ikidishiki
仕事のコト

転職に踏み切れない理由は?あなたが成功する方法を紹介します。

転職したいと考えてるけど、中々踏み切れない…どうしたらいいの..?

自分では転職したいと思ってはいるものの怖さもあり転職に踏み切れないですよね。

そんな問題を解消します。

ちなみに私は転職経験に限らず、まったくの畑違いの異業種へ転職した経験があり、まさに上記のような感じでした。

結果的には転職成功したのですが、最初の一歩てかなり難しいですよね。

結論言ってしまうと、一歩を踏み出すには下記の手順をして見てください。

  • あなたの強みを理解 → 診断チェック活用
  • 相談 → 転職エージェントでOK

この2つだけで、約30分もかかりません。たった20分で人生が変わるなら、「今すぐ」行動です。

リクナビNEXT:グッドポイント診断を無料で受ける


転職に踏み切れない理由

転職に踏み切れない理由

一番の理由として、「不安」ですよね。

  • 転職先を見つける不安
  • 転職しても現状が変わらないかもという不安
  • 今の仕事を辞めるのが不安

踏み切れない理由1:転職先を見つける不安

「いい転職先が見つかるのかな」
「色々やらなきゃいけないのが大変そう」

のように転職先を見つけるだけで不安と言う方も少なくありません。

転職先を見つけるのは体力的にも大変ですし、そもそもいい会社がどれなのかわからないなんてこともありますよね。

徐々に消耗していき、次のような考えてしまうこともあります。

踏み切れない理由2:転職しても現状が変わらないかもという不安

「今の会社は嫌だけど転職先も一緒じゃ…」
「現状を変えたいけど…」

転職する理由が、「今の会社が嫌で転職したい」という時に思ってしまう不安です。

嫌だから離れて違う会社で頑張りたいけど、結局転職しても同じ思いをするかもしれないという不安からそのまま転職しない方もいると思います。

そうしてずるずる仕事を続けているうちにストレスなどからうつ病になるケースもあります。

特にパワハラや長時間労働などの世間でいうブラックと呼ばれる企業を長く続けるのはNGなので、「今すぐ」転職しましょう。

踏み切れない理由3:今の仕事を辞めるのが不安

「このまま続ければ給料上がるかもしれないし…」
「辞めると言ったら止められたり、何か言われるかもしれない」

特に後者はよくあるケースで、仕事を辞めることを伝えたら普通に止めるどころか、罵倒してきたり、そもそも応対してくれない会社もあります。

私の同僚の経験談ですが、転職先が決まってもなお無理やり働かせて、相手の会社に行かせないようにわざとその行為をする会社でした。

本来だったら2週間、引き継ぎ等を考えたら1ヶ月が通常ですが、辞めさせない・無理やり来いという会社も今すぐに転職しましょう。

全然応じてくれないという方は、「退職代行」を使いましょう。即日対応してくれるので、まったく対応してくれないという会社でも大丈夫です。

『退職代行はどこがいい?』おすすめ3社を徹底比較【実質無料あり】

転職に踏み切れない…後悔しない時の考え方

転職に踏み切れない...後悔しない時の考え方

ネガティブにならない

「不安」でも話しましたが、転職時は色々な不安があります。

それに合わせて、ついつい仕事に対してネガティブになり、「自分に向いてる仕事なんてない」と悲観的になってる場合も。

一発で受かる場合もあれば、受からないこともあります。きついかもしれませんが、その度に落ち込むのはNGです。

転職はキャリアアップの場

上記のことを頭に入れておいてください。

マインドマップで考える

マインドマップで考える

上記のようなマインドマップを使いましょう。

一番真ん中があなたが目指すところで、そこから枝分かれしてやっていくべきことをまとめましょう。

関連するものを次々書いていき、外から内へ順番にやっていくことで、徐々にゴールに近づいていきます。

転職に踏み切れない理由まとめ

転職に踏み切れない理由まとめ

中々踏み切れない…という方は下記のことを行いましょう。

  • あなたの強みを理解 → 診断チェック活用
  • 相談 → 転職エージェントでOK

自分の強み=転職活動に活用できます。

それをそのままエージェントと話を進めながら、いい会社を紹介してもらうという流れが理想的でもあります。

この流れを完全に行ってくれるのが、リクナビNEXTです。

そのリクナビNEXTにはグッドポイント診断というものがあり、簡単に言ったらあなたの強みや向いてる仕事をたった20分の診断で教えてくれるサービスです。

自分に向いている仕事が見つからない方は、ぜひ一度受けてみてください。
グッドポイント診断

転職は会社探しだけではない

もちろんですが、今勤めている会社とも話し合わなくてはいけません。

すんなり辞めさせてくれる会社ならいいですが、止めてきたり、応対しない会社もあります。

なのでその時は、「『退職代行はどこがいい?』おすすめ3社を徹底比較【実質無料あり】」でも書いてますが、退職代行を使いましょう。

詳しくは下記で書いてますので、合わせて読んでみてください

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

よく読まれている記事
RELATED