仕事のコト

初めての転職活動の始め方〜内定までの全知識

2020年3月10日

初めて転職活動するんだけど、どう始めればいいんだろう?とりあえず求人に応募すればいいのかな…わからないから「始め方から内定」まですべて教えてほしい

転職活動って色々やらなきゃいけないから、何から始めたらいいかわからないですよね。そんな方向けにこの記事は下記の流れで解説していきます。

この記事の流れ
  • 転職活動の始め方〜内定までの全知識
  • 転職活動で知っておくべき3つのこと
  • 転職活動を始めると苦労することや辛いと思うこともある

ちなみにこの記事を書いている僕は、新卒で入った会社を数ヶ月で辞めた経験があります。そこから試行錯誤して、無事転職しました。

今転職活動の始め方がわからないと考えている方は、この記事で解説することを参考にしつつ、転職活動をしてみてください。

転職活動の始め方〜内定までの全知識

転職活動の始め方〜内定までの全知識

下記の流れで解説していきます。

  • やりたい仕事を明確にする
  • 自己分析をする【強み弱み・向き不向き】
  • 求人を確認する【企業研究】

やりたい仕事を明確にする

求人をいきなり見るのではなく、まずは「今+将来的にやりたい仕事を明確」にしておきましょう。

つまりゴールを設定するということです。

これをしておかないと、転職活動中に例えば「月収100万目指せます!」などのキャッチフレーズだけに目が行き、後々後悔してしまうからです。

具体的な方法としては下記のように考えることをおすすめします。

  • 最先端な業界でスキルを磨きたい → IT関係
  • 人とコミュニケーションをとって働きたい → 営業

上記のように自分がやりたい仕事を明確にすることで、迷わず転職活動ができるので、時間の節約になります。

自己分析をする【強み弱み・向き不向き】

自己分析をすると、あなたの強みや弱み・仕事の向き不向きがわかり、仕事を探す上で役立ちます。

例えば、面接時によく聞かれる質問として、「あなたの強みはなんですか?」と聞かれたらどう答えますか?ここでコミュケーション能力が高いです!と言っても他の求職者も似たようなことを言っているので印象に残らないですよね。

なので、しっかり自己分析をし、ここぞという時に言えるよう準備しておきましょう。

自己分析はどうやる?

