ikidishiki
仕事の悩み

働きたくない20代へ『一時ニート』もありです【働かない選択肢】

今20代だけどすでに働きたくない…やっぱり定年まで働かなきゃいけないのかな。毎日10時間も働いて家と会社の往復だけの人生なんて嫌だ。

こんな悩みを解決する記事です。

この記事の流れ
  • 働きたくない20代へ『一時ニート』でいい理由
  • 20代で働きたくないなら「働かない」選択肢を持つべき
  • 働きたくない現状を変えるには『即行動』が鉄則です

働きたくないなら上記の3つが重要です。

ちなみにこの記事を書いている僕は、働きたくなくて職業訓練に半年通った後、ニートになり、現在はフリーター×副業で生活費を稼いでいます。

なので、この記事で「働きたくない」という20代のあなたに向けて、ニートになるべき理由を具体的にお話ししていきます。

働きたくない20代へ『一時ニート』でいい理由

働きたくない20代へ『一時ニート』でいい理由

無理して働くより、退職しニートになった方がマシです。

働きたくない=甘えでも逃げでもありません。普通です。

働きたくないと嘆いたら「甘えだ!逃げてるだけだろ!」と言われるのは目に見えています。

僕も過去に退職したんだと周りに話したら、辞めて今後どうすんの?と言われ、ただただ疲弊した経験があります。

正直ほっとけよ…という感じですが、これが現実です。

ですが、自分自身さえも「退職ってダメなのかな…」と思わなくていいです。

自分までも否定してしまったら、かなり辛くなるので、思い切って退職するのもありですよ。

ニートは働かないと決めてしっかり体を休めること

ニートの期間って稼ぐ手段がないからどうしようと思うかもしれませんが、あくまでニート期間はリフレッシュするためです。

例えば、1〜3ヶ月は休むと決めて下記のようなことをするのもありですよね。

  • 旅行に行く(国内外)
  • 自分がやりたいことをやりまくる
  • 友人と遊びつつのんびりする

3ヶ月は長いとしても、1ヶ月くらいはのんびりしていいと思います。

人生100年時代と言われていますし、少しくらい休憩してOK。

人の下で働くだけが仕事ではない

ニートになるとして、ニート期間が終わったら3つの選択肢があると思います。

  • 社会に戻りサラリーマン
  • フリーターをする
  • 個人で稼ぐために努力する

僕もそうでしたが、人の下で働くのは嫌だったので、このニート期間+フリーターの時間を使い、個人で稼ぐ選択肢をしました。

今までは会社=安定みたいな風潮でしたが、コロナなどで何万人と失業しましたよね。

そんな不安の中、上司や会社の人間関係に左右されながら生きるのは辛すぎませんか。しかも定年まで。

なので、ニートの期間中にしっかり将来を考えつつ、本当に自分が幸せに生きるためにはどうするべきかを考えてください。

働き方の多様性

今会社員として働いているけど、毎日苦痛でしかないですよね。ほとんどの方が毎月20万も給料をもらっていないと思います。

ですが、副業を始めると20万は超えて、さらにサラリーマンという形態こだわらなくていい働き方ができます。

詳しい副業方法は「【自由】働きたくない←人生の視野を広げる3ステップ【稼ぎ方も紹介】」でまとめていますので、合わせて読んでみてください。

20代で働きたくないなら「働かない」選択肢を持つべき

20代で働きたくないなら「働かない」選択肢を持つべき

働かなきゃいけない理由は生活するためですよね。

つまり生活できるほど稼げばいいわけで、それがわざわざ会社に雇われるという選択肢でもなくていいはずです。

なので、働きたくないと一度でも思ったのなら、『働かない』という選択肢をもってこれから紹介することに挑戦してください。

会社で働かずに生活する方法は2つだけ

『働かない』という選択肢をもったら下記のことをしましょう。

  • 実家に戻る
  • 個人で稼ぐ

働かないという選択肢のデメリットは『生活費』です。なので、実家に戻りつつ、まずは固定費を下げましょう。

とはいえ、それも一定期間だけ。その間にやるべきことは2番の『個人で稼ぐ』ことです。

個人で稼ぐと自由になる

今の生活は、会社と家の往復の毎日+どうにか給料の中からやりくりする毎日ですよね。

それを変えるには、個人で稼ぐという選択肢を持つということです。

個人で稼ぐと?
  • 会社に勤めなくていい
  • 自分の好きな時間/場所で働ける
  • 人間関係を気にしなくていい
  • 満員電車に乗らなくていい

上記のような生活ができます。かなり楽ですよね。

特に20代こそ、個人で稼ぐべきでして、その理由は年をとってくると挑戦ができないからです。

もし個人で稼ぐことがうまくいかなくても、転職もできますし、何より個人でやることによってスキルもついているので、優良企業への転職が容易になります。

具体的な方法は次で紹介します。

個人で稼ぐための方法は3つ

結論言うと、下記の3つです。

  • ブログ:自動収入を作れる
  • プログラミング:フリーランスor転職どちらでも可
  • Webライター:最速で月1万稼げる

僕は上記のすべてをやりましたが、一番おすすめしたいのはブログです。

ブログは徐々に自動収入を得られるだけでなく、継続的に稼げるものだからです。

もちろん上記以外にも稼ぐ方法はあります。

詳しくは「【在宅ワークのみ】サラリーマンにおすすめな副業は6コだけ【月1万〜】」で6つの副業を解説しているので、必ずどれかはすぐに始めつつ、早めに働かなくていい環境を作りましょう。

働きたくない現状を変えるには『即行動』が鉄則です

働きたくない現状を変えるには『即行動』が鉄則です

文中でも言いましたが、20代は働き方を見直した方が人生の幅が広がります

正社員として働かなきゃ将来が不安…と思うかもしれませんが、それはあくまで今までの刷り込みです。

毎日通勤してお金をもらいたいなら会社員でもいいですが、好きな時間に起きて自由に働いた生活をしたい方はすぐに行動しましょう。

誰しも最初は何もできないのですぐに行動しましょう

稼ぐ方向性が決まったら仕事を辞め、ニートを堪能しつつ、自分で稼いでいきましょう。

失敗はあくまで成功までの過程

すぐに挑戦して、今の会社とおさらばしましょう。

よく読まれている記事
RELATED