかなどもっと掘り下げることができます。

夢を追うのならより成功しやすいように、自分を持っていく行動をしましょう。

まとめ:夢を叶えたいのならフリーターになり爆速で成長する

よほどの天才でない限り、夢を叶えるにはたくさんの時間が必要です。

その選択肢として、フリーターになるというのは大賛成です。

ですが、ただ楽になりたいという理由だけなら辞めておくべきです。

夢を本気で叶えたいと思って行動するのと、当たればいいかなくらいの感覚の人とでは差が開きます。

たとえその夢が叶わなくても全力でやった人は、何かしらスキルがついているので次に活かすことが可能です。

なので、夢を追ってフリーターになるのなら全力で突っ走りましょう。

応援してます。

人気記事サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは7つだけ【実録】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED