プログラミング

テックアカデミーで初心者が選ぶべきコースはフロントエンド一択

2020年5月16日

テックアカデミーってどのコースがおすすめなんだろう?初心者だから挫折しないコースがいいな。

こんな悩みを解決する記事です。

この記事の流れ
  • テックアカデミーで初心者が選ぶべきコースはフロントエンド一択
  • 基本的にテックアカデミー初心者は自走を心がけよう【受け身だと挫折します】
  • テックアカデミー初心者が受講する前に必ずやっておくべき3つのこと

この記事を書いている僕は、IT業界歴3年で現在WPテーマを開発したりしています。

テックアカデミーに限らず、初心者の方はまずフロントエンドの技術をを学ぶべきだと思っています。

というのも、挫折しにくい面と将来的にフリーランスを目指すことをが可能だからです。

なので、この記事ではフロントエンドコースをおすすめする理由・卒業後の進路など具体的に解説していきますので、最後までご覧ください。

\今なら先割キャンペーン中/

テックアカデミーで初心者が選ぶべきコースはフロントエンド一択

テックアカデミーで初心者が選ぶべきコースはフロントエンド一択

上記のとおり、テックアカデミーはコースがたくさんありますが、フロントエンド一択でOKです。

なぜ初心者におすすめなのかなどの理由も含め、コースの全容を解説していきますね。

フロントエンドコースの内容と期間

フロントエンドコース
学習内容 HTML /CSS/JavaScript・jQuery/Vue.js/Bootstrap/Web API/Firebase/サーバー
料金(社会人) 149,000円
199,000円
249,000円(おすすめ)
299,000円
期間 4週間プラン
8週間プラン
12週間プラン(おすすめ)
16週間プラン

学習内容も初心者にはかなりおすすめで、最終的にはWebサイトが作れるまでになるので、結果として成果が見られるのはいいですね。

フロントエンドは比較的覚えやすい

スクールで挫折してしまう原因は、わからなすぎて辞めてしまうのが大半です。

そんな中、フロントエンドコースで学ぶ内容は、比較的初心者でもわかりやすく、すんなり理解できるのが特徴。

僕も未経験の頃は、まずHTML・CSSを学んで→JavaScriptといった手順で学んでいきました。

逆にプログラミング言語から学んでしまうと、要領をつかむまで時間がかかるだけでなく、難しいので挫折の原因になりかねません。

なのでまずはフロントエンドを学びつつ、スキルが身についたら違う言語を学んでいきましょう。

結論:初心者はフロントエンドコースでOK

学習内容もWebを学ぶなら全く問題ありません。

techacademyフロントエンドコース

  • HTML5/CSS3
  • JavaScript/jQuery
  • サーバー

特に上記の3つのようにサイトを作るにあたって必要な知識が揃ってます。

さらにテックアカデミーは先割キャンペーンをやっており、フロントエンドコースの場合、最大で23,920円分安く受講できます。

早めに受講予約すると、適応されるので、今日にでも予約しておきましょう。

\今なら先割キャンペーン中/

基本的にテックアカデミー初心者は自走を心がけよう【受け身だと挫折します】

基本的にテックアカデミー初心者は自走を心がけよう【受け身だと挫折します】

なんにでも言えますが、自走できない方は挫折します。

というのも、スクールに通えば、必ずマスターできるわけではないからです。

自走とは、あらかじめカリキュラムを見て予習したり、復習することですね。

これができるかできないかで、圧倒的に技術力の差ができるので、マスターを目指すなら自走をしましょう

テックアカデミーは難しい?最悪?

テックアカデミーと調べると「難しい」や「最悪」なんて検索結果がでてくるかと思います。

とはいえ、実際にその理由を調べてみると、「ついていけなかった」というパターンが大半です。

上でも書きましたが、スクールで学ぶ=完全にマスターできるわけではありません。

難しいのは当たり前ですが、しっかり諦めずに勉強した方は確実にマスターできるようになります。

自走すれば、かなりのハイペースで成長する

もちろんお金を払っていくわけなので、どんどんわからないところは聞いてOKです。

とはいえ、基本は下記のように学習を進める方が成長します。

  • カリキュラムを見つつ学習
  • わからないところがあったら、原因を特定
  • 原因が特定できたら、聞くorネットで一度調べてみる

上記の通り、まずはわからないことを自分の中で特定することが大事です。

会社とかも一緒ですよね。上司が1から10まですべて教えてくれるわけではなく、時には自分で解決する時も必要です。

自分で理解しながら進めると、格段に成長するので、受け身ばかりではなく、自走をここがけましょう。

テックアカデミー初心者が受講する前に必ずやっておくべき3つのこと

テックアカデミー初心者が受講する前に必ずやっておくべき3つのこと

卒業後の目標を立てておく

目標はある程度立てておきましょう。そうしないと、卒業後ただただ路頭に迷いますからね…

例えば…
  • フリーランスを目指したい
  • IT企業に転職したい
  • めちゃくちゃ稼いでお金持ちになりたい

上記の通り、なんでもOK。

ちなみにテックアカデミーを受講する際に同じような質問をされることがあるので、必ず目標は立てておきましょう。

作りたいものを明確にしておく

IT技術でできることはかなりあるので、自分が最終的にどんなものを作りたいか?を考えておくことをおすすめします。

例えば…
  • Webサイトを作りたい→フロントエンド
  • スマホアプリを作りたい→Webアプリケーション
  • サーバーとかいじりたい→サーバーサイド

個人的には、まずはWebサイト作りから始めた方がいいかなと。

上でも書きましたが、初心者でも分かりやすく、挫折しにくいので、まずはフロントエンドでOKです。

テックアカデミーの無料体験で事前に学んでおく

テックアカデミーには、無料体験コースがあり、内容はWebサイトを作る基礎を学べます。

実際にテックアカデミーがどういった感じなのか?進め具合は?など自分と合っているかを知る面でもおすすめです。

僕も無料体験コースは受けてみたのですが、ステマなしで良質だなと感じました。

とはいえ、合う合わないは人それぞれなので、いきなりお金を払うのはきついな…という方は無料体験から始めるのをありかなと思います。

まとめ:テックアカデミーは早めに予約しておくことが重要

まとめ:テックアカデミーは早めに予約しておくことが重要

ここまでをまとめると、下記になります。

  • テックアカデミーのコースはフロントエンド一択でOK
  • フロントエンドは覚えやすいので初心者におすすめ
  • 基本は自走しつつ、マスターしよう

テックアカデミーは、わざわざ教室に通わず、オンラインで完結できるのでいつでもどこでも勉強できるのが特徴。

とはいえ、受講料が日に日に上がっているので、早めに受けておくことをおすすめします。

早めに受講することで8%安くなります

去年と比べると受講料が1万ほど高くなっており、さらに今後もプログラミングの需要が増していくので、まだ高くなると考えられます。

そうなる前に受講しておいた方が、断然お得になりますね。

さらに今だと先割というキャンペーンをやっており、フロントエンドコースだと最大23,920円分お得に始められます。

このキャンペーンがいつ終わるかわからないので、早めに受講して、初心者からプロへ転身しましょう。

\今なら先割キャンペーン中/

TechAcademy関連記事

よく読まれている記事
RELATED