ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
仕事の悩み

「仕事頑張るの疲れた…」20代は貴重な時間【頑張りすぎない生き方】

2019年10月23日

毎日仕事ばかりで疲れた…、20代は無理してでも働かないと後々後悔するかな…?

こんな悩みを解決します。

この記事の流れ
  • 仕事頑張るの疲れたらおすすめする考え方
  • 仕事頑張るのを疲れた時の3つの選択肢【解決策】
  • 将来を意識すると今やるべきことがわかる

毎朝起きて仕事に行く毎日。きつくても行かなきゃいけないのが仕事。そんなの辛すぎますよね。

特にきついのに頑張って行かなきゃいけない毎日には疲れます。それが40年以上も続くと考えると憂鬱になります。

ちなみにそんな毎日を続けた結果、私はうつ病になったのですが、今思えば早めに区切りをつけるべきだったなと…

なので、今頑張るのに疲れてしまったあなたに向けて、解決策を書いていきます。


仕事頑張るの疲れたらおすすめする考え方

仕事頑張るの疲れたら

結論言うとその場から早めに離れることをおすすめします。

頑張りすぎることが正しいという誤解

おそらく今のあなたも頑張りすぎていませんか?冒頭でも言った通り、毎日毎日仕事だけどこれが当たり前と思って頑張る人は多いです。

なぜなら幼少期の頃からの刷り込みがあるから。私も社会人になりたての頃はいくら怒られようと、無視されようと仕事に行っていましたが、我慢した結果うつ病になってしまいました。