自己分析と言っても自分1人では、どうすればいいかわかりませんよね。

だからといって、誰かにあなたの良いところを聞くなんて億劫。なので、そういう方はリクナビNEXTが出している「グッドポイント診断」を活用してみてください。

18種類の中からあなたの強みを5つ診断してくれます。意外と自分では理解していない強みを洗い出してくれるので、自己分析に最適です。

二択の問いを答えていくだけで終わるので、煩わしさがないのが嬉しいところ。今のうちにサクッと自己分析をしておきましょう。

求人を確認する【企業研究】

ここまでやれば後は求人で仕事を探すのみです。ですがその前に、ここで重要なのが『絶対に譲れない条件』を考えておくことです。

例えば…
  • 絶対に正社員
  • 絶対に土日祝日休み
  • 絶対に給料は20万以上

上記のように自分が絶対に譲れない条件だけは崩さないのが転職のコツです。

これをしないと転職した後に後悔する確率が上がるからです。

思っていた仕事と違った…というのは、かなり辛いこと。なので、最低でも1つは譲れない条件を持っておくことが重要です。

内定までは退職or在職中

一旦ここまでをまとめると下記になります。

  • やりたい仕事を明確にする
  • 自己分析をする
  • 求人を確認する

優良求人の探し方は記事の後半で紹介しますが、重要なのは内定までの流れです。

働きながら探した方がいいのか?転職活動を始めて無事内定をもらえるまでの期間などは次で解説していきます。

当時何も知らない僕が今になって知っておいた方がよかったなと思う3つを紹介していきますので、参考につつ、転職活動にいかしてください。

転職活動で知っておくべき3つのこと

転職活動で知っておくべき3つのこと

知っておくべきことは下記の3つです。

  • 転職活動は働きながらが吉
  • 転職活動の期間は「1ヶ月〜3ヶ月」
  • 周りの意見は二の次【考えすぎない】

深掘りして解説していきます。

転職活動は働きながらが吉

転職活動を辞めてからか働きながらか悩みますよね。

基本的には、働きながら探すことをおすすめします。というのも、転職活動には期間があります。

期間については次で詳しく触れますが、この期間中に仕事をしていないと、ただただ貯金でどうにかするしかなくなり、行動範囲が狭まります。

行動が狭まるとどうなるかというと、うまく転職活動ができずに、焦りや不安からギリギリになって決めてしまいがちです。

少し詳しく書くとかなり長くなるので、ここは「【現実】転職活動を辞めてからだと苦労する3つの理由」でまとめています。合わせて読んでみてください。

転職活動の期間は「1ヶ月〜3ヶ月」

上で少し触れましたが、転職活動の期間の平均は「1ヶ月〜3ヶ月」です。

これは転職活動をスタートさせた瞬間から入社までの期間。求人を確認し、書類選考や面接を数回行えば大体このくらいになります。

これは僕自身も実際に3ヶ月くらいかかった経験ですが、企業を比較するために複数社応募する必要があります。

となると、どうしても企業ごとに書類審査の合格の有無や面接の期間が違うので、結論3ヶ月はかかりました。

企業を比較するのは、あくまで自分がよりよい企業に転職するためであって、なんでもいいからとりあえず転職したい方は1ヶ月くらいでおわります。

たまに即日入社をうながす企業もありますが、基本的にブラックの可能性がある(人がすぐ辞めるため、人がいないから)ので、おすすめはしません。

周りの意見は二の次【考えすぎない】

これは転職に限らないことですが、「他人の意見は無視」しましょう。

色々アドバイスをくれたり、逆に批判してくる人もいるかもしれません。

例えば「その仕事は将来性ないよ」・「少なくとも3年は続けろ」などと言うかもしれませんが、聞く耳を持たないことが重要です。

現代でも転職=悪みたいな考えを持っている方もいますが、転職はキャリアアップです。

周りの意見はほどほどにまずは自分の今の現状を打破するため・将来を考えた動きをすることをしましょう。

転職活動は転職エージェントと一緒にすると不安解消

転職活動は一人で悩まず、転職のプロと活動するのがおすすめです。

というのも、求人サイトを見ても、どの企業がいいのかわかりませんよね。

本当に良い会社なのか・人間関係は?など転職活動は不安要素が人によって様々です。

なので、不安や疑問を解決する意味でも転職のプロ・転職エージェントを活用し、後は良い転職活動をしていくことをおすすめします。

転職エージェントを使うと?

転職エージェントを使うと下記のことを無料でやってくれます。

エージェントは一人ひとりに専任の担当が付き、すぐ相談できるのが良いところ

1人で悩んでても解決しないこととかありますよね。年収や細かい仕事内容など応募前に知っておきたいことはたくさんあります。

そういった情報はエージェントを介すと、余すことなく知れるので、企業研究にも活用できます。

しかも希望条件を伝えるだけで、担当のエージェントが数ある求人(非公開求人も◎)の中からあなたにマッチした求人も探してきてくれるので、転職がめんどくさいと感じる方にかなりおすすめです。

転職エージェントはどこがいい?

基本大手に頼めばOKです。というのも、大手の転職エージェントは求人数が10万件を超えるところもあるので、求人の比較がしやすいのが特徴

比較ができれば、ホワイトかブラックかは一目瞭然ですし、選ぶ選択肢が増えるので、希望にあった求人がわかります。

ちなみに僕が使った経験上、「求人の質・エージェントの対応」がよかったのは下記の3社です。

複数社、登録してたくさん求人を見ておくことをおすすめします。

転職エージェントによって、求人の内容が違うので最低でも2社は活用した方が、有料求人の取りこぼしがないので損はありませんね。

転職活動を始めると苦労することや辛いと思うこともある

転職活動を始めると苦労することや辛いと思うこともある

転職活動の始め方から内定を紹介してきましたが、まとめると下記になります。

  • やりたい仕事を明確にする
  • 自己分析をし、強みや向き不向きを知る
  • 求人を確認する
  • 内定が決まれば退職でも在職しながらでもどちらでもOK

上記の流れで、進めていきましょう。

少し最後に実際に僕が転職した時に苦労したことなどをお話ししておこうと思います。

転職活動はなるべく早めに

結論、転職活動は早めにすることをおすすめします。

だらだら転職活動をしてしまうと、貯金はおろか、直前になって慌てて何も考えずに転職してしまうリスクがあるからです。

例えば、現在が下記のような方は今回紹介した方法をすぐにでも試してみてください。

  • 上司が嫌で辛すぎる
  • 残業ばかりで自分の時間がない
  • 手取りが15万前後で生活が苦に感じる
  • 今の仕事に将来性を感じられない
  • 世間的に言われるブラック企業
  • パワハラは当たり前

上記が1つでも当てはまれば、転職しましょう。日本の企業は400万あると言われているので、あなたに合う会社もあるはずです。

これからは人生100年時代と言われていますよね。なので、少しくらい自分のために働いてもいいと思います。

過去の僕もそうでしたが、ほとんどの方がライフワークではなく、ライスワークになりがちです。

明日や来月のご飯(生活)のために仕事をするのではなく、自分の人生が豊かになるための仕事をしましょう。

転職活動を大変と思うことがあるかもしれませんが、まずは行動して、絶対にいい会社に転職できるよう今回紹介した方法を試してみてください。

よく読まれている記事
RELATED