ikidishiki
仕事のコト

キャリアダウンの後悔「失敗しない」たった2つのポイント【即実行】

2019年7月30日

こんなはずじゃなかったのに…

今の仕事が辛すぎるからキャリアダウンして、少しでも楽になりたいなんて思っていませんか?または、キャリアダウンしてもいいのか、後悔はしないかを気になってる方もいるでしょう。

なぜかキャリアダウンをすると、楽になるという思考が未だに残っている印象です。

とはいえ、キャリアダウンした方が、すべて後悔しているかと言えばまた違う話で、「『キャリアダウンしたけど幸せ』と思えるコツ:デメリットも紹介」で書いてますが、キャリアダウンしても幸せと思えることもあります。

なのでこの記事では、実際に僕が後悔した経験とその今後について語っていこうと思います。


キャリアダウンの後悔「失敗しない」たった2つのポイント【即実行】

キャリアダウンの後悔

後悔したくない方は、「考え方」+「調べ方」を徹底しまししょう。

ちなみにキャリアダウンを経験した僕が幸せと後悔を感じた比率は、「3:7」でした。

今だから幸せと思いますが、当時は後悔が大きかったです。

例えば以下です。

  • 仕事が楽すぎる
  • 年収が上がる気配がない
  • やりがいを感じられない

こういったことが多い印象です。仕事が楽ならよくない?と思うかもしれませんが、悪い意味で仕事が楽なのは、今後の不安が拭えません。

仕事が楽なのはいいけど年収が…

よくキャリアダウンすると年収が下がるってことを耳にしますよね。

文字通りキャリアアップではなくて、キャリアダウンなので年収もそうですが、仕事にもやりがいを感じられない状態にもなりかねません。

後悔の中で一番は「年収」、そして「やりがい」でしょうか。

やりがい系で知恵袋で気になる質問があったので抜粋すると

転職活動に関して後悔する出来事があり、そこから立ち直れません

とても条件のよい大手企業の内定を断り、現職のベンチャー企業に残る決断をしました
現在のベンチャー企業で、4年間共に働いてきた上司と一緒に夢を追いかけよう!という選択をしたもののそれは上司の夢であって僕の夢ではなかったことにはたと気付き、なぜ他人の夢のために自分の人生をかけた決断を棒に振ってしまったのかと後悔しています。

とのことです。こういったパターンもあり、「自分がやりたい、変わろう」としている時に何かが足かせになって動けない方もいます。

こういったことをなくすために次に解決法を紹介していきます。

キャリアダウンの後悔を無くす2つのポイント

キャリアダウンの後悔を無くす2つのポイント

人によって状況は違えど、この記事を見ているということは、選択肢は「キャリアダウンしてもいいか、後悔しないか」だと思います。

キャリアダウンをしても後悔しない考え方や調べ方を紹介していきます。

キャリアダウンをしても後悔しない「考え方」

後悔してしまう原因は先ほども話しましたが、年収が下がったことが大きいのではないかと。

もちろんそれを承知した上での転職かもしれませんが、下がったとはいえ後々続けているうちに上がっていくだろうと安易な考えで転職したら、まったく上がる気配のない会社だったなんてこともあります。

特に僕がそうで、ベンチャー企業とはいえ、大都会に本社を構える会社なので期待して入ったら、まったく給料上がらず、激務すぎて終いにはうつ病になってしまったなんてこともあります。

今となっては、あの経験があったからこうして書けるし、次はしっかり考えようと思えるのですが、当時は辛かったですね。

そんな経験から言えることは、「キャリアダウン=年収ダウンではない」ということです。

生活にもゆとりが出ますし、家族がいる方は過ごす時間が格段に増えますよ。

キャリアダウンをしても後悔しない「調べ方」

調べ方が適当だと明らかに消耗してしまいます。

前述したように、給料は低くて、思ってたのとは違うなんてこともあります。

ですが、逆に言えば年収が上がり、時間的余裕が持てればいいということですよね。

ならその調べ方をすればいいだけです。とはいえ、求人サイトを眺めているだけではしょうがないので僕はMIIDAS(ミイダス)をおすすめします。

今の年収と同じスキルを持った別企業の年収を比較できます。

ちなみに僕は前職216万だったのが、662万だったので上手に探せばたとえキャリアダウンしても年収を維持、または年収アップも望めます。

知ってるのと知らないとでは大違いですね…

キャリアダウンの「後悔」→「幸せ」にする

キャリアダウンの「後悔」→「幸せ」にする

僕の場合は、20代前半でのキャリアダウンなので比較的早すぎる転職でした。

結果は後悔しかないですが、幸せと感じることもありました。

僕は施工管理会社に新卒で入社し、半年で辞めまったく異業種のIT企業に転職をしましたが正直この時点では失敗したと思いました。

とはいえ、前述しましたが、今ではそれがある意味幸せと感じる方が大きいです。

その理由は下記です。

ITはフリーに比較的なりやすい

もちろん苦労はありますが、会社に属さないというのはとても幸せです。

自分の人生は一度しかない

本当に今のままでいいですか?

もっと色々なことをしたり、家族と過ごしたり、やりたいことはたくさんあるのではないですか?

現状の状態でそれが叶うのであれば、キャリアダウンはおすすめしません。

やっぱりキャリアダウンをすることでデメリットもあります。それらを全て理解した上での行動だったら誰も文句は言いません。

※デメリットについては、「『キャリアダウンしたけど幸せ』と思えるコツ:デメリットも紹介」で詳細に書いてるので読んでください。

もう一度言いますが、現状維持でもいいのならキャリアダウンせず、そのまま続けることをおすすめします。

キャリアダウンを後悔しないために

キャリアダウンを後悔しないために

後悔したくないなら成功する方法を考えればいいです。

1. 生きていける最低年収は?
2. 時間的余裕はあるか
3. 現状維持だと叶わないのか

これらを自分の中でまとめるだけでも違います。

そして例えば「2と3は大丈夫だけどその会社が年収が上がるのか知りたい」の場合は、有名な企業口コミサイトで調べてみて、社員の声を聞くこともできますよね。

そこで「年収が上がらない」と書いてあったら、100%信じるわけではないですが、少し考えた方がいいでしょう。

何にでも言えますが

リサーチを怠ると痛い目を見る

です。

今の状況が辛くても、現状を変えるのは自分です。

活用するものは活用しつつ、自分の目で確認し、後悔しないキャリアダウンを目指してください。

 MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

事前に勉強しておこう

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事20代前半が異業種へ転職できる求人サイト6選【今がチャンス】

よく読まれている記事
RELATED