仕事の悩み

【盲目】8時間も働きたくない←時間の無駄なので辞めるべし

2020年4月4日

働きたくないし、8時間は長すぎ、、自分の時間はないし、寝て起きるだけの生活は嫌だ…何か他に働く選択肢とかないのかな?このままでは辛すぎるよ

こんな悩みを解決する記事です。

この記事に書いてあること
  • 【盲点】8時間も働きたくない←時間の無駄なので辞めるべし
  • 8時間も働きたくない方へ【選択肢を紹介】
  • 8時間も働きたくない感情は当たり前なので、のんびり暮らす生活

厳密に言うと、移動時間や残業含めると8時間以上の拘束になるのが仕事ですよね。

この記事を書いている僕も社会人時代、1日数十時間働いていましたが、今思えば異常だなと思います。

なので、この記事では8時間が嫌で辞めた僕が、経験談を元に悩みを解決します。

【盲目】8時間も働きたくない←時間の無駄なので辞めるべし

【盲目】8時間も働きたくない←時間の無駄なので辞めるべし

結論、『8時間も拘束される仕事は辞めるべき』です。

その理由も含め解説していきます。

人は盲目になりやすい

過去の僕も8時間も働きたくないけど、働かなきゃ生活ができないし…と何回も自分をだましだましで働いていました。

そんな過去の僕を今自由に働いている僕が言えるのは、『盲目になりすぎ』ですね。

実際に人は、自分の目的に合ってるものしか情報を入れません。

つまり、働きたくない…と思っても、結局は会社で仕事をしている自分のこと以外はいくら選択肢を持とうとも、あいまいな記憶にしか残らないと言うことです。

なので、過去の僕にも言いたいことは、「『今自分が本当にやるべきことは何か?』という意識を持て」です。

働きたくないのなら違う選択肢を探す、そして一度チャレンジしてみるが吉です。

現状維持ほど苦痛なものはない

上でも言いましたが、一度働きたくないと思ったら、『働きたくない』という思考に切り替わってしまいます。

こうなったら、今の現状を維持するのは、じわじわ苦痛に感じてきます。

会社の悪いところばかりに目がいき、絶望するのは目に見えているので、かなり辛いですよね。

特に8時間縛られるのは、ただただ苦痛なので、他の選択肢を探しましょう。

1日8時間以上はハードです

1日は24時間ありません。なのに現状は、自分の時間がなく、ただただ辛いだけですよね。

  • 仕事8時間
  • 通勤往復1時間
  • 残業2時間

約半日の時間を持っていかれるのは、かなりハードです。これに仕事へ行くための身支度も時間に入れると10時間以上…

自分の時間がない…というと、「時間の使い方が下手くそだからだ!」と言われることもあるから泣き寝入りするしかない…なんてのはNG。

なので、あなたが生きやすい、柔軟な選択肢をもちましょう。

選択肢に関しては、詳しくは次で解説します。

8時間も働きたくない方へ【避け方を紹介】

8時間も働きたくない方へ【避け方を紹介】

考え方は2つあり、下記を意識すれば人生変わります。

  • 『人生の選択肢』を探す
  • 仕事中に将来を考える

『人生の選択肢』を探す

人生の選択肢は無限にあります。

例えば…
  • フリーランスとして働く
  • 個人で稼ぐ
  • 一旦フリーターになる

会社に勤めて働くのは、承認欲求を満たすためだと思います。

「社会人として働いている自分」・「会社にいれば安定だと思っている自分」など周りから目など意識しすぎて、他の選択ができないだけかもしれません。

ですが、一番大事なのは自分で、一番あなたを理解しているのも自分です。

僕個人としては、一旦フリーターになりつつ、将来の選択肢を考える時間に充てる方をおすすめします。

仕事中に将来を考える

結論、僕は今の会社を辞めるべきだと思っていますが、それが難しい方は『仕事中に将来を考える』ことをおすすめします。

例えば…
  • 今の仕事を辞めたら一旦ニートになろう
  • とにかく8時間を打破して、のんびり暮らせるようになろう
  • もっと自由に生きられるようになろう

などなど、近い将来・遠い将来を考えて、それに向けて行動することが重要

特に3番目の『自由に生きる』は、動きさえすれば可能なわけで…後はやるかやらないかです。

ちなみに自由に生きるために僕がやったことを「【自由】働きたくない←人生の視野を広げる3ステップ【稼ぎ方も紹介】」でまとめました。選択肢はあればあるほど、人生が豊かになりますので、一読してみてください。

転職は…?個人的におすすめしません

一瞬でも転職が頭によぎったことがあるかもしれませんが、おすすめしません。

なぜなら、理由は1つ『働きたくないのに転職するのは矛盾しているから』

転職しても1日8時間労働は変わりません。

もちろん転職したいという方は止めませんが、それよりももっと自分が自分でいられるよう、のびのび働ける環境作りに本腰入れた方が将来性があると思います。

8時間も働きたくない感情は当たり前なので、のんびり暮らす生活

8時間も働きたくない感情は当たり前なので、のんびり暮らす生活

ここまでをまとめると下記になります。

  • 人は盲目になりやすいので、一度違う選択肢を考える
  • 選択肢を増やすために将来を考える
  • 選択肢ができたら、後は行動

1日8時間はぶっちゃけ長すぎますよね…

ならば1日4時間くらい全力で頑張って後はのんびりする生活の方がいいと思います。

現在の僕もそんな生活をしており、社会人として働いていた時より幸福度は圧倒的に高いです。

日本は働く=偉いという風潮が根強いですが、そんなのほっといて、もっと自由に働きましょう。

自分の将来くらい自己中でOK。まずは行動しつつ、動き出してみてください。

もう8時間働きたくない方へ

よく読まれている記事
RELATED