ikidishiki
サイト名を「cocoro→IKIDISHIKI」に変更しました
仕事の悩み

仕事で結果が出ない VS やれば結果が出る仕事【選択肢複数】

2019年11月11日

仕事がんばってるのに中々結果がでない…これじゃやる気もでない…

結果というのは人それぞれです。給料が上がることを結果という場合や褒められる+昇進なんていう考えもあるでしょう。

仕事で結果を出せば給料も上がります。とはいえ、つまり結果を出せなかったら現状維持なんてのはあり得る話です。

なので、結果が出なくて悩んでいる方は、今から説明する方法を試してみてください。


仕事で結果が出ない、選択肢はそれだけではない

仕事で結果が出ない、選択肢はそれだけではない

仕事で結果が出ないのにそこに残るという選択肢はもったいないです。

今までは会社で長く働き結果を残せば昇進というのがありましたが、最近では終身雇用の崩壊も珍しくありません。

今のうちにできることしておき、新しい行動をしましょう。

新しい行動ができなくなる

結果が出る人は色々なことに挑戦しています。最近の言葉でいうと「トライ&エラー」です。

なんどもトライしてエラーが出てもトライ、ずっとその繰り返しです。仕事をすることがすべてではなく、その中身を濃ゆくしているわけです。

本を読む人もそうです。自己啓発本でもビジネス書でもなんでも読む、そしてインプットしながら仕事でアウトプットをするというのは結果を出したいなら大事なことです。

ですが、今のあなたは「仕事」というものに必死になりすぎて、他のものがおざなりになっていませんか?

「仕事」という作業から、「結果を出す仕事」をしていきましょう。

選択肢が狭いと視野も狭い

選択肢を絞ると集中できるメリットがありますが、それにより周りが見えなくなるのは本末転倒です。

選択肢があればあるほど、色々な角度からアイデアがでて、解決策も複数出てきます。

例えば、自分では頑張ってるつもりでも周りから見たら当たり前ってことがありますよね。

そんな時になんで評価されないかを考えられる人は結果が付いてきます。

こういった問題解決は視野を広くもち、複数選択肢がないと現状を打破できません。

仕事で結果が出なくても大丈夫【自分が楽しめるものを探す】

仕事で結果が出なくても大丈夫【自分が楽しめるものを探す】

その仕事場で結果がでないのなら、退職という選択肢もあります。

退職というと次の仕事を探さなきゃいけなかったり、新しい人間関係が不安だったりするかもしれませんが、大丈夫です。

仕事はいくらでもある

「仕事」というもので括ると3つの種類があります。

  • 現状維持で働く
  • 就職して働く
  • 退職して個人で働く

上記の3つの中では、「退職して個人で働く」が私はおすすめします。

会社で働くとなると、どうしても年功序列があって中々、あなた自身が伸びない可能性があります。

その反面、個人だとやればやるほど収入アップに繋がるので、おすすめです。

あなたを欲する会社はある

頑張っているのに評価がでないのは辛いですよね。

しかも評価=昇給にも繋がるのでモチベーションにならない会社は辞めたほうがあなたのためです。

今の時代の求人サイトは企業からオファーが来るサービスがあります。

その中でおすすめなのが、MIIDAS(ミイダス)です。

企業からオファーが来るだけでなく、今持ってるスキルや経験で実際にいくら年収がもらえるかがわかる年収診断があります。

ちなみに私が受けてみた結果、年収が400万上がりました。

詳しくは「【ミイダスの適性チェック】完全無料の適正診断が凄すぎた【体験談】で書いていますので、見てみてください。

今すぐやってみたいという方は、下記の公式サイトからどうぞ。

MIIDAS(ミイダス)

仕事で結果が出ない、それなら結果が100%出るものを始める

仕事で結果が出ない、それなら結果が100%出るものを始める

結論ですが、仕事を辞めて、フリーランスになってみてはどうでしょうか。

あなたが頑張った分だけ結果がでますし、それがお金として目に見えてわかります。

辞めるという選択肢+次の行動」は、勇気がいるかもしれませんが、今のままその職場で働くのは少し勿体無いかもしれません。

決して続けるのはダメというわけではなく、そこまで頑張っているのならもっと評価をされていいはずです。

それが出ないということは、あってはなりません。頑張った分だけ評価をもらって始めてモチベーションは上がります。

それをおざなりにする会社は、控えたほうがいいですよ。

「会社で働く」が当たり前ではなくなった

老後の2000万も終身雇用の崩壊もそうですが、会社に属しているのが安定ではなくなりましたよね。

それと大体同じ時期に副業が解禁され、働き方改革も同時に起きました。

リモートで仕事する企業も増え、在宅ワークが主流になりつつあります。

今この流れにうまく波乗りしましょう。

中には副業を本業にしてしまう人も増えています。なのであなたも今のうちにやった分だけ成果がでるものを始めていきましょう。

人気記事IT業界に強い転職サイト・エージェント3選【まずは一歩から】

人気記事フリーランス向けの求人サイトとサービス【全て無料】

よく読まれている記事
RELATED