プログラミング

趣味でプログラミングをしつつ副業で稼ぐ方法は2つある【月10万イケます】

プログラミングはある程度学習してきたけど、そろそろ副業で稼ぎたいな。趣味の範囲でいいから仕事を取れれば、収入が増えるから一石二鳥だよなぁ。趣味程度で稼げる方法ってどうすればいいのか教えて欲しい。

こんな悩みを解決する記事です。

この記事の流れ
  • 趣味でプログラミングをしつつ副業で稼ぐ方法は2つある
  • プログラミングを趣味にしつつ副業する時のポイント解説【要注意】
  • プログラミングは趣味でも副業で月10万稼げます

プログラミングを使って趣味で月に10万でも稼げたら、生活の質も上がりますよね。月10万なら年間120万の年収アップにもつながります。

ちなみにこの記事を書いている僕は、現在IT業界歴3年で、趣味で始めたプログラミングで月10万稼いだ経験があります。

そんな背景から、これから副業で稼いでいきたい方向けに、趣味程度でも稼げる方法を具体的に解説していきますので、最後まで読みつつ、参考にしてください。

趣味でプログラミングをしつつ副業で稼ぐ方法は2つある

趣味でプログラミングをしつつ副業で稼ぐ方法は2つある

副業で稼ぐ方法は下記の通り2つあります。

  • 副業で稼ぐための『言語』選び
  • 安定的に案件をもらうなら副業向けサイト

それぞれ解説していきますね。

step1.副業で稼ぐための『言語』選びが最重要

副業で稼ぐならWeb系一択です。

IT業界の会社員として働くなら言語は特に気にしなくていいと思いますが、副業で稼ぐなら圧倒的におすすめなのはWeb系プログラミングですね。

具体的には…
  • HTML:マークアップ言語
  • CSS:スタイルシート言語
  • JavaScript:プログラミング言語
  • PHP:プログラミング言語

この辺りを理解していればOKかなと。これらの知識を理解していれば、Web制作やWebアプリケーション・ECサイトが作れるので、案件の幅が広がり、稼ぎやすくなります。

さらに詳しく知りたい方は下記で書いているので、合わせてどうぞ。

step2.安定的に案件をもらうなら副業向けサイト

案件をもらって、安定的に副収入が欲しいなら副業向け求人サイトがおすすめです。

一般的にはフリーランス求人サイトですが、リモート可能で週2くらいでOKな案件もあります。

フリーランスの単価

例えば、画像の通り。HTMLとCSSを主にフロントエンドの案件をもらうと大体この金額が報酬としてもらえます。

中には本業よりも高い案件もあったりするので、慣れてきたらフリーランスに転身するのもありですよ。

ちなみにおすすめの副業向けサイトは下記でして、それぞれリモートワーク可能案件もあります。

上記のサイトに関しては、こちらの「フリーランス向け求人サイトのおすすめ3選と選び方【初心者OK】」でまとめていますので、詳しく知りたい方は合わせて読んでみてください。

念のために言っておくと、コロナショックの影響でこれからさらにフリーランスの需要が高まってくる可能性があります。そうなると、案件の陣取り合戦が始まるので、今のうちに実績を作る意味でも最低1つは登録しておきましょう。

プログラミングを趣味にしつつ副業する時の注意点

プログラミングを趣味にしつつ副業する時の注意点

ここからは、過去の僕も疑問に思っていたことを具体的に質問形式で紹介していきます。

知り合いからの受注はどうなの?

ありだと思います。実際に僕も初案件は知り合いからの受注でした。

とはいえ、知り合いの場合は融通が聞く反面、ある程度ストイックに仕事をする必要があります。

安く請け負ったり、完成後も色々とカスタマイズを強いられたりと多々めんどうなことがあるのは事実。

もちろん断ったりできる方はいいのですが、今までの関係性を保ちつつ、制作をすることにストレスがないかと言われたら圧倒的にストレスはありますね。

クラウドソーシングで案件は取れる?

最初のとっかかりはクラウドソーシングでもいいと思います。

というのも、比較的優しい案件も多数あるからです。

でもその分競合が多数いるのは、考えておくべきことでもあります。たまに100件応募しても1件も取れないなんてこともあるので…

さらにクラウドソーシングは仲介役がいないので、メッセージのやりとりから何まですべて自分でやることになります。

なので、本業をしている合間で連絡を取り合い、隙間時間で制作することができそうなら全然ありだと思います。

ちなみにクラウドソーシングは下記の2つがおすすめ。大手なので、安心して始められますよ。

趣味程度の知識でも稼げる?

上記で書いた通り、下記の4つがわかっているのならOKです。

具体的には…
  • HTML:マークアップ言語
  • CSS:スタイルシート言語
  • JavaScript:プログラミング言語
  • PHP:プログラミング言語

これに追加して、WordPressを多少いじれると案件の幅も広がるので、時間がある時に勉強しておくのをおすすめします。

ちなみにプログラミング言語ではないですが、最低でもHTML・CSSは覚えておくと、LPといったサイトが作れるので勉強しておきましょう。

プログラミングは趣味でも副業で月10万稼げます

プログラミングは趣味でも副業で月10万稼げます

プログラミングは趣味でも月10万稼ぐことは可能です。

というのも、IT技術の案件は一発が大きいので、すぐにこの金額を稼ぐことができます。

百聞は一見にしかずなので、下記を見てください。

Webサイト:5ページ以上は20~30万

これはクラウドソーシングの場合ですが、Webサイトを1つ作れば、20万〜30万稼げるのがわかると思います。

おそらくWebサイトを作れるor大体作り方はわかる人は、イメージつくと思うのですが、Webサイトを作るとなったらどんだけのんびり作っても2週間で作れますよね。

つまり2週間で20~30万稼げるということ。趣味としてやるなら、十分かと思います。

まずは実績を作りまくることから始めよう

実績があればあるほど、単価は上がっていくので、副収入がたくさんもらえますよね。

例えば、今までの実績が0の人より、Webサイトを100個作ってきた人の方が信頼性や制作スピードがあるので、圧倒的に稼げる額が変わってくるということ。

なので、趣味として稼ぐなら、たくさん作業せずとものんびり稼げるように単価アップを目指しましょう。

単価アップの方法は上でも書いた通り『実績』です。

この実績の作り方は「副業向けサイトを活用」から始めてみるのもOK。

早いことに越したことはないので、今からでも登録しておき、副業で稼ぎましょう。

人気記事フリーランス向け求人サイトのおすすめ3選と選び方【初心者OK】

人気記事IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選【未経験必須】

よく読まれている記事
RELATED