ikidishiki
異業種転職の悩み

『異業種転職への不安』を成功に変える3つの方法【大丈夫です】

2019年8月1日

不安でしょうがない…

新天地は不安でしょうがないですよね。中には楽しみでしょうがない、そんな方もいるかもしれません。

そういった方は、この記事を見ていないはず。なので前者の不安でしょうがない方に向けて書いていきますね。

ちなみに私も異業種へ転職した身ですが、不安を乗り越え無事IT企業に転職した経験があります。

だからわかるんですが、「めっちゃ不安」ですよね…

不安でしょうがないそんなあなたの背中を押しましょう。


異業種転職の不安を成功に変える3つの方法

異業種転職が不安を成功に変える3つの方法

誰しも最初はそうです。

新しい場所へ新しい仕事へなので、緊張もあり不安になることもあります。

まず、不安を解消するためにやることや考え方を紹介しますね。

step1:転職はスキルアップの場

異業種だろうと同業種だろうと転職は、スキルアップできます。

あなたの知識を存分に発揮したり、知らないことを吸収できる場なので思う存分やってみるのも手ですよ。

新しいことを覚える=ストレスではなく、新しい挑戦が待ってると思って望むだけでも全く違いますよ。

step2:異業種への転職は明るい

例えば将来フリーになりたい方は、しっかりそこで技術をつけて目指すのもありですし、給料のいい会社だからという方は、貯金をして旅行にもいけますね。

異業種への転職だけではなく、同業種への転職でも何かと不安を抱える方はいますが、それは当たり前です。

やっていけるかわからないと悩むのではなく、目標に向かうための通過点だ!くらいの気持ちで臨みましょう。

step3:しっかりリサーチは必要

上2つは感情論ですが、3つ目は「行動」です。

行きたい会社・その業種,職種のことなどいったいどんなことを具体的にやるのかをしっかりリサーチしておくことをおすすめします。

例えば、ITに異業種転職したいという方がいたら「PG・SE」の違いってわかりますか?と言われて答えられますか?

求人にも書いてあることですが、意外とわかっていない方が多いんです。

こういった具合に、これはどんな意味なんだろう?・仕事は何をするんだろう?としっかりリサーチすることが必要ですよ。

実は異業種への転職率は上がってきています

実は異業種への転職率は上がってきています

引用:doda

dodaが行った調査ですが、上の画像の通り、異業種への転職率は同業種よりも大きいです。

私も異業種へ転職(建築関係→IT関係)した身ですが、この割合には納得します。

こういったグラフからも見て取れるように、皆さん色々なことに挑戦しているんだなということがわかりますね。

ずっと同じ会社にいるメリット・デメリット

少し昔は同じ会社でずっと働くと年功序列で、給料も上がり、役職がついたりとメリットがありました。

もちろん現在でもそういった会社はありますが、その逆をいく会社もちらほら出てきました。

例えば、トヨタは終身雇用が難しいと言ってる中、ユニクロは優秀な社員に年収3000万出すと言っています。

詳しくは、「終身雇用の崩壊と若手に3000万の理由」でまとめてるので読んでみてください。

ちなみに大手だから安心、中小だから不安ではなく、今後の将来を考えた不安を持ちましょう。

その不安を晴らすために、目標を掲げ異業種への転職をおすすめしますよ。

異業種への転職は不安がつきものです

異業種への転職は不安がつきものです

なんでも不安はつきものです。ですが、転職するのはあなたなのでそれでも異業種へ転職したいなら私は賛成します。

私が異業種へ転職しようと決めた時は不安ばかりで、焦って転職してしまった経験があります。

そんなことから1つ言えるのは、「焦って転職せず使えるものは活用する」です。

不安に思うのは、「その会社のことがよくわかっていない時」や「その業種で初めて働くから」が基本的に多いです。

それ以外にはついていけるかわからない…なんてのも多いですね。

誰しも最初は0→1

本当に誰しも最初は0→1ですよ。

いやいや前職で社会人経験をしてるし、問題ないだろうと思うかもしれません。

ですが、0→1なんです。

もし履歴書を送って、面接まで行った場合、その時点で相手はあなたが異業種からの転職を考えていることは、すでにわかっています。

面接時に自分はできるアピールをしてしまう方がいますがこれはNGです。

勉強していた場合は、とにかくできることを伝え、熱意を伝える方が効果的です。

そして何より一番はとにかく受けてみるが不安を解消すると私は思いますよ。

異業種への転職は不安だらけだけど

異業種への転職は不安だらけだけど

異業種への転職はあなたの人生のスキルアップの場でもあり、将来は明るいです。

何事も挑戦していけば必ず、いい方向に行くと私は思います。

もちろんたまにぶつかることもあるでしょう。

絶対ないとは言い切れません、ですがなるべく最低限に抑えたいですよね。

そういった時は、冒頭でも言いましたが「リサーチ」が大事なんです。

リサーチで思い描いた転職へ

私が異業種へ転職する時によく行っていたのは、下記の流れです。

※2パターンあります。

1. 転職エージェントで探してもらう→詳しい話をする
2. 転職サイトで求人探す→エージェントや口コミサイトで会社の評判を調べる

いい会社を見つけるまでとにかく自分でも動きながら、エージェントに無理難題行って探してもらいました。(エージェントさんすみません…)

仕事してると時間があまりないので、エージェントさんは助かりました。

上記のパターンで使ったサイトはたったこの2つだけですね。
【転職会議エージェント】IT・WEB業界に強い転職エージェントサービス
【doda】無料エージェントサービス

他にも登録はしましたが、特にこの2つだけを活用してたので、紹介です。

転職エージェントは有名な企業の口コミが見れるサイトですね。正直私は知らなかったんですが、転職サポートもしてくれるそうです。

知ってれば口コミついでに企業について調べてもらえたのに…と言ってももう遅しです。

dodaは今無料エージェントサービスキャンペーンというものをやっているので、この際に登録して話だけでもしておくと、後で楽ですよ。

こういったものを活用して、不安を解消してくださいね。

解消するには、ポジティブに考えつつ、将来を考え、しっかりリサーチをするということを忘れないでください。

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

よく読まれている記事
RELATED