時には踏ん張ることも大事ですが、頑張りすぎには要注意です。

働き方の違い

特にアメリカなどでは、転職はキャリアアップという風潮があります。それにくらべ日本は『転職・退職=甘え』という風潮ですよね。

とある本の言葉ですが

日本は短所を治すのが美徳・アメリカは長所を伸ばすのが美徳

もちろん一概には言えませんが、結構この言葉には頷くことができると思います。

特にスポーツ選手とかを見ると、日本に比べアメリカのフォームは十人十色ですよねえ。それでも世界に通用するくらいの技術やパワーがあります。

つまり『個性を活かす』ことをあなたが今できていないのならもっと自由に生きていいと思います。

完璧主義はやめよう

完璧主義は時に役に立ちますが、身を滅ぼします。

例えば、「仕事はしなきゃいけないから」・「仕事を辞めたら家族や周りからの目が怖い」などなど、第三者の目ばかり気にして、今の仕事を続けている方は危険です。

働き方改革で徐々に働き方が変わっているとはいえ、それは一部の企業だけ。

ほとんどの方はライフワークではなく、明日や来月ご飯が食べるためだけの『ライスワーク』になっています。

完璧主義は、固定概念が強い方が多く、「会社=当たり前」という考えを持つ方が多いです。

ですが、その考えは捨て、なるべく早く現状を打破しないと後々が辛くなるので、次で紹介する解決策を試してみてください。

仕事頑張るのを疲れた時の3つの選択肢【解決策】

仕事頑張るのを疲れた時の3つの選択肢

仕事を辞めるのも選択肢ですが、より具体的にどうすればいいかわからないですよね。なので、私の経験も踏まえて紹介していきます。

仕事を辞めアルバイト

かなり思い切った決断かもしれませんが、アルバイトもありです。ちなみに現在の私がそうですが、ストレスフリーで働けますよ。

地方にいけば自然と触れ合えたり、観光地で働けたりするので、気持ち的にも働きやすいです。

とはいえ、アルバイトとなると周りから変な風に思われる…なんて人もいるでしょう。

もちろん永遠にアルバイトというわけではなく、一旦ストレスを無くして生活するのが目的です。

ちなみにせっかくアルバイトをやるなら、高時給のリゾートバイト一択でいいでしょう。

リゾバ.com:地方も多数あり・リゾートバイト

アルバイト+αで生活する

もし転職するにしても、平均3ヶ月くらいかかってしまいます。

つまり、どちらにせよ会社を辞めてから3ヶ月はフリーになりますよね。

それならば将来自分が楽になる生活ができるようにアルバイト+〇〇で稼ぐことをおすすめします。

例えば…
  • アルバイト+Youtube
  • アルバイト+ブログ
  • アルバイト+プログラミング

現実的じゃないよ…となる方は、しっかりニュースを見ましょう。

2019年に国が副業を解禁し、副業ブームが起きています。そのブームは2020年も続くと考えられます

その影響で、20代だけでなく、小学生中学生もビジネスに手を出し、普段忙しい主婦でもどんどん稼いでいます。

いわゆる「個人で稼ぐ」ですが、仕事が無理なら個人でこれからは稼いでいきましょう。

詳しく話すと少し長くなりますので、「サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは6つだけ【実録】」で解説しています。合わせて読んでみてください。

知識を蓄える時期もあり

私は退職後、職業訓練に行きましたがこれが当たりでした。

言い方はあれですが、お金もらいながら勉強ができるし、知識もつきます。もちろん転職のサポートもあるので、私以外は皆就職していきました。

職業訓練はなあ…という方は、何か新しいことを勉強するのもいいでしょう。

例えば、これからの時代はITなのでプログラミングを勉強したり、英会話をやってみたりと、今までできなかったことにチャレンジしてみるのもありですよ。

特にプログラミングは色々なことに応用できるので学んでおいて損はありません。

下記の記事でスクールをまとめているので、一度見てみてください。(無料もあります。)

プログラミングスクール経験者がおすすめする3校【完全無料あり】

仕事を頑張るのが疲れたなら将来を意識する

『仕事を頑張る』のは当たり前だけどそれでいいの?

今の現状に不満があるのなら、退職することをおすすめします。

よく言われるのが『仕事は3年は続けろ』という言葉ですが、これを鵜呑みにして無理して働けば、私みたいにうつ病になる可能性だってあります。

辞めることに不安が少しでもあると思います。ですが、無理は禁物。まずは自分の体を第一に考えてください

将来像を一旦まとめる

将来への不安は考えず、自分の中でやってみたいことやストレスから解放されるには?などの夢や疑問を洗い出してみてください。

下記の画像は過去の私が書いたものです

マインドマップ

中心にはなりたいものを書き、それをするためにはどうするかを枝分かれさせた図です。

この図の特徴はとにかく書くことが目標であり、自分の中で整理できるのでおすすめです。ちなみにこの図では、フリーランスになりたいという目標から関連するものを洗い出しています。

目標設定をしてみるのも効果的

こんな毎日を打破したいなんて思うかもしれませんが、それはいつまでに達成できそうですか?具体的にどういったことをして打破するのか計画を立てていますか?

何も目標を立てていないとずるずると続けてしまうハメになってしまうので、一度目標は立てておいた方がいいです。

  • 貯金が溜まったら会社を辞めて旅行に行く
  • 仕事を辞めたら勉強に専念する
  • 副業を始めて、本業より超えたら辞める

上記のように何をするかを決めてから、もっとより具体的に考えましょう。例として3つ目をピックアップします。

  • いつまでに:3ヶ月後
  • 内容:副業を始めて、本業より超えたら辞める
  • 具体的に:プログラミングを勉強する
  • どこで:クラウドソーシング(クラウドワークスで)

少し大雑把ですが、こんな感じで自分の中でまとめるといいですよ。より具体的にどこで稼ぐまでを考えておくとスムーズに進むのでまとめておきましょう。

ストレスから解放されよう

ここまで読んだあなたはすぐに次の行動をしてください。

明日も明後日も仕事なんて日々に嫌気がさしませんか?今の時代パソコン1つ、SNSだけで稼ぐというように稼ぎ方が変わってきています。

なので、自分にあった働き方を探して進んでみてください。

このページを読んで終わりではなく、まずは行動に移しましょう。

一番は副業を始めること

副業で稼ぎ始めると、生活にゆとりができるだけでなく、自信がつきます。お金はあっても困りませんが、なかったらめちゃくちゃ困りますよね。それなら稼ぐ方に思考をチェンジしましょう。

よく読まれている記事
RELATED