仕事の悩み

本当に働きたくないなら即辞めるべき【辞めた後の対処法あり】

本当に働くたくない。人間関係もめんどくさいし、通勤するのも面倒だし…ずっとこんな生活をしなきゃいけないのかな?

こんな悩みを解決する記事です。

この記事の流れ
  • 本当に働きたくないなら即辞めるべき
  • 本当に働きたくない人が「今から」やるべきこと
  • 本当に働きたくないなら自分時間を増やそう

この記事を書いている僕は、本当に働きたくないからと会社員を辞め、今では好きなことだけ生活できています。

このブログもその1つで、今思えばあの時この判断をしてよかったなと思います。

なので、この記事では『本当に働きたくない』という方向けに具体的にこれからの人生でやるべきポイントを解説していきます。

本当に働きたくないなら即辞めるべき

本当に働きたくないなら即辞めるべき

本当に働きたくないなら今日にでも退職意思を伝えつつ、即辞めましょう。

労働時間は暇つぶし

基本的に働く=生活のためですが、労働は暇な時間を埋めているだけです。

というのも、例えば明日から何もしなくていいとなったらどうしますか?

趣味があるなら最高な毎日ですが、ほとんど人は「やりたいこと」がなく、ただぼーっとする毎日なってしまうと思います。

それにより「やっぱり労働してた方が良かったのかな」となる方も少なからずいるでしょう。

つまり自分の時間を会社に捧げておけば、「退屈」な日々の暇つぶしになるので、ついつい働きたくないと思っても働いてしまっている人は少なくないですね。

とはいえ、時間は有限なので辞めて新しいことを始めよう

やりたいことがなくても、今働きたくないと思うのなら即辞めて、新しいことを始めましょう。

「終わりは始まり」みたいな言葉があるように、人は何もなくなったら何かをしなきゃという感情が自然と出てきます

つまり、会社を辞めたら無一文になるわけですからそりゃ動かざるを得ないですよね。

とはいえ、じゃあ具体的に何をするか?は次で解説します。

本当に働きたくない人が「今から」やるべきこと

本当に働きたくない人が「今から」やるべきこと

会社で働きたくない人は、「個人で稼ぐ」ことをおすすめします。

例えば…
  • ブログやアフィリエイトをして稼ぐ
  • 〇〇を勉強して、技術で稼いでいく
  • 手作りのものを売って稼ぐ

などなど、個人で稼ぐ方法はたくさんあります。

ちなみに僕がおすすめする個人で稼ぐ方法は2つあるので、紹介していきますね。

人と関わらずに過ごせる「ブログ・アフィエイト」

ブログやアフィリエイトは、めんどくさい人間関係が不要で、自分一人で完結する稼ぎ方です。

働いていると上司や同僚など、色々な方とかかわることが多いと思いますが、ちょっとめんどうですよね。

そんな中ブログは、パソコンやスマホ1つで完結することができるので、自分が好きなように暮らしつつ、稼ぐことが可能です。


ブログの始め方

  • ブログを開設する
  • 記事を書いていく

2ステップで完結。月に1000円くらいかかるものの、費用対効果が期待できるのがブログです。

具体的なブログの始め方は下記の記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

1時間で始められるので、働きたくない方は即行動しましょう。

一発が大きい「プログラミング」

プログラミングと聞くと一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、意外と簡単です。

学習期間も3ヶ月と、他の資格より期間が短いのも特徴。

しかも個人で稼ぐことが可能なので、今注目されている働き方ですね。


プログラミングの始め方

  • スクールor独学
  • クラウドソーシングで稼ぐ

まずは勉強することから始めましょう。

学習方法は2つあり、プログラミングスクールに通うか独学でマスターするかです。

早くマスターして、稼ぎたい方はスクールに行きましょう。スクールに関しては下記の記事でまとめていますので、合わせて読んで始めていきましょう。

プログラミングスクール
独学

本当に働きたくないなら自分時間を増やそう

本当に働きたくないなら自分時間を増やそう

ホリエモンは「他人時間と自分時間がある」と提唱しています。

  • 他人時間とは、会社のために労働をしたり、人のために何かをするなど
  • 自分時間とは、自分が好きなことのために時間を使うなど

労働をすると、一見生活のために働いているので自分時間に思うかもしれませんが、会社に自分の時間を与えているので、これは他人時間なんです。

他人時間が多くなると、自分の時間が少なくなり、ただ家と会社の往復の人生になってしまいます。

本来であれば、好きな時間に起きて、好きなことをしているだけで暮らせるならそれにこしたことはないですよね。

なので、働きたくないのならいかに『他人時間』を減らし、自分時間を増やすかが重要になってきます。

自分のために働くか他人のために働くか

これからは自分のために働きましょう。

働くといっても今のように労働ではなく、自分が自由に過ごせる時間を増やす方法です。

文中で紹介したブログを始めてみるのもありですし、プログラミングでもOK。

何より、他人のために働くことがナンセンスで、自分が過ごしやすい環境を作ることを最優先させましょう。

でも…という方は、固定観念が強すぎて視野が狭まっている可能性があります。

こちらの「【自由】働きたくない←人生の視野を広げる3ステップ【稼ぎ方も紹介】」という記事では、これからの人生のために視野を広げる方法をまとめているので、合わせて読んでおきましょう。

読めば、少しでも動き出そうと思えるはずです。

まずは行動、現状を変えるのは今ですよ。

よく読まれている記事
RELATED