ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
仕事の悩み

フリーターの末路:お手本のような残酷な現実【お笑い芸人を見習う】

フリーターやってるけど今後が心配。このまま続けていたらどうなるんだろう…フリーターを続けている人は実際どんな生活なのかな。
この記事の流れ
  • フリーターの末路:お手本のような残酷な現実
  • フリーターには将来はない?【お笑い芸人を見習う】
  • このままフリーターだけを続けていたらお先真っ暗な現実

この記事では、現在24歳フリーター歴1年半の僕が辿っている末路をすべて赤裸々に紹介していきます。

このままフリーターのままだとやばいのかな…と悩む方はぜひ最後まで読みつつ、即行動してください。

フリーターの末路:お手本のような残酷な現実

フリーターの末路:お手本のような残酷な現実

フリーターになる前の自分に一言いうとしたら、『今すぐ就職しろ』です。

1年半でもマイナス印象

フリーター歴が3ヶ月くらいなら「転職活動をしていました」と言えるのですが、1年以上経つと中々就職が難しいです。

企業から見ても、なんで就職せずにアルバイトなの?という疑問が出るので、これはしょうがないことでもあります。

ですが、今やっているアルバイトが将来的に就職することに紐づいているのなら全然いいと思います。

例えば、将来WEBサイトを作る会社に就職したいのなら、アルバイトとして下積みをするとかもありですね。

ですが、あまりにも離職期間が長いと僕みたいに、就職が困難になる可能性が出てきます。

離職期間の理由は関係ない

就職するとなったら「この離職期間は何をやっていたのですか?」と絶対に聞かれます。

例えば、やむを得ないことがあっても企業からしたら、厳しい言い方ですが、どうでもいいことですよね。

僕の場合、この一年半は不幸続きで、就活とかそれどころではなかったのですが、やっぱりそれが原因で就活が難航しています。

企業は即戦力や働く意思を持つ方を歓迎しています。

となると、上でも言いましたが、今のアルバイトが後々やりたいことに結びつくことだと就職は楽になるかと思います

仕事が決まらない

本当に仕事が決まりません。

ほとんどが書類選考で落ちてしまうので、離職期間の話も何もできずに終わるパターンが多いです。

僕は現在3ヶ月くらい職を探していますが、合計50社ほど落ちています(全部書類選考で)。

なので、現在フリーターの方は遅くとも今日には就活を始めた方がいいですね。

とはいえ、フリーターだからこそできることもあるので、次で詳しくお話ししていきます。

フリーターには将来はない?【お笑い芸人を見習う】

フリーターには将来はない?【お笑い芸人を見習う】

ここからは、実際に僕も行なっているフリーター生活や考え方を紹介していきます。

お笑い芸人を見習え

フリーターをするからにはお笑い芸人を見習う必要があると思います。

テレビとかを見ているとお笑い芸人が下積み時代にアルバイトをしていたと美談を話していますよね。

じゃあなんでお笑い芸人がアルバイトをしているかというと『お笑い芸人になるため』ですよね。

あくまでアルバイトはお笑い芸人になるための過程であって本業ではないということ。

つまり、今のフリーターの方もアルバイトを本業にせず、あくまで今の生活費を稼ぐためのものと考えて生活をすることが重要です。

ゴールを目指して進むだけ

ゴールを設定するのは、正社員でもフリーターでも一緒です。上でお笑い芸人を例に出しましたが、例えば下記のようなゴール(目標)でもOKです。

  • ブログで稼ぎたい
  • Youtuberになって目を出したい
  • 英語の勉強をして英語関連の仕事に就きたい

などなど自分が望む未来に迎える目標を設定しておきましょう。

ちなみに今の僕は『個人で稼ぎたい』+『色んなことに挑戦したい』と思い、このブログも然り、色々と挑戦しています。

正社員として働いていたら時間に縛りがあるので、中々思ったような時間が使えないですよね。

なら今の時間があるフリーターのうちに様々な挑戦して、将来的に就職するのか個人で稼いでいけるのか見極めていきましょう。

このままフリーターだけを続けていたらお先真っ暗な現実

このままフリーターだけを続けていたらお先真っ暗な現実

アルバイトはあくまで今の生活を確保するためだけです。

夢があるのなら、比較的時間の余裕があるアルバイトをしながら夢を叶えることも可能ですよね。

正社員として働き、毎日10時間拘束されるより、今の自由を存分に活用した方がいいと僕は思います。

とはいえ、ただフリーターだけをやっていってはNG。

というのも実際に僕はアルバイトしながら個人で稼ぐといいながら何もせず、一年半を無駄に使ってしまいました。

その結果、就職活動しても全て落ちて、結局アルバイト生活をするしかなくなったからです。

つまり、現在アルバイトしかしてないよという方は、これから紹介する『何か』を始めてみてください。

今すぐ『何か』を始める

僕は誰も教えてくれなかったので、あなたはこの記事を読んだのであればこれから紹介する何か1つでも、試してみてください。

就職活動をしていく

正直将来が不安…という方はすぐさま転職活動をした方が得策です。

それに合わせ、やりたいことがない・アルバイトはあくまで就職先が決まるまでという方は就職活動を今からでも始めましょう。

やり方は簡単、エージェントに頼むだけです。基本的には大手〜フリーターに特化したエージェントがおすすめです。

おすすめのエージェントは下記で、基本はすべてに登録して、求人を比較しておきましょう。

フリーター向けの求人は少ないので、不安な方は特化型のハタラクティブだけでもOKです。

ブログで稼ぐ

副業ブームで個人で稼ぐ方が増えてきましたよね。そんな個人で稼ぐ方法として、個人的にブログをおすすめします。

基本的には記事を書く→読まれる→収益発生というのが流れです。月に50万や100万も稼ぐ方もいますので、やっておいて損はありませんね。

ブログを解説するには、最初に5000円くらいお金はかかりますが、普通に運営していれば、元が取れるのでぜひ挑戦してみましょう。

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED