仕事の悩み

仕事したくないから「半年ニートになった」【引きこもり】

2019年11月7日

もう仕事したくないよ…これからずっと働かなきゃいけないならいっそのことニートになりたい…

毎日毎日仕事で、辛いですよね。

いっそのことニートになって何も考えたくない時もあると思います。

ちなみに私は仕事がしたくなくて、半年ニート生活をしていました。

今すぐにでもニートになりたい、そんなあなたに私がその時にやったこと、やっておけばよかったことを紹介します。


仕事したくないならニートになっていい

仕事したくないならニートになっていい

結論ですが、仕事したくないならニートになりましょうというお話です。

病は気からではなく現実

おそらく周りに相談しても、「甘えんな、働け」と言われるのが落ちです。

とはいえ、仕事したくないという思いはおそらく現実がそう思わせていますよね?

  • 嫌な上司
  • めんどくさい人間関係
  • 仕事でストレスがたまる
  • 起床時や通勤時の倦怠感
  • 明日の仕事を考えると憂鬱
  • 休日明けは特に辛い

などなどどれか1つでも当てはまりませんか?

もし当てはまるのなら、完全に心が疲弊しています。

会社に行かなくてもお金がもらえる

「会社に行き、仕事をする」が当たり前になっているわけですが、今の時代会社に行かなくても仕事はできます。

お金を稼がなきゃ=会社という固定概念は今すぐ捨てましょう。

家でのんびりしながら仕事をして、ストレスフリーに仕事をした方がよくないですか?

周りは多少なりとも反対すると思いますが、あなたの人生です。

次で具体的な方法を紹介しますので、そのまま読み進めてください。

仕事したくない←ニートになる方法

仕事したくなくてニートになる方法

先に言っておくとニート=寝てるだけというわけではありません。

ストレスを皆無にし、めんどくさい人間関係や上下関係などを排除した働き方という認識をもってもらえたら幸いです。

それでは説明していきます。

職業訓練

いきなり期待を裏切った感じで申し訳ないのですが、まずは今の仕事を辞めて職業訓練に行ってみるのもありです。

基本的に職業訓練はお金をもらいながら勉強することができるのが特徴です。

もちろん職業訓練後は就職をすることが目的ですが、中には職業訓練で学んだことを生かして、独立をする人もいるようです。

期間も3ヶ月や半年があるので、気持ち的にしばらく働きたくないという場合は、半年でもいいと思います。

ですが、誰でも受けられるとは限りません。定員があり、ちゃんと勉強したいという気持ちがある人を優遇します。

なので、しっかり自分が勉強できそうだなというものを選んで、ハローワークに行き、職業訓練に行きましょう。

下記の記事で私が実際に職業訓練に行った時のことをまとめてますので、合わせて読んでみてください。
職業訓練とは | お金のことや実際に行ってみた感想

副業を始めておく

職業訓練中でも現在の仕事をしながらでもいいですが、ニートになるための下準備をしておきましょう。

特におすすめなのが、下記の3つ。

  • ブログ
  • ライター
  • プログラミング

これらは私が挑戦していることですが、どれも在宅で仕事ができます。

どんどんチャンレンジしておきましょう。

関連サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは7つだけ【実録】

仕事は探さない

よくニートになると、焦りから結局仕事を探してしまうことがあります。

これは経験談ですが、「もしかしたら良い会社があるかも」という謎の期待から、次の仕事を探す作業をしてしまいました。

今思えば、無駄な時間でもっと他のことに時間を使えばよかったなと思います…

なので、仕事を辞めてニートになったら、フリーランスを目指すのもありです。

上でも紹介しましたが、副業を本業に変えてフリーランスになる人もいます。

その他にも今ではフリーランスの求人サイトも増えてきているので、試してみるのもありです。

中には月30万のものもあるので登録しつつ、話を聞いてみるのもありです。

関連フリーランス向け求人サイトのおすすめ3選と選び方【初心者OK】

仕事しないと周りの目がきついかもしれないけど

仕事しないと周りの目がきついかもしれないけど

仕事しないと言っても、仕事はしています。

ただそれが、会社なのか家なのかの違いです。

毎日会社に行って仕事をする…それを考えると憂鬱になってしまうなら今すぐその場から離れるのも1つです。

ニートになって仕事したくないを打破する

おそらくニートでもいいのかな…と悩んでいると思いますが、ニートならニートでいいと思います。

私も実際に半年以上ニートをしていましたが、その間に色々経験をしました。

  • 一人旅・海外旅行
  • ブログを始める
  • 家にひたすらこもる

正直仕事をしていたら、中々プライベートの時間がないですよね。

1日9時間以上拘束されているわけですから当たり前です。

ですが、その「当たり前」が足かせになって、身動き取れてない方が多いです。

会社に属すことが常識というのなら、少しくらい道を外れても良いと思います。

世の中には色々な働き方をしている人がいます。少し前に流行ったノマドワーカーなんてのはまさにそれです。

旅しながらパソコンやスマホだけで仕事して、あとはのんびり。ストレスをシャットダウンして自由に働いています。

あなたも今の現状から離れたい場合は、そういった道に進むべきです。

ノマドワーカー達がやってる仕事

よく自由気ままに働いている人は、1日2〜3時間くらい働いて、後はのんびりしていると聞きます。

一見怪しいと思うかもしれませんが、彼らの仕事内容は実はこの記事でもう紹介しています。

それは

  • ブログ
  • ライター
  • プログラミング

上記の3つです。もちろん他にもありますが、ほとんどの方はこの3つでしょう。

最近では旅×Youtuberとして、発信して広告収入で生活をしている人も多いと思います。

決して怪しくないですよね。

つまり、一旦ニートになったらもう会社で働かなくていいように頑張ればいいだけです。

普通にニートしてたら、いずれ貯金は尽きて、結局社会へ出戻りです。

なので、今せっかくこの記事を読んだのでしたら、違う働き方を見つけましょう。

いきなりドンピシャな働き方は見つからないかもしれません。ですが、色々試してみてこれだ!というのを見つけましょう。

サラリーマンの副業でおすすめな在宅ワークは7つだけ【実録】」の記事で、副業をまとめてますので、あなたにあった副業を見つけてください。

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED