ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
仕事のコト

新卒で退職後、ニート期間が3ヶ月【それでも転職できました】

2019年10月10日

会社辞めてからニートになってしばらく経つけどどうしたらいいかな…仕事見つけなきゃだけどやりたいことないし…

世間的には、辞めるのが早いという人もいますが、理由が理由なら短期離職しても問題はないです。

ですが、その先のことを考えるとどうしたらいいかわからないし、このままニートが続くのはやばい…なんて思いますよね。

ちなみに私は新卒の時5ヶ月で仕事を辞めましたが、その後3ヶ月間ニートをしていました。

やりたいことも見つからず、何をしようかと考えていた期間です。

そんな経験から1つ言えるのは

一旦自分を見つめ直す期間は必要だけど、それは行動しながら考える

です。新卒には短期離職しても第二新卒枠という特別なものがあります。これを活用するとスムーズに転職がいきやすいので、活用しましょう。

やりたいことが見つからないなら転職サイトが出してる『診断』を受けてみてください。

  • doda:キャリアタイプ診断・まずはここをやりましょう
  • リクナビNEXT:グッドポイント診断・転職活動に直結
  • MIIDAS(ミイダス):年収診断+2つの診断で個性を見出す


新卒で退職後、ニート期間はどのくらいが目安

新卒で退職後、ニート期間はどのくらいが目安

退職した後、次の仕事に就く期間が長いのはあまり良い印象を持たれないのは事実。

とはいえ、ニートがダメというわけではありません。なるべく期間は空けず1〜3ヶ月くらいが好ましいです。

1〜3ヶ月くらいは転職活動期間

だいたい求人を見てから内定までは、1〜3ヶ月くらいですよね。

1社だけ受けて内定だったら期間は短いかもしれませんが、複数受けていたらなんだかんだこのくらいはかかります。

例えば面接を受ける企業に「この3ヶ月は何してたんですか?」と聞かれたら「転職活動です。」と言えばいいだけです。

なので、1〜3ヶ月くらいは転職活動をのんびりしつつ、ニートでもOKです。

仕事に疲れたらニートは正解

今まで学生でいきなり社会に出るのは、誰しも経験したことですが、嫌になったら辞めるという選択肢は全然ありです。

現に厚生労働省が出しているデータでは、「大卒は31.8%・短大卒41.5%・高卒39.3%」の割合で退職しています。

これが悪いことではないですし、私なら逆に捉えて『新しいことにチャレンジする人の割合が多い』という見方をしますね。

どこかで今の選択肢が間違っていたんじゃないかと少しでも思うことがあっても、次に向けて一歩踏み出せているので大丈夫です。

新卒で退職後、ニート期間中は色々やってみる

新卒で退職後、ニート期間中は色々やってみる

せっかく期間があるので、色々試すのもありですよ。

やりたいことがないとはいえ、ネットで調べて気になるものがあったらとことんやっていきましょう。

  • プログラミング:仕事に繋がる
  • リゾートバイト:嫌なことを忘れて観光地でのんびり
  • ブログ:将来的に副業にもなるのでおすすめ

おすすめは上記の3つでして、詳細に解説していきますね。

1.プログラミング:仕事に繋がる

今後はITの時代と言われてるほど需要があります。

しかもプログラミングを勉強しておけば、転職の時に有利になるので勉強しても損はありませんね。

将来的にプログラマーやSE、WEB制作など仕事も色々あります。自分が何に向いているか勉強しながら決めるのもありです。

ちなみに私はWEB制作が専門ですが、経験上ある程度勉強すればサイトは作れますし、WEBアプリもできるのでこの際に勉強しておきましょう。

ニート期間を3ヶ月と決めれば十分勉強できますので、善は急げです。

TechAcademyというプログラミングスクールでは無料で基礎が学べるので、まずはここから始めましょう。

TechAcademy:無料体験コース(1週間)

おすすめのプログラミングスクールは下記を参考にしてください。
プログラミングスクール経験者がおすすめする3校【完全無料あり】

リゾートバイト:嫌なことを忘れて観光地でのんびり

ニートでもお金は必要なので、この期間にアルバイトをするのもありです。

アルバイトと言っても普通のアルバイトではなく、リゾートバイトです。

リゾートバイトの特化サイトリゾバ.comを見てもらえたらわかりますが、温泉地や観光地など種類も様々で季節によってはスキーのアルバイトもあります。

例えば、大分の温泉地で有名な別府・湯布院などがバイトを募集しています。寮も完備しているので、お金がかかることもありません。

こういったところで、のんびりストレスなしで働くのもありですよ。

まずはどんなところがあるか見てみてください。
リゾバ.com

ブログ:将来的に副業にもなるのでおすすめ

今ではブログで稼ぐ人も出てきているくらい熱いジャンルです。

私もブログで月に約8万円を本業以外の副収入を得ています。

やってみたいけど何を書けばいいかわからないという方は、自分の経験を元に書けばオリジナリティのあるブログが書けます。

せっかく3ヶ月も時間があるなら家で引きこもりつつ、ひたすらブログを書きましょう。
【WordPress VS 無料ブログ】ブログで稼ぐならどっちがいい?違いは?

新卒で退職後、ニートでもOK【でも早めに転職しよう】

新卒で退職後、ニートでもOK【でも早めに転職しよう】

新卒で退職したら1〜3ヶ月の間はニートしてもOKです。

ですが、その間に色々挑戦して、自分がどういうことがやりたいのか・興味があるのかはちゃんと整理しておいた方がいいです。

私はこれで失敗して、ただただ働かずに遊びまくり、次の仕事先はブラック企業でうつ病になりました。

しっかり休んで将来を一度考えてみてください。

新卒には第二新卒枠がある

学校卒業後、一度退職してすぐ転職する方のことを第二新卒といいます。

つまり今のあなたは第二新卒枠が使えるので、転職は早ければ早いほどいいです。

ちなみに理想はニート期間で勉強して、その間に転職エージェントを使って仕事を探してもらうのが一番楽です。

下記でおすすめする3つを活用して、転職活動してください。

  • doda:キャリアタイプ診断・まずはここをやりましょう
  • リクナビNEXT:グッドポイント診断・転職活動に直結
  • MIIDAS(ミイダス):年収診断+2つの診断で個性を見出す

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED