異業種転職の悩み

「異業種への転職が怖い」まずは行動しつつ考えよう【恐怖に打ち勝つ方法】

2020年2月11日

異業種転職したいけど怖い、新しい人間関係とかそもそも仕事とについていけるのかとか考えてしまう…この不安を解決できることないかな。
この記事の流れ
  • 「異業種への転職が怖い」まずは行動しつつ考えよう【恐怖に打ち勝つ方法】
  • 「異業種転職が怖い…」は失敗の不安から起きるもの
  • 異業種転職を失敗させないためにやるべき2つのこと

ちなみにこの記事を書いてる僕は過去まったくの異業種から転職を成功させました。もちろん当時は未経験なので、「怖い」という思いが強く、中々前に進めなかったのですが、とあることをして無事転職した経験があります。

なのでこの記事では、「怖くて異業種転職に踏み切れない」と思っていた過去の僕と同じ境遇のあなたに解決策を紹介していきます。

「異業種への転職が怖い」まずは行動しつつ考えよう【恐怖に打ち勝つ方法】

「異業種への転職が怖い」まずは行動しつつ考えよう【恐怖に打ち勝つ方法】

怖いという思いに打ち勝つには、まずは行動しつつ考えることです。

まずは動いてみないとわからない

当たり前ですが、まずは行動してみましょう。というのも実際に動いてみないと、今の転職の動向やどんな企業が募集しているのかわからないからです。

具体的には転職サイト・エージェントに相談したり、あなたがやりたい仕事に関して調べてみるのもありです。

実際に動いてみてどうしても転職が今じゃないと思ったら、今回は辞めとけばいいですし、逆に今しかないと思ったら即行動しましょう。

学生の頃の就職活動とは違い、転職活動の方がやりやすいと思います。

思ってる以上に異業種転職をしている人は多いです

下記のデータは大手転職サイトdodaが行った調査です。

思ってる以上に異業種転職をしている人は多いです

異業種転職は、あまり珍しいことではなく、上記のデータを見てもらえたらわかるように、転職活動をする人は意外と多いです。

もちろん転職する人が多い=簡単というわけではありませんが、それでも企業から見ても決して珍しくないので、挑戦する価値はありますよね。

僕も異業種転職する時、正直企業から良いように思われないのでは?と思っていました。ですが、入社後に会社に理由を聞くと「最終的には面接の時の内容で決める」とのこと。

つまり、「転職が怖い」と感じる方は、まずは書類を送りつつ、面接が受けられそうなら一度直接会って話してみることをおすすめします。

とはいえ、人によっては”怖い”と感じるものは違うと思いますので、次では状況に応じての対策を紹介していきます。

「異業種転職が怖い…」は失敗の不安から起きるもの

「異業種転職が怖い…」は失敗の不安から起きるもの

ここからは「転職が怖い…」となる原因の対応策を紹介していきます。

  • 新しい人間関係が怖い
  • 異業種だけどついていけるかな
  • 失敗したらどうしよう

1.新しい人間関係が怖い

今までの経験から人間関係が原因で中々前に進めない方は多いです。

誰かに誘われて入社するならまだしも、自分で転職活動をする場合、新しい職場には新しい人間関係がつきものです。

じゃあ解決策が何もないかというと、1つ解決策があり、それは「面接を受けてみる」です。

実際にその会社の人がどんな人なのかを見てみる意味でも面接を受けてみましょう。なぜならもし入社したらその人があなたの上司になりますし、価値観や考え方がわかるからです。

人間関係の不安があるならまずは応募して、面接を受け、実際に働いている人の雰囲気を見てみることをおすすめします。

2.異業種だけどついていけるかな

異業種転職になると未経験での入社になるので、仕事についていけるか不安ですよね。

とはいえ、これも「まずは応募」をしてみましょう。未経験OKや経験者優遇などの求人があると思いますが、無視して気になるところに片っ端から応募です。

もしその中の企業に書類審査が通ったら自信をもって面接に臨みましょう。履歴書を見て未経験とわかっていながら書類審査が通ったということは、その企業は「未経験でも受け入れる体制がある」可能性があるので、あとは面接で色々聞いてみればOKです。

ついていけるかどうかは、企業がしっかり未経験にも仕事をちゃんと教えてくれるか、そして受け入れる体制ができているかが肝になってくるので、まずは応募をして自分の目で確認してみましょう。

3.失敗したらどうしよう

「失敗」と思うことをしっかり自分の中でまとめましょう。例えば

  • 年収が思ってたより低い場合
  • 仕事内容との差異があった場合
  • 労働時間が長かった場合

例えば、面接時に仕事内容をいくら聞いても実際に入社しないとわからないですよね。でも入社してから知るなんて辛すぎます。

じゃあどうしたらいいの?という方向けに「異業種転職で失敗したくない!転職を成功させる全手順」で成功させるための全手順をまとめました。

失敗したくない方は、この記事を上から順にやってみてください。

異業種転職を失敗させないためにやるべき2つのこと

異業種転職を失敗させないためにやるべき2つのこと

失敗しないための方法は、下記になります。

  • 転職サイト・エージェントを活用する
  • スキルをつけてから転職する

転職サイト・エージェントを活用する

転職エージェントを活用すると楽に転職活動ができます。

上記のことを無料でサポートしてくれるだけでなく、あなたが興味のある企業の情報や面接での質問内容まで教えてくれます。

なので、転職に少しでも不安があるという方は、一度エージェントに相談してみてください。

まずはこの2社だけでOK
おすすめの2社
  • dodaエージェント:※求人が多数あるため企業の比較ができる・まずは登録して話を聞いておきましょう
  • ワークポート:※直接面談があるので業界の動向がわかりやすい

上記以外にもおすすめできるエージェントはまだあるのですが、あなたの今の”現状”ごとに使うべきエージェントが変わるので、詳しくは下記の記事を合わせて見てみてください。

スキルをつけてから転職する

転職が「怖い」と思うのは、少なからず「何も知らないところに転職する」からです。

例えば、IT業界に転職したい場合、パソコンやプログラミングをしたことがないと実際に入社しても、差異があるかもしれません。

なので、その理想とギャップを減らすためにも、「スキル=体験」してから転職しましょう。

もしIT業界に行ってみたいと思う方は、「プログラミングスクール経験者がおすすめする3社【完全無料あり】」で書いている無料体験コースのスクールに行って基礎だけでも学んでおくことをおすすめします。

よく読まれている記事
RELATED