ikidishiki
異業種転職の悩み

異業種への転職で苦労したこと3つ:よかったこと5つ【体験談】

2019年7月31日

転職で苦労したくない…
異業種へ転職って大変…
覚えることが多い…

上記のような悩みはありませんか?

「異業種へ転職したけど覚えることが多くて大変…」や「もしかしたら転職を失敗したかもしれない…」こんな方もいるかもしれません。

ちなみに私も異業種へ転職(建築関係→IT関係)した身なのですが、最初は苦労しました…

もちろん覚悟して異業種へ行ったのですが、思っている以上に覚えることが多く、毎日悩むことが多かったですね。

とはいえ、それを乗り越えたので、今異業種への転職で苦労している、苦労するかもしれないと思う方に向けて書きます。

ちなみに正直うまくいったのは、しっかり転職前に転職エージェントをがっつり使ったからでもありますね…助かった…

転職はなんだかんだストレスが溜まるので、自分一人で動くよりも専門担当と一緒に動くがいいと思いますよ。

無料エージェントサービスキャンペーン


異業種への転職で苦労したこと3つ

異業種への転職で苦労したこと3つ

異業種への転職は苦労するかもしれません。経験からすると慣れるまで「最低3ヶ月」はかかりますよ。

私も建築からITに転職しましたが、最初はまったく慣れなかった経験があります。覚えることも多々あり、結構苦労しましたね…

そんな経験からまずは、特に苦労したこと3つを紹介します。

業界用語
新しい人間関係
仕事内容

業界用語

業界用語はどの業界でもありますが、本当に何を言ってるかわからないんですよ…

何もかも初めてなので、上司からの指示をもらっても全然わからないし、終いには怒られる始末…なんてこともありますね。

そんな時はすかさずメモを取り、ググりましょう

業界用語は正直相手が気を使って、使わないでいてくれた方がいいのですが、そうもいかないんですよね…

新しい人間関係

何もかも新しい場所かつ新しい人間関係は苦労しますね。

いい人ばかりの職場ならいいですが、中には少し捻くれたような人もいます。

特に私は後者に悩みまくりました。仕事がうんぬんよりも人間関係が悪いとやはり苦労するところがあります…。

良好に過ごせるようになるには、少し時間が必要です。

仕事内容

業界用語もそうですが、そもそもとして仕事内容がまったく理解できないです。

当たり前ですが、言われたこともやってることも全然わからずあたふたする毎日が待ってます。

とはいえ、新卒の頃も同じだったはずなので、自然と慣れてくるわけですが、やはり慣れるまでは少し苦労します。

異業種への転職での苦労よりもよかったことの方が大きい

異業種への転職での苦労よりもよかったことの方が大きい

正直、苦労ばかりではありませんよ。

おそらくこの記事を読んでいる方は、転職って苦労するのかな…?と心配しているかもしれません。はたまたすでに転職しているけど全然慣れなくて、やりがいを感じられない方もいるでしょう。

まさにすべて過去の私です。経験として慣れた期間は「【異業種へ転職】慣れるまでの期間は?慣れない人への『9つの解決策』」で書いてますが、大体「3ヶ月」です。

ですが、私は苦労よりもよかったことの方が大きいので経験も踏まえた上で紹介します。

スキルアップができる
できることが増える
視野が広がった
知識が増えた
行動力

5つは多いので、特によかった「スキルアップができる」・「視野が広がった」・「知識が増えた」の3つを説明していきます。

スキルアップができる

最大の魅力ですよね。

特に私の場合はIT企業に行きながら、独学でWEB関連のスキルを習得しました。

このブログも自分で作って、運営しており、建築にあのままいたらこの景色はなかったかなと思います。よかった…

現在は自分一人で仕事ができるように日々精進しています。

ちなみにこの「【超初心者向け】WEBサイトの始め方:手順まとめ」でWEBの始め方の手順を書いていますので気になる方はどうぞ。

視野が広がった

今までその分野しか知らなかったので、異業種へ行くことで明らかに視野が広がりましたね。

上でも話しましたが、特にIT業界はパソコン1つで仕事ができる仕事です。(職種によりますが…)

それを知ってからはもっと視野が広がりました。

昔は1つの会社に骨を埋めるのが当たり前だったかもしれません。ですが今の時代はガンガン自分のスキルアップに向けて、転職していいと思いますよ。

終身雇用も危うい現代で1つの会社にしがみつくのはリスクがあるので、注意が必要です。

ちなみに「異業種へ転職するには覚悟が必要」で今後の終身雇用について詳しく書いてるので、読んでおいた方がいいと思います。

知識が増えた

中には、新しい知識をつけるのが苦痛でしょうがない方もいるかもしれません。

ですが、私はいずれフリーになりたい+場所問わず仕事がしたいと思っていたので、知識が増えることに関しては苦痛ではありませんでした。

知識を増やすことによって上の2つが補え、多方面から仕事をすることができます。

以外と1つの会社だけじゃ知識の限界があるんですよね…

もっと色々な知識をつけたい方は転職をおすすめします。
異業種へ転職できる求人サイト6選【今がチャンス】

異業種への転職は苦労はあるけど、全ては自己成長です。

異業種への転職は苦労はあるけど、全ては自己成長です。

異業種への転職ってとにかく不安なんですよね。

挫折しないかな?、うまくいかなかったらどうしようなどネガティブに考えてしまう方がいます。(私もそうでしたが)

とはいえなぜ自分が転職しようと思ったのか、もう一度考え直してみてください。

私は

会社にとらわれず、自由に働く力をつける過程

と思って転職をしました。

結果的に今はその夢を叶えています。

正直今の時代、転職だけでなく「フリーランス向けの求人サイト」もあるので、スキルさえ鍛えれば後は自由に働くだけです。

そのためにはスキルアップが望める転職が必要です。焦らずいい会社を見つけるには、「転職支援サポート」がついてる転職サイトをおすすめしますよ。

ちなみに私が転職した際にお世話になった求人は、【ワークポート】【キャリアパーク!就活エージェント!】【doda】です。

どこも似たり寄ったりな求人ですが、サポートがそれぞれ違うのでとりあえずこの3つは登録しておくといいですよ。ちなみに今【doda】では、無料エージェントサービスキャンペーンがやっているそうなので活用してみるのも手ですよ。

自分が働ける仕事があるんだと思うだけで相当心が軽くなるので…

異業種への転職での苦労は自分次第

異業種への転職での苦労は自分次第

異業種への転職で望むものがなんなのかは人それぞれですよね。

私みたいに将来的にフリーで働きたい方もいれば、単純に辞めたい方違う業種で働いてみたい方など目指す場所は違うと思います。

ですが、ただ辞めたいという思いだけでは、かなり苦労しますよ。

正直異業種はこんなはずじゃなかったと思うことはしょっちゅうです。思ってたのと違うぞ?と何度思ったことか…

ですが、自分の将来の目標を考えていたおかげで、我慢しつつスキルアップができました。

自分次第で転職は変わる

私が紹介した転職サイトは、現状を相談できたり、その後のサポートが充実してます。

苦労を乗り越え自分の望む未来に向けって進んでください。

【ワークポート】
【キャリアパーク!就活エージェント!】
【doda】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

人気記事20代前半が異業種へ転職できる求人サイト6選【今がチャンス】

よく読まれている記事
RELATED